メンタル

  1. テニス メンタル

    どんなに相手が強敵でも、「人間の力に大差は無い」という意識は大事

    テニスの試合、どうしようも無いくらいの実力者はいる。第一シード、の相手に勝とうと思うと・・・ちょっと気が遠くなる。でも、テニス選手って、私からす…

  2. テニス 試合

    周りに認められて、これで良いと思った時点でテニスの成長は止まる

    誰しも試合に出ている人は、どこかで「認められたい」と思っている。だからこそ、しっかり結果を出したいと頑張るし、それは自然なこと。でも、その欲求自…

  3. テニス メンタル

    過去の栄光にしがみついて生きる選手が多いから、テニスという競技はチャンスがある

    一度実績を残すと、それで満足してしまう人。これが多いのが、悲しいですがテニス界です。でも・・・これって、逆にチャンス。過去の栄光にしがみ…

  4. テニス 指導

    テニスの試合では、「思考は必ず行動に現れる」と覚悟しておくこと

    テニスにおいて、「試合だけは特別」という感じ・・・にはならない。確かに、試合になると別人のように力を発揮する人も、いるでしょう。ですがその逆、の…

  5. テニス メンタル

    自分で自分を「センスがある」と思っている人に、テニスを教えるのは難しい

    テニスは突き詰めたところで遊びですし、好きにやれば良いと思います。ですが、試合に勝ちたい、今より強いテニスにしていくには謙虚に学ぶ姿勢は最低限必要。…

  6. テニス スマッシュ

    テニスの試合では、ポイントイメージが固まるまでポジションにはつかないこと

    テニスの試合は、もっと自分のペースで進めて良い。試合の進行状況に応じて、間を空けたり、あえて早く進めたり・・・。もっと意識したいのは、しっかり「…

  7. テニス メンタル

    闘気を見せない相手は、必ず奥底に隠している強さがある

    皆さんは、試合で戦い辛い相手って、いますか?私はこんな選手。少しけだるそうに、やる気無さそうに・・・あえて言うなら、闘志を隠しているタイプ。…

  8. テニス テニススクール

    テニスは逃げない、逃げるのはいつも自分だということ

    試合に出ていれば、辛いことばかり。テニスを真剣に続けていれば、止めたくなる、逃げたくなる時期はある。色々なご意見があると思いますが、私は前にも書…

  9. テニス メンタル

    「はまらないと勝てないテニス」は、カッコ悪いって気付かないと

    「はまると強い人」って、いますよね。テニス界にも、ビッグサーバーや強力なフォアハンドストロークを持っている人。特に男性で、多いような気がします。…

  10. テニス メンタル

    自分がコントロール出来そうにない「何か」を目の前にしたときに、普通の人は否定から入る

    何でもかんでも、否定から入る人。皆さんの周りにも・・・いるんじゃないでしょうか。でも人間ですから、誰しも「これは無理かな・・・厳しいな・・・」と…

レクタングル広告枠

  1. テニス サーブ

    サーブ

    「トスアップとラケットを上げる動きが同時なサーブのフォーム」について、メリットデ…
  2. サーブ

    サーブのトスが安定しない人は、「早めに上を向いた形」を作ることで軌道が安定します…
  3. テニス メンタル

    ボレー

    ファーストボレーで無理してばかりでは、並行陣で戦えない
  4. テニス ボレー

    ダブルス

    「ストレートケアしとくね!」→ストレートに打たれる→ボレーがネットに→「・・・」…
  5. テニス フットワーク

    ストローク

    ボレー対ストロークで浅いボールが取れないで2バウンドになるのは、「完全にストロー…
PAGE TOP