テニス ミス

Q&A

Q&A「強くなるために、プライドは持った方が良い?持たない方が良い?」

アンケートにお答え頂いたみなさん、ありがとう御座いました!

お忙しい中、すごく長文で送って下さる方が多くて、今回も隅から隅まで、読ませて頂いております。

その中で、3人の方から頂いたご質問がこちら。

試合に勝つために、プライドって必要?あったら邪魔にならない?

という問題について。

私自身の考え、をここでは書いてみたいと思います。

 

Q&A「強くなるために、プライドは持った方が良い?持たない方が良い?」

 

1.プライドは内に秘めて、自分で育てていくもの

私自身は、プライドは持った方が良い、と考えています。

持つ、というよりも育てていく。

自分の内側に、常に火を付けて育てていく・・・ようなイメージでしょうか。

厳しい練習を積むことで、「これだけやったんだから、簡単に負けるのはもったいない」と思えるようになる。

これも一つのプライド、ですよね。

ですが、このプライドは簡単に表に出してはいけない。

私はそう思いますよ。

 

2.プライドがマイナスに作用するのは、自分を守りたいと考える時

みなさんも、経験あると思います。

私だって、たくさんあります。

自分自身のイメージを守りたい、恥ずかしい想いをしたくない、と考えている時にはプライドがマイナスに作用するでしょう。

結局、小さいことを気にして損をすると思います。

「一緒に練習して下さい」の一言が言えないで、上達が遅くなる。

逆に言えば、自分自身へのプライドをしっかり持っているからこそ、こういうコミュニケーションが取れる。

「プライドを捨てて」とは違うと思います。

勝ちたいというプライド、があるからこそ、小さいことは考えない。

これが大事だと思います。

 

3.シンプルに「人を不快にさせることを、しない」と心がけてみる

プライドが高い人って、みなさんイメージどうでしょう。

きっと、悪いですよね・・・すぐに「この人と、あの人と・・・」と浮かんでくると思います。

気を付けないと、内に秘めているプライド、間違った方向に出てしまうとすぐに人は離れていきます。

「人を不快にさせること」を、しないと心がけてみる。

これだけで、かなりアナタ自身得をすると思いますよ。

プライドを持っている自分を、認める。

認めたうえで、そのプライドが間違った方向に出ないように、自分をコントロールする。

難しいことですが、そのコントロール力も、大事なテニス選手としての実力です。

 

4.アナタ自身のプライドは、試合で最後のエンジンになってくれる

試合で、苦しい場面。

どうしても最後、自分をプッシュしていきたいとき・・・最後のパワーになってくれる。

最後のエンジンは、アナタ自身のプライド、でしょう。

「俺をなめるなよ!」という気持ち、が無いと、試合の最後は難しい。

冷静に、でも内側に秘めた想いを醸成させておくこと、私は大事だと思いますよ。

少なくとも、このT-PRESSを日々読んで頂いているみなさんは、それだけでかなりの努力、をしていると私は思います。

毎日考えるきっかけ、に自分から飛び込んでいくことを繰り返している訳ですから。

「これだけのことを、やってきた」と自分を認めてあげて下さい。

それがアナタ自身のプライド、になるはずです。

 

ちょっと、まとまりの無い文章になってしまいましたが・・・。

色々な意見があって良いと思います。

プライドなんて全く持たない方が良い、という人もいるでしょう。

プライドは高ければ高いほど、周りも寄せ付けないくらいで良い、という意見もあると思います。

ある意味、私の考えは真ん中の道、なのかも知れません。

でも、プライドが高い人、私は嫌いじゃないですよ。

自分の内に秘める闘志、が無い人は、テニスの上達も難しい。

不器用でも、良いじゃないですか。

T-PRESSは、そんないびつな一般プレイヤーを、これからも応援していきます。

 

【読者のみなさんへのお願い】

お時間のある方は、コチラよりアンケートにご協力頂けると大変嬉しいです。

3分程度で終わる内容ですので、宜しくお願いします!

ピックアップ記事

  1. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  2. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  3. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  4. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム
  5. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸

関連記事

  1. テニス ダブルス

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vol.3

    少し時間が空いてしまいましたが、10月にて実施させて頂きましたアンケー…

  2. テニス サーブ

    Q&A

    Q&A「サーブに必要なトスアップの練習、何をやれば良いの・・・?」

    「とにかくトスが安定しなくて・・・」と、お悩みの皆さん。トスが…

  3. テニス ストローク

    Q&A

    Q&A「試合でセカンドサーブを入れにいくと叩かれてしまいます。深く打つコツはありますか?」

    今回ご質問頂いたのは、試合でのセカンドサーブについて。テニスの…

  4. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「ボレーしようと思ってグリップを握る手に当たってしまいましたが、これは反則ですか?」

    久々に、ルールについて質問頂きましたので回答したいと思います。…

  5. テニス ラケット

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vol.2

    前回に引き続き、アンケートにて頂いたご質問にお答えしていきます。…

  6. テニス 練習

    Q&A

    Q&A 「部活で人数が多過ぎてテニスコートが足りない。ランニング以外に、何ができますか?」

    今回は、東京都内の高校のテニス部の方からのご相談です。私自身も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「ポイントを獲り切る」イメージが湧かない人は、どんなイメージを…
  2. テニス ボレー

    シングルス

    強いシングルプレイヤーは、ポジショニングがすごく細かい
  3. テニス サーブ

    テニス知識

    スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  4. テニス 試合

    シングルス

    「冬場の戦いは、シコラーに不利」という現実を、しっかり覚えておこう
  5. テニス メンタル

    シングルス

    「体力に自信が無い・・・人が身に付けたい」テニスのシングルスの戦い方4つ
PAGE TOP