テニス メンタル

メンタル

練習中から「しんどいアピール」、試合中もそのアピールは続いていく

皆さんの周りでも、こんな人いませんか?

練習中から、やたらと「しんどいアピール」が激しい人。

すぐに疲れた、調子が悪い、というオーラを出して、周りからの励まし待ち。

それって、きっと試合も一緒だと思うんですよね。

 

練習中から「しんどいアピール」、試合中もそのアピールは続いていく

 


 

1.練習と試合、そんなに人の雰囲気は変わらない

私は、こう思います。

練習と試合、その人の雰囲気は実際はそんなに変わらない。

練習だけ強い、調子が良いという人もいると思いますが、何となくその人の「雰囲気」って変わらないと思いませんか?

練習で頑張れない人が、試合で頑張れる訳がない。

もちろん、勝負強い、駆け引きが上手い人はいます。

でも、そういう人は練習からしっかり「勝負」を意識しているはず。

しんどいアピール、をする人は試合でも「しんどい」アピールを欠かさない。

本人は気付いていないかも知れないですけどね。

 

2.試合で弱みを見せる選手は、絶対に勝ち切れない

私も試合をしていて、何となく「あ、この試合は勝ったかも」と思う時がある。

それは、相手が「しんどい」という表情を見せた時。

苦しそうな顔、そして万策尽きたような雰囲気、を感じたら大抵の試合は勝てる。

本当に試合に強い選手は、そういう雰囲気を相手に見せないですからね。

しんどいのは、試合ですから当たり前。

しんどくなってから、どうするかが大事です。

 

3.「しんどいアピール」は試合後で良い

当たり前ですが、試合後にしましょうよ。

「しんどかった」と言って良いのは、試合後。

試合中は、しんどさを隠して、隠して、隠し続ける。

相手やダブルスのペア、観客に同情や助けを求めようとする自分に勝たないと。

しんどいアピール、したくなるのは分かります。

でも、練習でも試合でも、出来るだけ隠す意識を持っておく。

これこそが、アナタ自身を強くしていくはずです。

 

「それが出来れば、苦労はしないよ」と思うかもしれません。

でも試合で、自分を演じる、というのも大事な要素。

私は試合中に相手を、そして自分を騙す、くらいの意識はどこかにある。

しんどい時こそ、それを隠す。

隠して強くなっていくのが、テニス選手です。

ピックアップ記事

  1. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  2. ヨネックスの新作ラケット、Vコアのハイスピンテクノロジーによる超高弾道は本物だっ…
  3. 真夏のスポーツ観戦には、超軽量・小型の折り畳み傘は必需品
  4. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  5. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合に勝ち続ける人が実践している、「当たり前だけど難しい習慣」4つ

    テニスの試合は、非日常の世界。誰かと真剣勝負、なんて場面は日常…

  2. テニス 戦術

    メンタル

    実力はあるのに試合に勝てない人は、序盤に〇〇を見せておこう

    試合の中で、皆さんはどんなプレーで序盤、入っていくイメージを持ってます…

  3. テニス 夜
  4. テニス 打点

    メンタル

    相手を心から尊敬したとき、本当の実力を出せる

    良い試合、自分の心に残る試合。そういう試合って、本当に自分の実…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合では、「自分の負けパターン」を知っていると、0-4からでも挽回できる!

    テニスの試合、レベルに関係無くスタートが肝心。ですがどんなに注…

  6. テニス 客観視

    メンタル

    苦しんだ人じゃないと、テニスは楽しめない

    緊張する試合、大会の連続。勝っていけば相手は強くなるし、テニス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合で「打ちたい方向にストロークを打つ」シンプルな方法5つ
  2. テニス ミス

    メンタル

    自分を鼓舞して戦う選手は、自然と周りも応援したくなる
  3. テニス ボレー

    ボレー

    相手ボレーヤーに「ハーフボレー」をさせた後は、徹底的に前に詰めて攻撃していこう!…
  4. テニス ダブルス

    練習メニュー

    前衛がラケットで触れば勝ち、のゲーム形式をやってみよう!
  5. メンタル

    最初は伸び伸び、でも後半は・・・?
PAGE TOP