テニス

テニス知識

夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

これから涼しくなる季節、「ランニングして体力付けるぞ!」と思っている方も多いと思います。

実はランニングしている皆さんって、結構テニスプレイヤーの方も多いんですよね・・・。

それくらい、試合では1日に数試合を戦う体力が求められる、厳しい競技ですからね。

でも、涼しい夜も怖いのは事故。

ぜひ、しっかり身にまとうアイテムを工夫して、自分から事故を防ぐ意識を持って欲しいと思います。

今回は、そのちょっとした参考になれば・・・というグッズをまとめてみました。

 

夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

 

1.LED裾バンド

 

テニス

出典:amazon

 

今のトレーニング、ランニングウェアを着用しながら使える、裾バンド。

蛍光色に光ることで周囲に存在を示し、安全性を高めることが出来る基本アイテムですね。

走るときにも気にならないし、マジックテープとゴムの仕様で様々なウェア、ボディラインにもフィット。

LEDが切れても使えるアテム、として重宝すると思います。

 

2.蛍光ランナーポーチ

 

テニス

出典:amazon

 

ランニングのときに使っている小物入れ、こだわりのモノを使っている方も多いでしょう。

そのポーチを蛍光タイプに変える、だけでも立派な安全対策になるはず。

高機能で軽量、シンプルなデザインのAIWEISI(アィーウェース)のランナーポーチは、男性にも女性にもオススメです。

潜水服と同じな材料であり、携帯本体は汗や雨水対策もバッチリ。

「イヤホン専用穴と小物専用ポケットが二つあり」音楽を聴くためのイヤホン専用穴が設けられているのも嬉しいポイント。

ただし、音楽を聴きながらの夜ランニングは・・・充分気を付けて下さいね。

 

 

3.蛍光アームカバー

 

テニス

出典:amazon

 

蛍光色のアームカバーも、最近ではスタイリッシュなデザインでオススメ。

テニスのプレー時にはちょっと派手でも、ランニングにはこれくらいの強い色があると、気分も上がって頑張れる!という人もいるでしょう。

腕に装着することでしっかり動いているのが見えますので、ドライバーへのアピールもバッチリ。

安全対策としても、これから涼しくなる秋の腕の防寒対策としても良い選択だと思います!

 

 

4.蛍光ランニングシューズ

テニス

出典:amazon

 

思い切ってシューズを変えちゃおう!というのも有り、ですね。

ランニングではなく、最初はウォーキングから慣らしていくのも有り。

各メーカー、蛍光色のラインナップはランニングシューズでも目立ってます。

シューズを買ってしまったら、もう始めざるを得ない・・・のがトレーニング。

形や恰好から入る、のも賢い選択だと私は思いますよ。

 

 

私も普段、夜に車を運転する側なんですが、蛍光色のグッズは本当に目立ちます。

そして、「しっかり意識高くトレーニングしてるんだな・・・」と、応援したくなる。

そういうランナーって、やっぱり事故に遭う確率は少ないと思うんですよ。

自分の身を守り、周りにしっかり気配り出来る。

テニス選手として、大事なことですね。

ピックアップ記事

  1. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  2. 第4回読者ミーティングは、「上級者男子ダブルス」がテーマです
  3. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム
  4. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  5. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…

関連記事

  1. テニス ラケット

    テニス知識

    これからテニスを始める人でも知っておきたい「ラケット選びの5つのポイント」

    これからテニスを始めようと考えている方、楽しみなのはまずラケット選び。…

  2. テニス 戦術

    テニス知識

    【保存版】知らない選手が意外と多い、「テニスラケットのメンテナンス方法」について

    テニスラケットのメンテナンス、と聞くと、アナタは何をイメージしますか?…

  3. テニス メンタル

    テニス知識

    「スポーツの経験が無い」って、逆にテニスでは武器になる

    「テニスって、小さいころから始めないと上手くならないんですよね?」…

  4. テニス知識

    夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利

    夏の日焼け対策、男性はつい、忘れがちですよね。面倒で塗り直すこ…

  5. 筋トレ

    テニス知識

    体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?

    学生時代は筋トレやってたけど、最近はめっきり・・・。でもジムに…

  6. テニス 防寒

    テニス知識

    寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない

    これから秋にかけて、急激に寒暖差が激しくなってきますよね。テニ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    自分のサーブの「伸びていく力」を把握する簡単な方法とは?
  2. テニス テイクバック

    ストローク

    バックハンド側に高く弾むストロークは、「絶対に下がって打たない」ことを意識してい…
  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    決めたことはやる、がダブルスの信頼関係を作っていく
  4. ストローク

    錦織選手のような、「空中で止まって見える」トップスピンロブを打つ為に必要な4つの…
  5. テニス メンタル

    ストローク

    「ビビッて置きに行くストローク」は、試合中に変えないと後悔だけが残る
PAGE TOP