戦術

「あいつセンスあるな‥」という相手ほど、実は倒しやすいのがテニスというスポーツです

テニスって、面白い。

私がそう感じる瞬間はたくさんありますが、特に「センスあるな・・・」と思った相手が、どう見ても不器用だろ・・・という相手に負けていく試合を目の当たりにしたとき。

実際に、センスがある人、います。

テニスの世界には、本当に優れた感覚の持ち主は数多くいますが、でも試合に勝てるかと言うと話は別。

テニスというスポーツの、得領でもあると思うんですよね。

 

「あいつセンスあるな‥」という相手ほど、実は倒しやすいのがテニスというスポーツです

 


 

■なぜ、センス溢れる人ほどテニスの試合は勝てないのか?

アナタの周りにも、いませんか?

練習ではもう好き勝手、思い通りのプレーで周りの選手を翻弄していく。

ネットプレーは柔らかいタッチで、周りの選手も真似できないようなプレーが出来る。

でも・・・いざ試合になると、出せる結果はそうでも無い。

すぐに負ける訳でも無いけど、そんなに勝ち進む訳でも無い。

結構テニス界って、こういう人多いんですよね。

 

■センスが良い人ほど、勝負に対してはこだわらない

感覚が優れている、人ってどこか自分のショットに酔っている。

もう、打てただけで満足ってるんですよね。

だから、試合でも勝負に執着しない。

執着しないから、諦めるのも早いし相手にも伝わる。

本人は気付いていないかも知れませんが、これってすごく、カッコ悪いことなんですよ。

 

■「良いショットを打つこと」が目的になってはいないか?

アナタ自身、そういう人を見て省みる良い機会になるはずです。

どこか、良いショットを打てるだけで満足していないか。

試合の中で、思い通りにポイントが獲れた数ポイントで、もう満足してしまってはいないだろうか?

この問いかけが出来ない選手は、いつまで経ってもお遊びテニス。

それでも良い、という人は良い。

ありがとう御座いました、もうこのサイトは観て頂かなくて結構です。

 

厳しい言い方になりましたが、私はこう考えます。

センス溢れる人、はまだまだ自分にとって必要なものが、気付いていないんだと思います。

楽しくテニス、出来ているから良い?

うーん、そうですか。

楽しいテニス・・・。

勝っても負けても、ポイントを獲っても獲られても、感情が一定・・・なんですか?

本当にそんな人はいるなら、私は一度脳波を調べてもらった方が良いかと思います。

勝ち負けがあるからこそ、テニスは楽しいのですから。

ピックアップ記事

  1. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  2. テニスの試合に勝てるようになる為に、読むべき名著10選
  3. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①
  4. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  5. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない

関連記事

  1. テニス 準備

    戦術

    試合をすれば、全て出る

    テニスは、私はこうだと思いますよ。練習やプレッシャーの無い状…

  2. テニス メンタル

    戦術

    自分が作った言葉で、自分のテニス論理は整理できる

    テニスって、なかなか難しい専門用語や戦術、覚えることたくさんありますよ…

  3. テニス ミス

    戦術

    午後のテニスの試合、は実は要注意な件

    テニスの試合が、行われる時間について。みなさんは、どんな感覚を…

  4. テニス メンタル

    戦術

    「何も攻撃して来ない相手」には、あえて空きコースを作って狙わせてみると良い

    「攻撃して来ない相手」って、嫌じゃないですか?まぁ、シコラーと…

  5. 戦術

    勝ち方を見つける、という技術

    テニスの試合には、引き分けはありません。タイブレークのような…

  6. 戦術

    あっという間に、人は老いる

    テニスを頑張りたいと、アナタ自身が思っていても。時の流れは、…

特集記事

  1. 練習メニュー

    「レベルの高い人たちの中での練習」だけになると、危険
  2. テニス ミス

    練習メニュー

    「何で、この練習をやるの?」が明確になれば、実力差は関係ない
  3. テニス メンタル

    ストローク

    テニスのラリーでは、「ボールは近づいて来てから見る」だと遅過ぎる
  4. ダブルス

    サービスゲームをキープに導く、前衛の基本ステップ
  5. テニス ストローク

    リターン

    「ダブルスでリターンのサイドはどうやって決める?」参考にしたいテニスの試合巧者の…
PAGE TOP