テニス メンタル

メンタル

メンタルに原因を求める人にこそ、メンタルが弱い人

「自分はメンタルが弱い・・・」という悩みの声、よく相談で頂きます。

何度か書いてきましたが、私はこの悩みはいつもモヤっとしていて、気持ち悪く感じてしまう。

もちろん、本人は真剣に悩んでいるし、強くなりたいと思っている。

だったら全てを具体化していくしか、道は無いんです。

 

メンタルに原因を求める人にこそ、メンタルが弱い人

 

1.全ては技術不足が要因、でしかない

私は、こう思いますよ。

セカンドサーブが入らないのも、メンタルが弱いのではなく技術が不足している。

効率の良いセカンドサーブの打ち方を、知らないだけ。

知って練習すれば、確実に技術は身に付く。

精神論に問題をすり変えても、結局何も解決しないですからね。

まずは自分のサーブを、動画で観てみる、それも真剣勝負の試合の場面のモノ、で。

そこから全ては始まるはずです。

 

2.精神的に成熟した人なんて、すごく少ない

プロ選手だって、すごく少ないと思いますよ。

本当に精神的に安定している選手、ですら大舞台ではいきなり脆くなったりもする。

メンタルが弱い、という言葉で片付けるなら、強い人なんていないでしょう。

弱い自分を、どうコントロールするのか。

それには具体的に「技術をどうするのか?戦術をどうするのか?」しか、やることは無いでしょう。

 

3.モヤッとした「メンタルの弱さ」に、逃げないだけで強くなれる

私は、そう思います。

メンタルの話をするから、メンタルが弱くなる。

そこに原因を求めて、逃げたくなる。

「メンタルが弱いだけで・・・(実は本当は、テニス上手いんですよ)」という、カッコの中の部分を言い訳にしたい。

そんなこと、無いですか?

高校時代の私は、そうだったと思います。

実力を発揮できない自分、でいたかったんですよね。

学生の皆さん、社会人の皆さんも是非一度、自分の技術と向き合って欲しい。

メンタルが弱いとか、そういう話はもう卒業しましょう。

 

本気になれば、きっと見えてくる。

テニスが上手いけど、試合に弱い人は・・・本当に上手い?と思いますか?

メンタルの弱さを口にする時点で、どこか人は逃げている。

厳しいようですが、この意識は大事だと思いますよ。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア
  2. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  3. 急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない
  4. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  5. テニスのルールの基本を学びたい人にお勧めの書籍「テニスのルール 審判の基本」

関連記事

  1. テニス 不器用

    メンタル

    「自分はテニスに向いていないかも…」と思ったら、不器用な選手に徹してみても面白い

    テニスに向いている、向いていない。そんなことで悩んだことはあり…

  2. テニス 準備

    メンタル

    テニスの試合で、「一度リードして、さらに相手を引き離す」ために必要な考え方とは?

    試合で誰もが考えること。それは、まず相手をリードして、その後に…

  3. テニス サーブ

    メンタル

    「テニスコートは楽しい場所?」現役選手なら、その考えは甘いかも知れません

    試合での厳しさ、を知っている選手なら分かる。いや、試合に出てい…

  4. テニス 指導

    メンタル

    テニスの試合では、「思考は必ず行動に現れる」と覚悟しておくこと

    テニスにおいて、「試合だけは特別」という感じ・・・にはならない。…

  5. テニス 人脈

    メンタル

    「アイツ、苦手なんだよな・・・」と思う苦手意識は、ココから意識を変えていきましょう

    どうにも、勝てない相手がいる・・・。それは、身内の仲間か、また…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    緊張しないように、という時点で既に緊張している

    試合でみなさんは、緊張しますか?人により差はあると思いますが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス シングルス

    シングルス

    シングルスの試合でのサーブ&ボレーは、「サーブとボレーを同じ方向に打つ」だけでシ…
  2. テニス スライス

    ストローク

    「スライスでの粘りのストローク」を身に付けておくと試合でピンチの場面で助けになり…
  3. テニス 準備

    日々の雑記

    感動出来る、という素敵な才能
  4. テニス メンタル

    その他

    マナーが良い選手は、大事な試合に勝てない?
  5. テニス フットワーク

    ストローク

    踏み込んでストロークで攻撃、していくときには「高い位置でのテイクバック」で上から…
PAGE TOP