テニス メンタル

メンタル

テニスの試合で「まくられ癖が抜け無い」人に共通する、たった一つのこと

テニスの試合、大抵はリードして終盤を迎えるのに、気が付けば逆転されている・・・。

この「まくられ癖」が付いている選手、トーナメントの大会で毎回のように見受けられます。

「メンタルが弱いから、仕方ないんです」と諦める前に、もっと具体的な対策と客観性が必要だとは、思いませんか?

試合の中で、序盤にリードしても勝ち切れない試合が多いと感じる人は、この機会に考えてみて下さい。

 

テニスの試合で「まくられ癖が抜け無い」人に共通する、たった一つのこと

 


 

■アナタに足りないもの、それは「積極性」

結論から言えば、足りないのは「積極性」です。

まくられて負ける癖が付いている人は、リードを守ろうという意識が強くなり積極性が無くなってくる。

相手もそれを感じ取って、怖さが無くなってくるから思い切ってプレーできるようになる悪循環に陥るのが、テニスの試合で多いケース。

まず、試合の終盤で積極的なプレーが出来るように、自分自身のポイント取得パターンを確認しておきましょう。

可視化できるように、しっかりテニスノートに書いてチェンジコート時に見直すこと。

具体的な行動に落とし込んでおいて、自分が何をすべきかを明確にして試合に臨むようにしておくことが大事です。

 

■「まくられている」のには、必ず理由がある

リードしていた試合を逆転されるのには、必ず理由があります。

その理由について、早めに気付いて何かを変えることが大切。

その為に、アナタ自身がやるべきことは何でしょうか・・・

失ったポイントについて、共通点を探してみましょう。

例えば、「浅いボールから崩されている」と分かればポジションを前に出来ますし、相手がネットプレーでポイントを重ねているようであれば、ゆっくりでも良いので深く、浅いボールを自分から打たないようにする。

負けている相手は、必ず何かを変えてきますし思い切ったプレーをしてくるもの。

慌てず対応する準備をしておきましょう。

 

■試合後半に攻撃のギアを上げるだけで、まくられ癖は直せる!

試合の後半に攻撃のギアを一段階上げることが出来れば、アナタは本物の試合に強いテニス選手。

最初に述べたように、積極性をしっかり出せるかどうかが、最後に相手の反撃を断ち切ることが出来るのです。

精神的に後手に回ってしまわない為には、自分の技術と戦い方に自信を持てるかどうか。

攻撃のギアを上げていけるように、普段から試合の中で自分の実力を出し入れできるように意識してみて下さい。

「まだまだ、そんな実力じゃないから・・・」という意識は、捨てましょう。

今ある自分の武器で、しっかり戦うこと、考えて戦うことが大事なのです。

 

大事な試合、それもまくられた試合は、なかなか忘れられませんね。

そのイメージが残ってしまって、繰り返してしまう・・・というのは、テニス以外のスポーツでもあると聞きます。

変えていくには、具体的に何かをアナタ自身で変えるしかありません

積極的になる、後半にギアを上げるというのも一案にすぎません。

ぜひ、アナタ自身でも探して研究してみて下さい!

ピックアップ記事

  1. YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います
  2. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  3. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  4. テニスの試合に持参すると便利な、折り畳みチェア3選
  5. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    人から盛り上げてもらえないと動けない、そんなテニス選手は強くなれない

    テニススクールで、よく見ていて思うんですが。コーチが一生懸命、…

  2. メンタル

    「このポイントは欲しい!」という場面で、私が考えていること

    試合は競ったまま終盤に、4-4で、デュースに入って…。正直、…

  3. テニス 吹き出し

    メンタル

    いつまで経っても、「テニスの試合に勝てない人」の口癖4つ

    今日もどこかのテニス大会の会場で、聞こえて来そうなセリフばかり。…

  4. テニス 気付き

    メンタル

    テニスの試合が上手く進んでいるときの心理状況って、どんな感じなのかまとめておこう

    試合がうまく進んでいる、自分なりに良い試合が出来た時。そんな時…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスに「ストレス解消性」を求めるのは、ちょっと違うと思う

    皆さん、テニスをやる理由は人それぞれだと思います。よくテニスス…

  6. メンタル

    相手に自信を与えると、いつでもまくられるのがテニス

    いつも試合はリード出来るのに、途中からまくられてしまう。4-…

特集記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    試合中に「いきなり自信を失う」経験は、誰にでもあるはず
  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    テニスでは、「前衛にも複数のポジション」がある
  3. テニス 練習

    ボレー

    テニス部としての練習で、「強引なネットプレーの練習」は必要!特に女子テニス部に
  4. テニス コントロール

    練習メニュー

    反復練習にも、落とし穴があることを忘れずに
  5. ダブルス

    「どうやって打つか・・・よりも、どこで打つか」ダブルスの試合では、ポジショニング…
PAGE TOP