テニス 気付き

練習メニュー

良い練習をしていても、すぐに結果が出るとは限らないのがテニス

なかなか、練習の成果が出ない。

結果につながらない・・・と、悩んでいる方は多いと思います。

特に責任感の強い部長やキャプテン、の皆さんはそうじゃないでしょうか。

今回は、改めてこの問題について私なりに、お伝えしたいことをまとめてみます。

 

良い練習をしていても、すぐに結果が出るとは限らないのがテニス

 


 

1.「良い練習」こそ、成果が出るまで時間がかかる

私は、時間をかけて成果につながる練習こそ、良い練習だと思います。

なぜなら、良い練習とは常に「変化」を求める練習だから。

変化する、自分のプレーを変えていける練習こそ、しっかりした「良い練習」なんです。

つまりは、積み重ねていく前段階で、まず「マイナス」からスタートする。

良い練習は、成果が出るまで時間がかかって当然、なんです。

 

2.「マイナスからスタート」してプラスに変わる、のが良い練習!

例えば、「リターンダッシュを練習したい!」と思ったら、本気で変わらないといけない。

リターンから粘るスタイルの選手であれば、まず自分のプレーを捨てる。

つまり、ここでマイナスからのスタート、であってしかるべきなんです。

中途半端に自分の型を残していると、良い練習にはならない。

自分を変えていく、新しく作る為には一回壊すくらいの勇気が必要。

例えばリターンダッシュの練習って、それくらいの思い切りが無いと身に付かないし意味が無い、ですよ。

 

3.「どんどんチームが変わっていくね」と言われれば、良い練習が出来ているということ

きっと、不安になることも多いでしょう。

自分たちの練習は、正しいのか・・・?と。

そんなときは、外部に意見を求めましょう。

練習試合やOB、OG、他の部活の生徒でも良い。

「何か、前と全然違うね・・・!」と言われれば、それは良い練習の成果だと思って良い。

結果にすぐにつながる練習、があるとすれば、それは元々持っていた技術が開花したんでしょう。

練習で養って、力を付ける・・・とはつまり、「変化していくこと」なのです。

 

賛否両論、あると思います。

私はどんどん自分のテニスを変化させていくこと、少しマイナスからスタートしても最後プラスになっていく練習、こそ大事だと思っています。

変われない人、がテニスの試合で結果を出せるようにはなりません。

きっとアナタが倒したいと思っているライバル、どんどん変わっていっているでしょう。

アナタ自身、良い練習を積み重ねていかないと、ですね。

ピックアップ記事

  1. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  2. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利
  3. 【重要です:視聴者アンケート】ご協力のお願い
  4. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  5. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」

関連記事

  1. テニス メンタル

    練習メニュー

    テニスでは、「新しい技術にトライして、すぐに身に付かなくても良い」と、私は思います

    そもそも、テニスは求められる技術が多い。スポーツは全てそうだと…

  2. テニス 試合

    練習メニュー

    自分が頑張れない理由を、探し続ける人たち

    テニスは、上達が難しい。何より、明確な資格やスコアというもの…

  3. テニス 練習
  4. テニス 指導

    練習メニュー

    テニスの実戦力を養う為の、練習メニュー5選

    試合に出て勝ちたい、でもどんな練習をすれば良いのか分からない・・・。…

  5. 練習メニュー

    ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず

    普段、素振りを習慣にしている方、きっと試合に熱心に出続けている方でしょ…

  6. テニス メンタル

    練習メニュー

    厳しくて続かないトレーニングは、身体も心も消耗するだけ

    「今年の冬は、毎日10km走り込んでいくぞ!」と思って、頑張ろうと思っ…

特集記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    大したことじゃないけど、新しいこと始めます
  2. テニス ストローク

    戦術

    センターセオリーを軸に置いて、常にアングルを狙うこと
  3. テニス 雨

    メンタル

    試合では「自分でコントロール、制御出来るもの」に集中しよう
  4. サーブ

    5-4でのサービスゲーム、は本当に難しい
  5. テニス 準備

    ボレー

    「ドロップボレーの8割は、相手が打つ前に決めている!」技術的には出来るのに、試合…
PAGE TOP