日々の雑記

関西遠征、最高でした

更新が大変遅くなりましたが、9月1日~2日にて関西(大阪)に遠征させて頂きました。

挑戦企画やレッスン、学校訪問等で温かくお迎え頂いたみなさん、本当にありがとうございました!

このコロナ禍の中で、みなさんには大変なご心配をおかけしたかと思いますが、おかげさまで2週間を経過した現在でも感染の報告は頂いておりませんので、ひとまずはホッとしております。

それにしても、前日入りからの3日間、私たちや佐藤プロ、土居コーチも本当に楽しく過ごさせて頂きました。

新大阪到着!

私は基本的に待ち合わせには「30分前」くらいに到着してしまう、かなりの心配性なんですが…この2人は、いつも更に早い💦。

集合時間のだいぶ前から、新大阪駅に到着して待って頂いてました。

佐藤プロは今回の遠征が楽しみで、早く到着し過ぎたとのこと(笑)

関東からの新幹線は空いてましたが、それでも出来る限りの感染対策を準備して大阪入り。

まずは新大阪近くのホテルにチェックイン。

Go To トラベル、本当に助かりました…シングルの部屋が3.000円くらいで泊まれたのは大きかったです。

佐藤プロだけは東京在住なので適応されず…それを最後まで、ご本人は悔しがってました。

この後、私と佐藤プロは+POWER CUPの打ち合わせで某テレビ局へ。

この商品を見れば、どの系列の局かは分かりそうですが…(笑)

佐藤プロは、こう見えてテレビ大好き、ドラマ大好き。

グッズをたくさん買い込んでいて、ちょっと可愛かったです…。

そして、打ち合わせが終わってさぁ梅田で晩御飯!と思ったら、土砂降りの大雨。

「ここから地下を通って行けるのか?」とか色々考えながら、仕方なく傘を勝ってお目当てのお店へ。

関西出張と言えば、ご当地グルメですね。

ここ「美舟」さんは、私が通常の仕事でも関西に来たら必ず行ってしまうお店。

レトロな感じと頑固なオヤジさんが大好きで、オープンと同時に店内にイン。

コロナ禍だからか比較的空いていて、オヤジさんも優しくなっていてちょっと違和感…。

お1人でも「焼ける」良いお店です!(ちょっとお店に入るのはハードル高いですが)

食べログページはコチラから

この後土居コーチとも合流し、明日は朝が早いのでホテルへ。

早めに就寝して翌日の江坂でのイベントに備えました。

コナミスポーツ 江坂 へ到着!

9月1日、コナミスポーツ江坂さんに到着!

まずは、コーチ陣のみなさんと佐藤プロ、土居コーチと練習会を行いました。

こちらは情報を公開することができないんですが、本当にコーチングスタッフのみなさん熱心に練習に取り組んで頂き、佐藤・土居の2名から何かしらを吸収しようという姿勢が素晴らしかったです。

今回の企画をきっかけに、色々なコナミスポーツさんのコーチ陣のみなさんと色々なことを企画していきたいなと、密かに考えてます。

練習会の後は、久々の「佐藤・土居ペアに挑戦」の企画を4試合実施。

平日の昼間にも関わらず、みなさんお集り頂きありがとございました!

全ペア素晴らしいプレーの連続でしたが、特に初戦の女子ダブルスのペアは途中まで互角の戦いで挑む接戦に。

全日本レディース代表も経験されているお二人ですが、さすがのプレーでした!

この日はレッスン前に集まって頂いた方も観戦する中、緊張感のある雰囲気で試合が進みました。

みなさん、盛り上げて頂いてありがとうございました!

その後は、2部制のレッスン企画を実施。

疲れも一切見せない佐藤プロ、土居コーチのプロ魂…さすがです…。

そちらのレッスンの模様はYouTubeチャンネルで更新させて頂いておりますので、ぜひご覧頂ければと思います!

T-PRESS Youtubeチャンネルはコチラから

8時間ぶっつづけの講習会、試合、レッスンの後はホテルに戻って汗を流して…乾杯するしかないですよね。

この日は焼肉。

やっぱりエネルギーを補充するには肉ですよ、肉。

翌日も専門学校で若者相手にテニスですので、この日もエネルギーを補充して早めに就寝することに。

翌日は、履正社医療スポーツ専門学校に向かうことに…これが、出だしからつまずくことになるとは、この時は思いもしませんでした。。

最終日!履正社医療スポーツ専門学校へ!

翌日は、早朝から起床!

