テニス 雪

その他

「雨、じゃなくて雪も降り出す…」ときのテニスの試合における注意点4つ

寒くなるこれからの季節、テニスの試合はますます厳しいものになってきます。

雨、だけじゃなくて雪も降ってくる時期に・・・。

そんな中でも、多少の雪ならやってしまうのがテニスの試合。

今回はその雪の中でのテニスについて、注意しておくべきポイントをまとめてみました。

 

「雨、じゃなくて雪も降り出す…」ときのテニスの試合における注意点4つ

 


 

1.飛ばなくなる、弾まなくなるボール

雨同様に、ボールは飛ばなくなり、弾まなくなります。

コート上に雪が積もるようであれば試合は中止になりますが、少し覆われるくらいならそのまま進行する可能性も有り。

この状態だと、数ミリ雪があるだけで、ボールは著しく弾まなくなります。

また雨と違い、オムニコート上も滑りやすくなっている状態ですので、フットワークにも注意が必要です。

 

2.指先がかじかむ程の寒さ対策

指先がかじかんでしまうと、テニスにおいては致命的です。

雪は体温で溶け、何も準備が無いと危険な状態になるのは避けられません。

まずはしっかり、汗や雪をふき取ること。

そしてチェンジコートではカイロなどを用いてしっかり温めるようにしましょう。

試合中は、手のひらを握ったり話したり、グーパーを繰り返しながらしっかり血液を循環させるようにすることも大事です。

 

■汗から身体を冷やさないように

冬のテニスで、一番のポイントはここです。

厚着をしているのに汗をかいてしまい、試合が終わって身体を急激に冷やして風邪をひいてしまうケースが多い。

インナーはしっかり、まめに着替えられるように準備しておきましょう。

寒いとはいえ、テニスの最中の厚着にも注意が必要です。

 

■本当に怖いのは風が吹いてきたとき

雪が降っているだけならまだしも、風が吹いてくるとかなり注意が必要。

当然試合続行が困難になるような吹雪の中での継続は無いでしょうが、それでも進行するケースもあります。

小さいテントのようなものがあると、待機中も外で待ったり、荷物の管理に便利かも知れません。

車で試合会場に行けない方は、どうしても天候に対する工夫が必要です。

 

真夏の暑さ対策と同じくらい、冬の寒さ対策にも敏感になる必要があります。

風邪をひいてしまっては、楽しいテニスも台無しに。

そして大事な試合が、「なんでこんな中でやることに・・・」と思っても始まりません。

与えられた環境で、しっかりと結果を出すこと。

テニスを通じてアナタに出来ることは、それしかないのです。

ピックアップ記事

  1. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった
  2. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  3. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  4. 試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊
  5. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう

関連記事

  1. テニス コントロール

    その他

    「なぜ、出来ないのか?」を、実は誰も真剣には考えない

    テニスの練習、試合、なかなか上手くいかない。これに、ある意味慣…

  2. テニス リーダー

    その他

    「インターハイの次は全日本ジュニア」この2つのテニスの大会の特徴と違いとは?

    インターハイの個人戦も、本日で閉幕。そして暑い中夏の戦いは、そ…

  3. テニス サイト

    その他

    テニス選手なら、「良いイメージの自分の動画」は常にスマートフォンに入れておこう!

    試合前の緊張した場面、皆さんはどう過ごしていますか?私は前日、…

  4. テニス 観察

    その他

    興味が無いこと、湧かないことに、チャンスは転がっている

    新しいことに挑戦したい、自分を成長させていきたい。そう考えてい…

  5. テニス メンタル

    その他

    言葉は強く、残り続ける

    昨日の祝日は、本棚の片づけを。年末年始は広島に帰省していたの…

  6. その他

    10年前の、有明センターコート

    今朝は、朝早くから大井町へ。大井町スポルのテニスコートで、佐…

特集記事

  1. テニス ダブルス

    フットワーク

    「結果的に入っても取れる」フットワークを
  2. テニス メンタル

    練習メニュー

    試合で出し切った選手じゃないと、練習で新しいことは身に付かない
  3. テニス ストローク

    リターン

    スライスサーブのリターンのコツ、教えます
  4. テニス シューズ

    テニス知識

    テニスシューズは、「しっかりメンテナンスすれば長持ちする」ので、しっかり意識して…
  5. 練習メニュー

    「部活の練習の雰囲気を変える!」勝てるチームが実践している、競争原理に基づく工夫…
PAGE TOP