テニス フットワーク

メンタル

ギブアップしない相手を、負かすことは誰にも出来ない

試合に出れば、勝つこともあれば負けることもある。

いや、実際には負けることの方が圧倒的に多いのが普通、ですよね。

でも、みなさん、諦めてはいけません。

非常に苦しい戦いですが、私はいつも、この精神で戦い続けているつもりです。

結果はあくまで結果。

大事なのは、私たちがどう生きて立ち向かっていくか、です。

 

ギブアップしない相手を、負かすことは誰にも出来ない

 


 

1.試合に負けても、また立ち上がればいい

私たちには、試合があります。

決してたくさんではないですが、大事な試合は毎年ある。

もちろん、その一回一回に、すごく真剣に取り組むのは当たり前。

でも、どんなに頑張っても試合に負けるときは負ける、のがテニスの試合、です。

悔しいですが、試合に負けるということはアナタに突き付けられた現実。

でも、大事なのはそこから、ですよ。

その負け、をどう活かしていくのか、はアナタ次第です。

 

2.ギブアップするから、それは負けになってしまう

テニスの試合、本当に手も足も出ないような負け方、することありますよね。

「テニスを始めたのは社会人からだし、もう限界かな・・・」

「毎日レッスンしているようなコーチには、試合で勝てないよな・・・」

と、心が折れそうになることもあるでしょう。

私だって、毎回そうです。

でも、ギブアップはしたくないんですよね。

だって、それは自分自身で決めること、ですから。

 

3.相手に負かされるより、自分に負ける方が100倍辛い

実際、自分に負けたと感じること、みなさんもあるでしょう。

人生の中で、テニス以外の場面でも。

大事なのは、そういう経験を自分で知っている、意識出来ているかどうか、です。

私自身、たくさん自分に負けてきました。

テニスでも、そう感じた場面、あります。

でも・・・逆説的ですが、だからこそ頑張れるんですよね。

自分の弱さも知っているし、逆にそれで強くなった部分も知っている。

こういう感覚を持っている人は、テニス選手としても成長していける、と私は考えています。

 

4.自分がギブアップしなければ、道は開ける

実際に、試合の現場でもそうだと思います。

諦めない相手を倒すのは、本当に難しい。

これは、実力関係なくテニスの試合、すべてに言えることだと思いますよ。

もっと言えば、その試合に勝ったとしても、諦めない選手はまたどこかで対戦することになる。

これは、テニス界ではあるあるな話、です。

ギブアップしない相手に、ずっと勝ち続けるなんて本当に難しい。

アナタ自身、挑戦者の立場で考えてほしいこと、でもあります。

強い相手、本当に手も足も出ないような相手、こそ何度でも立ち向かって倒していきたいじゃないですか。

厳しい道のりですけど、T-PRESSはそんなみなさん、テニス選手を応援し続けていきます。

 

諦めるのは、いつだって自分自身です。

自分自身で弱くもなれるし、強くもなれる。

それはテニスコート上でもそうですし、人生においても一緒、だと思います。

テニスから得たもの、私はたくさんありますが「ギブアップしない相手は、倒せない」ことも、そうですね。

常に挑戦し、挑戦を受ける。

だからテニスの試合は、最高に楽しいんです。

ピックアップ記事

  1. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  2. テニス選手としての「肩の痛み」を改善するには、寝る時の姿勢を変えないと
  3. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  4. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  5. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!

関連記事

  1. テニス 予測

    メンタル

    大事なポイントで、正確な予測をする為に

    ここぞ、という場面、テニスの試合でありますよね。タイブレーク、…

  2. テニス メンタル

    メンタル

    テニスでは、もっと自分の性格を出していこう

    今年の1記事目のテーマ、何にしようかずっと考えてました。一番、…

  3. メンタル

    「相手の好プレーに影響されてすぐムキになる人」ほど、対戦相手としてやりやすい相手はいない

    ミックスダブルスの試合を観ていると、面白い。今回はオリンピック…

  4. テニス 部活

    メンタル

    悪天候の中の試合でこそ、闘志を燃やそう

    関東は、雪です。これほど降るのは久々かな、という感じですね。…

  5. テニス 部活

    メンタル

    対戦相手のテニスと人格は、切り離して考えることが一番

    テニスの試合って・・・正直、「ムカつく相手」とも試合しないといけない。…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    メンタルとは、テクニック

    受験やテスト、と同じ。知識を活かす、メンタルも私は同じだと思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス ストローク

    ストローク

    「バックハンドのクロスラリーを制する!」テニスの試合で必要なストロークのポイント…
  2. テニス メンタル

    日々の雑記

    自分が主語のテニスを、いかに楽しめるか
  3. スマッシュ

    相手のスマッシュは、実は自分自身のチャンス
  4. テニス 客観視

    スマッシュ

    「チャンスと思っても難しい!」テニスでネット際でのグランドスマッシュを打ち切る技…
  5. テニス ボレー

    ストローク

    「トップスピンを掛けたい!!」打点とスイングスピードの調整が、テニスでは必要!
PAGE TOP