テニス 雨

メンタル

大事な試合の後は、一人で帰ろう

みなさんの中にも、「忘れられない試合」ってあると思います。

勝つか負けるか、どんな結果が出るにせよ、自分にとって大きな試合。

こういう試合は、ぜひ人生の中で大事にして欲しい。

自分で受けとめて、自分で噛みしめる。

個人競技であるテニスの試合の醍醐味でもあると、私は思いますよ。

 

大事な試合の後は、一人で帰ろう

 


 

1.試合前から、覚悟しておこう

大事な試合でも、必ず結果は出ます。

勝つにせよ負けるにせよ、「試合後」の瞬間は訪れる。

だからこそ、アナタ自身で意識して欲しいことがあります。

それは、「一人の時間を大事にする」ということ。

試合前から、「今日は試合が終わったら、一人になろう」と覚悟しておくこと。

どうしても、仲間と過ごしてばかりだと、薄まっていきますからね。

 

2.仲間も大事、だけど自分の感覚がもっと大事

大事な試合に勝利したら、もちろん仲間と分かち合いたい。

負けてしまったら、慰め合いたい。

そう考えるのが、自然です。

ですが、その時間がずっと長くなると・・・どうでしょう。

勝利したことは増幅され、負けたことは薄まっていく。

そんな経験、みなさん無いでしょうか?

大事な試合だからこそ、その本質は自分自身で見極めないといけない。

試合後に、仲間とずっと一緒にいると、私はこの感性が衰えていくと思うんです。

 

3.最後は一人、なのがテニス選手

コート上で、誰も助けてくれる人はいない。

テニス選手として自立したければ、試合後の勝利の味も敗北の悔しさも、一人で噛みしめる時間が必要。

私は、そう考えています。

「学生の試合でも無いのに、そんな大げさに?」と思う方も多いでしょうが、大人の試合だからこそ、です。

最後は自分一人、で全ての結果を受け止める。

この覚悟があるから、選手として強くなっていく。

試合後の時間の過ごし方って、私は大事だと思いますよ。

 

4.「一人にしてあげる」ことも、優しさです

同時に、みなさんの周りの選手に対して、もそうですね。

いつも仲良く、傍にいることだけが優しさじゃない。

大事な試合の後は、一人にしてあげることだって、立派な優しさです。

お子さんがテニスをする親御さんでも、そうだと思います。

「どんな結果が出ても、その過程を私は見ている」というメッセージを贈るだけでも、子供本人はすごく楽になる。

一人にしてあげることは、信頼の証。

それが本当の仲間、だと私は思います。

 

こんな記事を書いたのも、ふと試合後に「馴れ合い」の雰囲気がテニス界には強いから。

本当に悔しい、本当に嬉しい、という感情を噛みしめている人、どれだけいるでしょうか。

一人になってみる、一人にさせてみるから、テニスは強くなるし成長出来る。

試合後の過ごし方って、大事ですよ。

ピックアップ記事

  1. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+
  2. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  3. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  4. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  5. テニス選手としての「肩の痛み」を改善するには、寝る時の姿勢を変えないと

関連記事

  1. テニス 雨

    メンタル

    上達し続けるテニス選手は、永遠の初心者

    なんで、この選手は成長し続けられるんだろう・・・。そう考えてる…

  2. テニス イベント

    メンタル

    「試合に勝てる雰囲気」がある選手と、「負けそうな雰囲気ばかり」な選手は何が違うのか?

    テニスの実力がある選手は、試合会場でも良い雰囲気を出している。…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    メンタルとは、テクニック

    受験やテスト、と同じ。知識を活かす、メンタルも私は同じだと思…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    なぜテニスプレーヤーは、スランプに陥るのか?を考えてみる

    真剣にテニスに取り組む人ほど、スランプという問題は付いて回る。…

  5. テニス メンタル
  6. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合の中で「40-0、0-40でリードしても、ゲームを獲り切ることが出来ない・・・」人が意識…

    ポイント差がつくと、安心している訳ではないのにどこか気が抜けてしまう。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. フットワーク

    「いつの間にか右足ばかり」テニスのフットワークは無意識でいると修正できなくなりま…
  2. テニス 練習

    メンタル

    練習でも試合でも、テニスコートに立てば人格を変えられる人になろう
  3. テニス 練習

    ダブルス

    シングルスが得意な選手同士が組んだダブルス、を崩していくレシピ5つ
  4. テニス ストローク

    シングルス

    アタック後のポジション、ボール方向へ
  5. テニス メンタル

    シングルス

    テニスにおいて相手を崩す、ということは「相手を動かすこと」である
PAGE TOP