テニス グッズ

その他

最近のテニスで、私が役立っている&欲しいモノ5選

読者の皆さんに負けじと、私も最近またテニス頑張ってます。

一段と寒くなってきて怪我が多い時期ですが・・・最近テニスで役立ったアイテムを、少しご紹介したいと思います!

ちょっとした発見でテニスが楽しく、機能的に出来ると上達も速い。

ぜひ、皆さんもチェックしてみて下さい!

 

最近のテニスで、私が役立っている&欲しいモノ5選

 

1.グリーパーレイス(靴紐)

私はいつも、テニスのプレー中以外は靴紐を少し緩めています。

今までは紐の先を固結びして、ゆるめるようにして使っていたのですが・・・このグリーパーという靴紐は凄い。

元々、トライアスロンの選手で愛用している方が多いみたいですが、ワンタッチで上に引っ張るだけで簡単に靴紐を緩めることが出来る。

今年の全日本選手権でダブルスを優勝した奥選手も愛用とのことで、今後テニス界に広がってくるかも知れませんね。

 

 

2.スポーツ羊羹

ウィダーインゼリー派、でしたが最近はコレにはまっています。

羊羹・・・?と思った方も、ぜひ一度試して欲しい、すごく美味しい!

片手で簡単に飲むことが出来ますし、少量でも腹持ちが良い。

好みはあるかも知れませんが、ウィダーインゼリーよりも私は好きになりました。

 

3.凌駕 スマッシュウォーター

テニスで大事な水分補給、を一から変えてくれたのがコレ。

元々市販のスポーツドリンクを薄めて飲んでいましたが、痙攣しやすい体質もあり夏場はかなり不安でした。

「凌駕 スマッシュウォーター」は水分補給の仕組みから変えていく、グリセリンローディングと呼ばれる仕組みを提供してくれるので、本当にテニスのパフォーマンスが全然違います。

喉がすぐ渇く、朝は身体が重い・・・みたいな感覚の方は、ぜひ試してみて欲しいです。

 

4.プロテクトS1

私も30を過ぎて、肘や膝をどうしても痛めてしまう。

そのときにサポーターを付けてプレーしていましたが、皮膚と接する部分で摩擦から赤くなり、傷んでしまって困ってました。

そんなときに知人から紹介されて使ったのが、このプロテクトS1というモノ。

敏感肌の私にとって、サポーターを着用する際に塗るだけで皮膚の消耗度が全然違う。

ラケットを握る手があかぎれになってしまう人にも、効果的だと思います。

寒くなる冬、には手放せない逸品です。

5. ソーラーチャージャー RAVPower

実はまだ、現場で試してはいないのですが・・・コレを買いたいと思っています。

テニスの試合、草トー会場ではコンセントも無いですし、モバイルバッテリーも充電し忘れが怖い。

そんなときに、太陽光発電出来るパネルがあると・・・便利!じゃないですか。

試合に入っていない仲間に観ておいてもらえればOKで、軽量で荷物にもならない。

テニスに限らず、色々使えそうで今から楽しみです。

 

完全に主観で書かせて頂きましたが、グッズ選びもテニスの楽しみ。

これからは寒くなる時期ですので、防寒グッズも重宝しそうですよね。

ぜひ、皆さんも自分らしいアイテム探してみて下さい。

意外とテニス以外のグッズが・・・役だったりするかも知れませんよ。

ピックアップ記事

  1. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  2. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+
  3. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  4. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う
  5. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール

関連記事

  1. テニス ラケット

    その他

    ラケットを使ったボールキャッチが苦手な人は、試合前から相手に自信を与えてしまう

    ちょっとした仕草で、その人のテニスの技量や意識、は表に出ます。…

  2. テニス メンタル
  3. テニス サイト

    その他

    テニスフリークならチェックしておきたい!テニス情報サイトとは?

    最近は、地上波でも放送されるようになったテニス。テレビのニュー…

  4. テニス 感覚

    その他

    10年20年続けていても、テニスには「この感覚、つかんだ!」という瞬間があるから面白い

    T-PRESSの読者の皆さんの中には、テニスを始めて間もない方から、長…

  5. その他

    テニスが強くなりたい!その為のきついトレーニングは「仲間で可視化して積み上げる」ことで継続できる!

    テニス部は常に、県内上位を目指して頑張る。そんなときに欠かせないの…

  6. その他

    「また次も試合がある」と考えるか、「目の前の試合は、二度と無い」と考えるかで成長の度合いは段違いにな…

    テニスの試合は、草トー大会から市民大会、腕に覚えがある人は国体予選や全…

特集記事

  1. テニス アームカバー
  2. テニス 縄跳び
  3. テニス 書籍
  4. テニス タオル
  1. ストローク

    「やっぱりバックハンドストロークが苦手・・・」テニスの試合で受け身で待つと打点が…
  2. テニス 駆け引き

    練習メニュー

    チームの練習で、「駆け引きを磨く練習メニュー」を実践したい人は、球出し側に選択肢…
  3. ダブルス

    ダブルスのペアと考えたい、「自分はデュースサイド、アドバンテージサイド、どっちが…
  4. テニス フットワーク

    ロブ

    前衛の上に上げるのがロブ、だけじゃないですよ
  5. テニス 雨

    練習メニュー

    「あと1本」を絞り出せる選手が、テニスコートでは勝者になっていく
PAGE TOP