テニス ダブルス

戦術

強い人の強さが分かる、ことも大事な成長

試合に出ていると、相手の強さを感じることがある。

これって、当たり前のことだと思いますか?

私は、そうでも無いと思いますよ。

相手の強さが分かるって、すごく大事なこと。

ほとんどの人は、「どの辺が強かったの?」の問いに、上辺だけでしか答えられない。

相手の強さの奥深さに触れる、気付くというのも、大事なアナタ自身の実力です。

 

強い人の強さが分かる、ことも大事な成長

 


 

1.強い人は、何が強い?

みなさん、それぞれ意見があると思います。

強い人は、どこが強いのか。

試合に出ていると、感じる機会が多いですよね。

ざっと、今まで対戦して強かった相手を想い出してみて下さい。

きっと、そういう相手って何か一発の凄いショットがあるとか、そういう感じじゃないと思うんですよね。

本当に強い人には、簡単に言葉に出来ない共通点がある。

私が感じること、をまとめてみます。

 

2.強い人は、両端の使い方が上手い

とにかく、これが上手い。

ドロップショットとロブ、スピンとスライス。

両方を80点くらいの精度で、ずっと打ち続けることが出来る。

だからこちらとしては、どこに打って来るか分からないし、走り続けないといけない。

「底が知れない」という感じなんですよね。

80点くらいのショットに見えるけど、本当はまだ余力をかなり残しているようにも見える。

構えが早いから、打つ方向も読めないし・・・という感じで、どんどん不安になっていく。

強い人は、こういう雰囲気を持っているはずです。

 

3.勝負どころで、前に動く

ここぞ、の場面で強気に動く。

手堅くプレーしていたと思ったら、ゲームポイントで一気に前に動く。

こういう相手は、本当に強い。

強いというか、試合の勝ち方を知ってる感じですよね。

「ここを踏んでおけば、確実に勝てる」というリズムを持っているから、毎回やることは同じ。

勝負どころで動く、というのがなかなか普通の人は出来ないですから。

サッとやってのける人は、すごく強い。

でもその人からすると、当たり前のことをやっているだけなんですけどね。

 

4.身近な人を、解剖しよう

みなさんも、まずは自分の身近な人から。

解剖してみましょう、その人の試合を。

何をもって、その人は強いのか、試合を作っているのか。

勝負どころのポイントで、何を変えているのか。

その強さを、周りに具体的に説明出来るくらい、まで研究してみる。

思い出しながら、テニスノートや紙に書き出してみて良いと思います。

そして、そこで気付いたことはアナタ自身も必ず実行出来る。

私は、そう思いますよ。

 

強さに気付いて、認めること。

これが出来れば、間違いなくアナタ自身も同じようなステージにはたどり着ける。

なぜ強いのか、強さの源は何なのか。

知るということは、簡単ではありません。

でもその知識が、アナタ自身の強さになります。

ピックアップ記事

  1. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  2. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  3. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  4. + POWER CUP について
  5. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について

関連記事

  1. テニス ストローク

    戦術

    「難しいこと」は、どんどん相手にやらせよう

    試合の中で、「難しいこと」って何でしょう?アナタがやっていて「…

  2. テニス テニスノート

    戦術

    テニスでも自分に1本の軸が出来れば、「被害妄想意識」は消える

    テニスが強くなれない人。なかなか試合で結果が出ない人は、言い方…

  3. テニス メンタル

    戦術

    普段の練習で「綺麗なテニスコート」だけに慣れていると、いざ本番のコートでは苦戦するかも

    テニスの試合が行われるコートは、基本的には選べない。会場に着い…

  4. 戦術

    相手がどうリアクションしてくるのか、想定しよう

    今年こそ、テニスで結果を出したい。そう考えているみなさんは、…

  5. 戦術

    テクニックを否定する人は、自分を守りたいだけ

    最近、こんなお便りを頂きました。「T-PRESSは参考になる…

  6. テニス メンタル

    戦術

    「何をすれば、損なのか?」を、テニスの試合では考えよう

    試合に勝ちたい気持ち、みなさん強いですよね。でも、これが強すぎ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス マナー

    戦術

    自分の直感を大事にしないと、感性が磨かれず成長も無い
  2. その他

    後輩が可愛いからと言って、「何でもかんでも教えてあげる」感じだとかわいそうなこと…
  3. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合で有効な、ドロップショットの使い方5つ
  4. テニス 準備

    練習メニュー

    「ノーバウンド限定」のボレー対ストロークの練習は、ロブを混ぜながらハードにやって…
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「ポイントを獲り切る」イメージが湧かない人は、どんなイメージを…
PAGE TOP