テニス ボレー

リターン

学生から社会人プレイヤーまで、「ダブルス巧者になりたければ、リターンダッシュを磨こう!」その理由はシンプルです

ダブルスの試合、「試合慣れしてるな・・・」と感じるのはリターンダッシュを仕掛けることが出来るペア。

学生ペアでも、特にダブルスに力を入れている学校はしっかり身に付けて、相手にプレッシャーをかけてきますよね。

出来る出来ない、ではなくやってみるだけできっと効果が大きいのがこのリターンダッシュ。

改めて今回は、そのメリットについて確認してみましょう!

 

学生から社会人プレイヤーまで、「ダブルス巧者になりたければ、リターンダッシュを磨こう!」その理由はシンプルです

 


 

■サービスダッシュより、リターンダッシュが簡単な理由とは?

サービスダッシュ、サーブ&ボレーって、何が難しいと思いますか?

私は大きく2つあると思っています。

1つはサーブという複雑な動作、に集中してその後のボレーまで集中力が続かない点。

もう1つは、ベースラインから前に走ってサービスライン近くまでいく、止まるというフットワーク力を身に付けるのが難しい点。

この2つは大きなプレッシャーになりますし、年配の方は脚力にも不安がある。

その点、リターンダッシュは・・・どうでしょうか?

 

■リターンはコンパクトに、中に入ってもOK!

まずリターンはシンプルに、スライスでも良いので相手コートに返球すればOK。

サーブと違って、フォルトになる範囲が狭い、コートが広いので精神的に余裕を持てますよね。

あと大きいのは、ベースラインよりも前、に入ってもOKということ。

サーブ&ボレーでこれをやろうとすると、もちろんフットフォルトになってしまいます。

つまり・・・これは思たった以上に簡単!まずネットを取ること、を軸に考えると、サーブからよりリターンからの方が何倍も楽なんです。

 

■「ボレーが苦手だから、前に出ない?」ずっとそのまま・・・で良いんですか?

どうしてもボレーが苦手・・・という人は、理屈抜きに後ろにいたい人が多い。

確かに確実なプレーは出来るかも知れませんが、それだと格上相手に勝てませんしプレーの幅が広がっていかない。

考えてみて下さい。

アナタの対戦相手は、きっとアナタとほぼ同じレベル。

やっとサーブを入れたのに、リターンからネットに出られて前でプレッシャーをかけられる・・・のって、すごく嫌じゃないですか?

学生の皆さんは、きっとネットプレイヤーに対してプレーする機会が圧倒的に少ない。

だからこそ、試合ではこのリターンダッシュが有効、なんです。

 

最初からボレー、並行陣、上手くいこうと思わなくてOK。

まずは自分がネットにいる、相手がベースラインにいる、という風景に慣れていきましょう。

そこから並行陣の戦術や分担、後衛としてのゲームメイクを学んでいけばOK。

まずいのは、ずっと自分にとって居心地が良い場所・・・に居続けること。

それって、ずっと試合で勝てない人の居る場所、ですよ。

ピックアップ記事

  1. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…
  2. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう
  3. 大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選
  4. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  5. ミズノ社製のアイスマットを使えば、夏場の厳しい試合も乗り越えられるはず

関連記事

  1. リターン

    両手バックハンドリターン、肩をぶつけるつもりでアタックしよう

    両手バックハンドリターンで、コントロール良く攻撃していく。その…

  2. テニス フットワーク

    リターン

    ミックスダブルスは、「女性がリターンをストレートに打てるだけ」で勝率は上がる

    ミックスダブルスの試合、今日私自身もプレーしてきました。何度か…

  3. テニス 守備

    リターン

    横に曲がるスライスサーブ、リターンでの対策は?

    最近、個人的につかんだ感覚。みなさんの参考になるかも知れないの…

  4. テニス ストローク

    リターン

    このペアは強い、と思ったら迷わずストレートにリターンを

    ダブルスの試合、私は決めていることがあります。以前にも書きまし…

  5. リターン

    リターンの時に「動いた前衛」が目に入っても、やることは変わらない

    ダブルスの試合の中で、リターンのその瞬間。相手の前衛が動いてき…

  6. テニス ストローク

    リターン

    「ダブルスでリターンのサイドはどうやって決める?」参考にしたいテニスの試合巧者の考え方

    皆さんは、ダブルスで得意なサイドはありますか?組むペアによって…

特集記事

  1. ダブルス

    ミックスで女性に打てない男子、覚悟が足りない
  2. テニス サーブ

    サーブ

    試合中にサーブの修正力を身に付けたければ、「深さと横のズレ、どちらかを正す」とい…
  3. テニス 疲れ

    メンタル

    みんな誰しもが、試合5分前になると「現実主義者」になるのがテニスです
  4. ロブ

    スライスロブ、と見せかけて…
  5. テニス ダブルス

    ボレー

    試合で使えるネットプレーは、「ボレーの準備、ラケットセット自分の視界からラケット…
PAGE TOP