テニス フットワーク

メンタル

「テニスで周りに認められたい」と思えば、まず自分から自分のテニスを認めてあげよう

メンタルが強い、と言われる人。

試合でも強い人は、しっかりと自分で自分のテニスを受け入れて認めることが出来ている。

逆に試合で勝てない、勝負弱い人は、どこかで「周りに認められたい・・・」という意識が強過ぎて、自分でプレッシャーをかけている。

自分を敵に回しても、良いことは無いですよ。

 

「テニスで周りに認められたい」と思えば、まず自分から自分のテニスを認めてあげよう

 


 

1.「自分のテニス、悪くないじゃん」と思って、試合に入ろう

試合は緊張する、試される場。

だからこそ、そんな場所に立つときには「自分のテニス、悪くないよ」と一声かけてあげる。

自分に声をかける、ということはテニス選手にとって大事な要素です。

だって、普段誰も褒めてくれないし、試合で負けが込んでいくと自分を否定されたようにも思えてくる。

テニス選手は特に意識しないと、自信を失う、のが自然なんです。

自分のテニスは、悪くない。

まずはこう考えることで、試合に対してポジティブなイメージで入っていけるでしょう。

 

2.「周りからどう観られているのか?」は、対戦相手以外、基本無視

つい、考えてしまいませんか?

周りの観客、に自分が「どう思われているのか」について。

私は、対戦相手には自分の印象付け、が必要だと思いますが、観客は基本無視で良いと思います。

ちょっとしたミスにため息をつかれたり、そんなこともあるでしょう。

でも、そこを気にし過ぎても仕方ない。

対戦相手の印象コントロール、に集中すればそれで良い。

観客に「自分を認めて欲しい!」とどこかで思っていると、気が付かないうちにプレーがおかしくなっていくでしょう。

 

3.「認められたい」と焦っている自分に気付くこと

私も学生を卒業して、気付きました。

当時の自分は、本当に焦っていたなと。

「認めて欲しい!結果を出すしかない!」という想いが強過ぎると、絶対にテニスに現れる。

そしてそれは、良い結果を生まない。

焦っている自分に気付く、ことがもし今の学生の皆さんに出来れば、きっともっと良いテニスが出来るはず。

自分で自分を認めること、が出来るテニス。

それって、本当に強いテニスですからね。

 

認められたい、という想いはあって当然。

むしろ、試合のやりがいってそこが大きいですからね。

周りの人が喜んでくれるから、また頑張ろうと思える。

でもその大前提、準備の段階で、アナタ自身が自分で自分を認めてあげないと。

「俺のテニス、悪く無いよな」

この一言、試合前にかけてあげて下さい、自分に。

ピックアップ記事

  1. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適
  2. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  3. 真夏のスポーツ観戦には、超軽量・小型の折り畳み傘は必需品
  4. プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ
  5. YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います

関連記事

  1. メンタル

    相手の前衛にビビらない、そんな自分イメージ出来る?

    いや、これですね…大事です。私は最近、すごく自分で自分が嫌に…

  2. テニス 練習

    メンタル

    1セットマッチ5-5からの試合終盤は、技術以上に〇〇の差が大きく出る

    テニスの試合、ほとんどが1セットマッチ。この試合形式、競って5…

  3. テニス 雨

    メンタル

    「マナー違反ギリギリの行為」で対戦相手を惑わそうとしても、結果的に自分たちの首を絞めるだけ

    「サーブを打とうとしたら、相手ペアの前衛がサービスエリアに入ってきて邪…

  4. テニス ダブルス

    メンタル

    失敗の雰囲気が無い人は、信用出来ない気がする

    みなさん、一緒にテニスをしていて・・・こういう雰囲気の人、どう思います…

  5. メンタル

    嫉妬心や羞恥心の隙間に、人の弱さが生まれる

    いつの間にか、勝てなくなってしまった。テニスは頑張っている、…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    「エースだと思ったら、相手に拾われる・・・」この心理は、テニスの試合で勝ち切れない選手の、典型的なメ…

    テニスの試合をしていて、心が折れそうになる瞬間、たくさんあると思います…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ボレー

    スマッシュ

    どんなスマッシュでも、回転をかけるから安定するという事実
  2. テニス ストローク

    シングルス

    「シングルス、難しいっ!!」テニスの試合で苦手意識が浮き彫りになる理由とは?
  3. テニス メンタル

    その他

    「引退」高校テニスを振り返ってみて
  4. ボレー

    ドライブボレーは、相手の心を打ち砕く
  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスをやっていて「対戦相手にコンプレックスを抱く」のは、自分の長所を理解出来て…
PAGE TOP