テニス

メンタル

優勝を経験した人は、その難しさを知れるから強くなる

テニスの試合、第1シードがなぜ強いのか?

それは、テニスの技術だけじゃない、経験という部分が大きい。

それって、たくさんの試合をした経験?

もちろんそれもありますが、彼ら、彼女らは何より大きな経験をしてきている。

それは、「勝ち抜く」という経験です

 

優勝を経験した人は、その難しさを知れるから強くなる

 

1.トーナメントを「勝ち抜く」のは難しい

テニスの試合、ほとんどの試合はトーナメント形式、で行われますね。

それも、草トーや市民大会なら1日3試合以上が当たり前。

これを、数日間負けなし、で過ごさないといけない。

プレッシャーって、凄い・・・。

トーナメントを勝ち抜くこと、負けないこと、最後を勝利で締めること。

優勝を経験した選手は、この難しさを知っているから強いんです。

 

2.「勝ち抜き方」を意識しているなら、それに立ち向かっていこう

第1シードの選手は、「負けない」ことを強く意識している。

一度トーナメントを勝ち抜くと、選手としてすごく慎重になる人が多いように私は思います。

テニスという競技は、スコアを積み重ねていくスポーツ。

だからこそ、どんなに時間がかかっても良いし、ゲームカウントは必ず0-0から始まる。

私が言いたいのは、試合の序盤、ゲームの序盤には「確実性が高い選択」を第1シードの選手を選択してくるということ。

アナタ自身、サーブ&ボレーやリターンダッシュ、いきなりドロップみたいな奇襲、有効かも知れませんね。

何せ彼らは、アナタに負けるとも追い詰められるとも思っていない、そうさせたくないと思っているのですから。

 

3.難しい大会を勝ち抜く、為には準備はいくらあっても足りない

そしてアナタも、必ずいつかはトーナメント勝者になる。

その為に、このT-PRESSのサイトがある、と思っています。

だからこそ、何度も繰り返してきたように「準備」はいくらあっても足りない。

何せ相手、第1シードの選手は経験という大きな武器、を持っていますからね。

「どうせ実力差があるし、無理・・・」と思っている皆さん、きっとこうやって記事を読んでいること自体でも、良い準備は出来ているはず。

準備の準備、ですけどね・・・。

あとはアナタ自身に、覚悟があるかどうかです。

 

トーナメントを勝ち抜いた経験、は本当に厄介です。

自信と、どうやったら負けないかを掴んでいる、そんな相手にどう戦うのか。

これがテニスの、一番面白いところ。

今一度、皆さんに聞いてみます。

「本当に第1シードを倒す出場選手」になれてますか?

ピックアップ記事

  1. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  2. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  3. 【重要です:視聴者アンケート】ご協力のお願い
  4. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  5. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    「テニスの試合でチャンスを引き出す力」が、実力の拮抗した相手を倒す原動力に

    上のレベルの試合になると、ラリーの中で我慢しないとなかなかチャンスが来…

  2. メンタル

    「声出していこう!」ってアドバイス、効果的?

    団体戦や応援の中で、こういうアドバイス、みなさんも聞いた経験無いですか…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    「テニスでやたらと自分の負け試合を美談にする人」は、そのまま生涯3回戦止まりで終わる

    最近、後輩と話していて違和感があるのが、コレ。試合に負けたのに…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    テニスが変わる時、それは耳の痛い話から

    社会人からテニスを始めたみなさんは、どんなテニスの指導を受けてきました…

  5. テニス 並行陣

    メンタル

    テニスにやる気が出ない・・・ときにモチベーションをコントロールする方法5つ

    毎日暑い時期になりました。どれだけ高いモチベーションでテニスを…

  6. テニス ガット

    メンタル

    試合に強いメンタルを養う為に、普段の練習で実践したいこと4つ

    テニスの試合、自分たちをどうしても信じられない、メンタルが弱いと感じて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    フットワーク

    テニスの実戦では、「相手がボールを打ってから動き始める」では、いつまで経っても守…
  2. テニス メンタル

    ボレー

    深いボレーで相手を追い込んだら、頭の8割はドロップボレーで待つこと
  3. テニス 戦術

    ボレー

    テニスの試合における攻撃の基本は、「相手を動かして、戻る時間を与えない」から有効…
  4. メンタル

    相手に自信を与えると、いつでもまくられるのがテニス
  5. テニス ロブ

    スマッシュ

    スマッシュを安定させるなら、スウィング後半はゆったりと
PAGE TOP