テニス メンタル

メンタル

メンタルに原因を求める人にこそ、メンタルが弱い人

「自分はメンタルが弱い・・・」という悩みの声、よく相談で頂きます。

何度か書いてきましたが、私はこの悩みはいつもモヤっとしていて、気持ち悪く感じてしまう。

もちろん、本人は真剣に悩んでいるし、強くなりたいと思っている。

だったら全てを具体化していくしか、道は無いんです。

 

メンタルに原因を求める人にこそ、メンタルが弱い人

 

1.全ては技術不足が要因、でしかない

私は、こう思いますよ。

セカンドサーブが入らないのも、メンタルが弱いのではなく技術が不足している。

効率の良いセカンドサーブの打ち方を、知らないだけ。

知って練習すれば、確実に技術は身に付く。

精神論に問題をすり変えても、結局何も解決しないですからね。

まずは自分のサーブを、動画で観てみる、それも真剣勝負の試合の場面のモノ、で。

そこから全ては始まるはずです。

 

2.精神的に成熟した人なんて、すごく少ない

プロ選手だって、すごく少ないと思いますよ。

本当に精神的に安定している選手、ですら大舞台ではいきなり脆くなったりもする。

メンタルが弱い、という言葉で片付けるなら、強い人なんていないでしょう。

弱い自分を、どうコントロールするのか。

それには具体的に「技術をどうするのか?戦術をどうするのか?」しか、やることは無いでしょう。

 

3.モヤッとした「メンタルの弱さ」に、逃げないだけで強くなれる

私は、そう思います。

メンタルの話をするから、メンタルが弱くなる。

そこに原因を求めて、逃げたくなる。

「メンタルが弱いだけで・・・(実は本当は、テニス上手いんですよ)」という、カッコの中の部分を言い訳にしたい。

そんなこと、無いですか?

高校時代の私は、そうだったと思います。

実力を発揮できない自分、でいたかったんですよね。

学生の皆さん、社会人の皆さんも是非一度、自分の技術と向き合って欲しい。

メンタルが弱いとか、そういう話はもう卒業しましょう。

 

本気になれば、きっと見えてくる。

テニスが上手いけど、試合に弱い人は・・・本当に上手い?と思いますか?

メンタルの弱さを口にする時点で、どこか人は逃げている。

厳しいようですが、この意識は大事だと思いますよ。

ピックアップ記事

  1. 男子シングルスの試合を戦い抜くなら、大量発汗にも耐えうるタオルチョイスを
  2. 急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない
  3. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう
  4. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  5. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問

関連記事

  1. メンタル

    「対戦相手の応援がうざい・・・」と思った人、残念ですがそう感じている時点でアナタの負けです

    団体戦、いや個人戦でもあるかも知れませんね。相手の応援が大挙し…

  2. テニス 夜
  3. テニス 粘り

    メンタル

    テニスは試合自体が楽しいんじゃなくて、試合を通じて自分が成長出来ることが楽しいんです

    テニスの試合、みなさん秋は特に多いんじゃないでしょうか。正直、…

  4. テニス 試合

    メンタル

    「試合になると練習と別人になる・・・」人はココを意識して、変えてみよう!

    試合になると、練習の強気なショットはどこへやら。何度出て経験を…

  5. テニス 環境

    メンタル

    テニスの試合では、「良い形でポイントを獲った」その後のポイントこそ重要です

    「あ、この選手強いな・・・」と、私が感じるときはあるポイントがあります…

  6. テニス フットワーク

    メンタル

    試合に勝てるようになりたい、なら今すぐ試合に出よう

    試合に勝ちたい、勝てるようになりたい。テニスを始めて、少しずつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. ストローク

    「あなたは好きな打点を選べますか?」試合でとっさにコースを変えるテニスの技術、磨…
  2. 練習メニュー

    テニスの試合に勝てる頭の回転が速い人は、「練習から優先順位」を付けている
  3. テニス メモ

    日々の雑記

    テニスの成長は、点で考えずに線で考えよう
  4. ボレー

    至近距離でのボレー戦になったら、どんどん上を使おう
  5. テニス 試合

    メンタル

    テニス選手がイップスに悩まされるのは、「真剣勝負を重ねた」結果だと私は思います
PAGE TOP