メンタル

  1. 緊張した場面ほど、ポジションを動かす

    私が以前に、試合で意識していたことを改めて書いてみたいと思います。試合は、どんなに準備しても緊張します。相手からのプレッシャー、勝利へのプレッ…

  2. テニス メンタル

    周りに同調を求めても、良いことは無い

    最近、私自身が感じること。T-PRESSの活動も早5年以上になりますが、これをすごく大事にしています。もちろん、多くの人から賛同は得たいし、評…

  3. テニス ダブルス

    自分が我慢して保たれる世界は、きっと幻想

    テニスは、一人では出来ない。相手と打ち合い、切磋琢磨し、成長していける自分を楽しめるかどうか。そう、この「成長を楽しむ」ということが出来れば、…

  4. 勝てる人の、振る舞い方の特徴

    試合に勝てる人、結果を出している人。こういう人を見て、何を感じるのか。私自身は、大会のレフェリー等で多くの「勝てる選手」を見て来て、たくさん感…

  5. ポイントを切り出しても意味が無い、その根本が大事

    試合形式で、ポイントが終わるとコーチがアドバイス。こういう光景を、みなさんも見た経験、実際に受けた経験があると思います。テニススクールやプライ…

  6. 何かを失いつつ、別な何かを身に付けていく

    日常生活でも、最近私はこれを感じます。例えば、視力。元々、小さいころから眼が悪く中学生の頃からコンタクトレンズを付けてましたが、最近は近くのモ…

  7. 結果と姿勢は、分けて考える

    何か手応えがあるのに、結果が伴わない時。みなさんも、テニスを続けていればご経験あると思います。こういう時に大事なのは、悩んで立ち止まらないこと…

  8. 自分の壁を感じる力、でしか成長出来ない

    みなさんは、最近ご自身の課題、壁を感じたことはありますか?結局のところ、これを感じる力があるかどうか、なんです。誰かのアドバイス、自分での研究…

  9. 苦しんだ経験は、必ず誰かの助けになる

    テニスに限らず、仕事でも勉強でもそう。自分が苦しむ、その苦しんでいる瞬間は本当にしんどいですけどね。でも、その経験は必ず活きる。私は、…

  10. 相手に自信を与えると、いつでもまくられるのがテニス

    いつも試合はリード出来るのに、途中からまくられてしまう。4-1、5-2までは進むけど、そこから逆転されてしまう人は、何を意識すれば良いのか。「…

  1. テニス マナー

    サーブ

    テニスの試合で、「フットフォルトの反則に鈍感な人」は、今日からすぐに直しましょう…
  2. 戦術

    試合でプレッシャーを、小さくする方法
  3. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合での3球目、絶対に回り込みフォアバンドで攻撃していこう
  4. テニス 練習

    ダブルス

    ダブルスでサーブ&ボレーが得意なら、「たまにステイして雁行陣にする」と、…
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    決めたことはやる、がダブルスの信頼関係を作っていく
PAGE TOP