テニス ダブルス

ダブルス

ダブルスの試合では、シンプルにまず「相手のどこを狙っていくか」を確認して試合に入ろう!

ダブルスの試合。序盤は皆さんどんな意識で試合に入っていますか?

何かを決めて入る、というのは結構勇気要りますよね。

でも、私はなるべく外れても良いので、「どこを狙っていくか」はある程度、想定を立てて決めて入る。

これには経験も必要ですが、テニスのダブルスではパターンも見えてくる。

まずはそのコツを少し、お伝えしておきたいと思います。

 

ダブルスの試合では、シンプルにまず「相手のどこを狙っていくか」を確認して試合に入ろう!

 


 

■まず狙い目は、前衛のバック側のハイボレー

一度早めに、ここにボールを打っておく。

ネットプレーの実力を測るには、このバックハンドのハイボレーが一番です。

少しでも苦手な素振りが見えるようであれば、ネットプレーは怖くない。

しっかり対応してくるようであれば、その前衛になるべくネット近くで触らせないような作戦が必要ですね。

後衛ではなく、まず前衛の選手の実力を測ることをお勧めします。

 

■積極的にチェンジするペアか、自分で打ってくるペアか?

雁行陣、並行陣共に、前衛の後ろはスペースがある。

ここを後衛がカバーするのか、そのまま前衛が打つのかは、大事な観察ポイントであり、攻撃ポイントです。

ペアとしっかり話しておいて、試合の序盤でここを攻撃しておく。

スマッシュを打ってくるのか、チェンジしてくるのか・・・の最初の対応が、そのペアの本質です。

ですので一発目のロブからしっかり、精度の高いロブを打てるように練習しておきましょう!

 

■ポーチで揺さぶって、後衛の展開力をチェックする

もっと大事なのは、しっかりポーチに出て後衛のプレーの幅をチェックしておく。

ストレートへの展開力があるのか、ポーチに対して冷静に判断できるか、揺さぶりを積極的にかけていきましょう。

ストレートに抜かれても、それはデータが取れたと考えて気にしない。

その情報を活かして、次はストレートに誘う、またポーチに出る、という繰り返しの作戦をすれば良い。

何かを叩いてみて、どんな反応をするかというチェックは積極的にダブルスでやっていきましょう。

 

最初の2ゲーム以内で、どんな攻撃が出来るか。

アナタが持っているパターンは、全て使ってみるくらいの気持ちが大事です。

大事なのは、そこで得た情報をしっかりペアで共有すること。

攻撃イメージさえ共有できていれば、「同じ意識で攻撃」が出来るのでダブルスは強くなる。

アナタのペアでどんな攻撃が出来るのか、ぜひペアと話し合ってみて下さいね。

ピックアップ記事

  1. 読者のみなさんへ、アンケートのお願いです
  2. ご質問頂いた件につきまして
  3. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  4. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  5. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

関連記事

  1. テニス 言葉

    ダブルス

    後衛に任せるにしても、パッと任せれば相手はプレッシャーに感じるはず

    私は何度も、前衛はなるべくロブを後衛に負かせないで、スマッシュを打つ方…

  2. ダブルス

    テニスにおいて、前衛は2種類しかいない

    私が試合に出ていて、感じること。ダブルスの試合、前衛って大き…

  3. テニス メンタル

    ダブルス

    「なぜ、そのプレーに変えたのか」の根拠があれば、プレー中での作戦変更は悪いことでは決してない

    ダブルスの試合を観ていると、作戦をしっかり実行しているペアは強い。…

  4. ダブルス

    並行陣が出来ると、勘違いしてしまうのはなぜ?

    テニススクールでは、中級以上で並行陣、をやる機会が多いですよね。…

  5. ダブルス

    ダブルスの試合での、ボールを打っていない人の考え方

    ダブルスの試合で、ボールを打っていない選手の動きはどうか。こ…

  6. テニス ボレー

    ダブルス

    ボレーが苦手なら、ダブルスで無理に前に出る必要は無い

    あまり、オススメの戦術ではありませんが。先日の全仏オープンの女…

特集記事

  1. ストローク

    打つ瞬間だけ力を入れるから、ショットに切れが出る
  2. テニス ダブルス

    リターン

    「センターへ厳しいサーブ・・・でもリターンを沈めたい!」というときには、打点を少…
  3. テニス ガスケ

    シングルス

    シングルスの試合でやたらとパッシングで抜かれるのは、前に引っ張り出されているから…
  4. テニス 練習

    練習メニュー

    テニスが上達するに従って、「テニスの練習自体」も上達しているだろうか?
  5. テニス メンタル

    ダブルス

    「ダブルス、狙うのは弱い方の相手でホントにいいの?」テニスの試合で狙いを定めるに…
PAGE TOP