メンタル

  1. 何かを失いつつ、別な何かを身に付けていく

    日常生活でも、最近私はこれを感じます。例えば、視力。元々、小さいころから眼が悪く中学生の頃からコンタクトレンズを付けてましたが、最近は近くのモ…

  2. 結果と姿勢は、分けて考える

    何か手応えがあるのに、結果が伴わない時。みなさんも、テニスを続けていればご経験あると思います。こういう時に大事なのは、悩んで立ち止まらないこと…

  3. 自分の壁を感じる力、でしか成長出来ない

    みなさんは、最近ご自身の課題、壁を感じたことはありますか?結局のところ、これを感じる力があるかどうか、なんです。誰かのアドバイス、自分での研究…

  4. 苦しんだ経験は、必ず誰かの助けになる

    テニスに限らず、仕事でも勉強でもそう。自分が苦しむ、その苦しんでいる瞬間は本当にしんどいですけどね。でも、その経験は必ず活きる。私は、…

  5. 相手に自信を与えると、いつでもまくられるのがテニス

    いつも試合はリード出来るのに、途中からまくられてしまう。4-1、5-2までは進むけど、そこから逆転されてしまう人は、何を意識すれば良いのか。「…

  6. 強い相手には腹が立つ、の先へ行こう

    テニスでは、試合が終わると相手と握手をします。これが、どういう気持ちで毎回出来ているのか。特に、アナタ自身が試合に負けた後、ですね。私…

  7. テニス 試合

    試合に勝てない人は、相手に付け込む隙を与えている

    テニスの試合の場で、意識したいこと。私は常に、これを自分なりに意識しているつもりです。技術以上に、しっかり相手に「自分はそんなに弱くないよ」と…

  8. 使えないと思う技術にこそ、突き抜けるチャンスがある

    最近とにかく、伸び悩んで結果が出ない。何かを変えていきたいけど、分からない…と悩んでいる方の声を、多く頂きます。私自身、常にそういうことの繰り…

  9. 自分だけの世界、これが持てるかどうか

    テニスに限らず、だと思います。試合や勝負事に強い人って、自分の世界を持ってますよね。良い意味で、周りと一線を画して動じない。それって、…

  10. 自己肯定感、をコントロールしよう

    自分のプレーに波がある、と感じているみなさん。この感覚を、自分で感じ、自分でコントロール出来るようになりましょう。聞き慣れない言葉かもしれない…

  1. 戦術

    打った方向に自分自身で、プレッシャーをかける方法
  2. テニス ポジショニング

    スマッシュ

    右利きの方のスマッシュは、ラケット右上で打ち終わるから安定感が出てパンチも生まれ…
  3. テニス ボレー

    メンタル

    みんな勘違いしてるけど、「闘志溢れるプレー」とは「相手を威圧する行為」ではない
  4. ストローク

    「スウィングスピードアップの決め手」筋力アップと環境改善の両軸が必要
  5. サーブ

    良いサーブの後に、人はなぜ力んでしまうのか
PAGE TOP