ホテルの朝食の開始時間が朝6時半からでしたが、もう荷物をまとめて食堂の前に並びましたから。

それくらい、朝早くに動き出さないと新大阪からは間に合わない…ような場所にあるとか、ないとか。

かっこむように朝食を終えて、新大阪から御堂筋線に乗車。

千里中央駅からバスで「箕面」という場所を目指すことに。

・・・地名が、読めません。。

検索してやっとわかる、「みの」と読むんだと。

まぁ、千里中央駅まで着けば、バスの乗り場も分かるだろうと。

完全に油断してました…まず駅に到着して、+POWER CUP でご一緒した原崎朝陽選手と合流。

今回私たちが関西に行くということで、「一緒にテニスしましょう!」と言ってくれた本当に可愛い選手。

実は前日の江坂のイベントにも見学に来るくらい、勉強熱心な選手なんです。

よしバスに乗るぞ!となったんですが…この駅、バス停が無限にあります。

かつて私の故郷でもあった広島バスセンター、その後経験した新宿のバスターミナルよりも、ここ千里中央駅は迷いました。

もう諦めて、タクシーに乗りましたからね。

2台に分かれて私は佐藤プロと乗ることになり、行先を告げた瞬間に「高速に乗りますね」と言われた時には凍り付きましたよね。

どんだけ遠いんだと。

でも30分くらいで無事に到着。

もう最終日なんで、金銭感覚も麻痺してました。

履正社医療スポーツ専門学校さん、自然豊かな素晴らしいキャンパスでした。

到着するなり、フーセンガムを膨らませる原崎選手。

いや、これはガムじゃない。

これは風船を使った呼吸法のトレーニングだそうです(笑)

今回は特別授業ということで、佐藤プロと土居コーチと一緒に学生さんと練習。

レッスンも、将来指導者を目指すみなさんを相手に熱が入ります。

最後には、番外編で佐藤・土居に挑戦企画を実施!

原崎選手と履正社の学生さんのペアで試合をやったところ…これがもう、大熱戦に!

詳細はYouTubeでお楽しみ頂ければと思います。

熱心な学生のみなさんとテニスができて、本当に楽しかったです!

教員の久留先生とは私自身、お会いするのが5年ぶりくらい。

とてもさわやかで、テニスに対して情熱を持って学生のみなさんに何か良い経験をしてもらいたいと、今回お声がけ頂きました。

久留先生の下でテニスを学べる環境、最高だと思います。

そして反省を活かして、帰りは新大阪までバスで。

高校1年生の原崎選手は、とにかく勉強熱心。

そして良い意味で人懐っこいとも言えます…佐藤プロにも、物怖じしないでどんどん質問したり、入り込んでくる。

断言できますが、こういう選手って必ず強くなります。

なぜなら、周りが応援したい!と思うからです。

激戦の関西、兵庫県で勝ち抜くだけでなく、きっと日本テニス界をしょって立つような選手になってくれるでしょう。

みなさん、これからも原崎朝陽という選手は要チェックです。

荷物を受け取って新大阪駅に向かう頃には、もう完全に大雨でした。

本当、ギリギリでテニスが出来て良かったです。

これもみなさんの熱意と、日ごろのT-PRESSの活動をテニスの神様が見ていてくれたからでしょう…!

改めて、今回テニスをご一緒させて頂きましたみなさん、ありがとうございました。

今後も頑張って稼いで、またこういった遠征を全国各地でできるようにT-PRESSとしても精進して参ります。

やっぱり、テニスは面白い。

でも、難しい。

なぜなら、みなさんはまだ上手くなりたい、試合に勝ちたいと思っているから。

素晴らしいことじゃないですか。

改めて、私たちチームT-PRESSは今まで活動して良かった、そしてこれからはもっと頑張らないといけない!と決意を新たにしました。

今後も、よりみなさんの力になれるように精進して参ります。

ぜひ、サイトやYouTube動画のご視聴、そしてご意見やご感想など頂けると嬉しいです。

今後とも、よろしくおねがいします!

ピックアップ記事

  1. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  2. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!
  3. T-PRESS 読者アンケートにご協力をお願いします
  4. 大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選
  5. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!

関連記事

  1. 日々の雑記

    人を動かす、変えていくのは、いつだって「感動」じゃない?

    いよいよ、今夜は日本もワールドカップの初戦ですね。普段テニスを…

  2. テニス サーブ

    日々の雑記

    誰もが出来ることを、誰も出来ないくらい続けるということ

    テニスの上達に、必要なこと。たくさんあると思いますが、最近私が…

  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    自分のテニスが上達していくと、「現実的にはこんな感じかな?」はイメージ出来ますか?

    10月に入り、すっかり秋・・・という感じですね。4月から9月ま…

  4. 日々の雑記

    人の悪口は、100倍増し

    テニスを続けていると、色々な人間関係が生まれます。実は、T-…

  5. テニス ミス

    日々の雑記

    世界トップクラスの選手のコーチ、はもちろん凄いけれども

    私は思うんですけど、テニスって凄いスポーツだと思うんです。だっ…

  6. 日々の雑記

    T-PRESSのYouTubeチャンネルが目指すもの

    みなさんのお陰で、T-PRESSのYouTubeチャンネルの登録者数…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    身体近くのバックハンドボレーは、「逆クロス方向」に流せばOK
  2. テニス テニスボール

    メンタル

    与えられた課題をこなすだけなら、試合に必要なメンタルが育つ訳が無い
  3. テニス ストローク

    サーブ

    クイックサーブは、ダブルスと組み合わせていけばキープ率アップ!
  4. ダブルス

    今さら聞きづらいダブルスの「並行陣と雁行陣の違いと特徴」について、アナタは理解で…
  5. テニス 環境

    フットワーク

    テニスというスポーツでは、「フライングスタート」は反則ではありません
PAGE TOP