テニス メンタル

日々の雑記

出る杭は打たれるけど、出ない杭は腐っていく

西岡選手、惜しかったですねー!

マスターズ大会でのラッキールーザーからのシード選手を倒していく姿、近年ではほとんどみない素晴らしい戦いだったと思います。

私も試合の動画すべてを観た訳ではないのですが、文字通り死闘、だったみたいですね。

ハイライト動画、1ポイント観るだけで疲れる・・・。

 


 

でも、ワウリンカ選手への戦い方、西岡選手はすごく効率的で計算されていたと思います。

まず西岡選手の武器であるフットワークを活かして、粘る。

その粘り方も、センターへの深いムーンボールをしっかりキックさせて弾ませる。

後ろに下げさせるような効果的なストローク、だったと思います。

ワウリンカ選手のようなバックハンドストロークでも攻撃的に速いショット、が得意な相手は、センターの深い位置は居心地が悪い。

そこでチャンスを引き出して、西岡選手の俊足で前に入って仕留める。

このメリハリ、非常に効果的だったと思います。

 

デビスカップのときも思ったんですが、西岡選手はかなり積極的にネットに出る。

上手く自分の持ち味である、安定したストロークと組み合わせているんですよね。

相手がちょっと気を抜いて山なりなボールを打てば、前に入っていく、ライジングでも展開していく。

これは、ショットの速度を落とせば誰にでも使える戦術です。

ぜひ、皆さんもシングルスの試合で試してみて下さい。

 

聞くところによると、西岡選手の負けず嫌い魂は凄いんだとか。

確かにフランス戦でも、本当に一人悔しそうにしてましたからね。

コーチの言うことも、まず聞かない。

自分で考えて、出した結論で邁進していくタイプの選手らしいです。

もちろん、良い部分、悪い部分あるでしょう。

でも、良い意味で日本人らしくないですよね。

出る杭、という存在であり続けることは、大事です。

 

杭、つまりは地面に打ち付けられた太い針のようなものは、埋まっている状態だと目に触れられない。

空気にも触れられないから安泰・・・と思いきや、土の養分で腐ってしまう。

これは、テニス界も一緒です。

しっかり外に出て、人の眼、空気や痛みに触れないと。

アナタが思っている以上に、出た杭1本の影響力なんて小さいものです。

でも、出るという決意が大事。

待っていても、誰も抜いてはくれませんからね・・・。

 

とにかく西岡選手、今後のマスターズ、全仏と期待してチェックしていきましょう!

ピックアップ記事

  1. 水で濡らして絞って振れば、何度でも冷たくなるタオルが使える
  2. テニス選手に必要なトレーニングは、「重り付き」縄跳びでしっかり身に付く
  3. メルマガ配信、登録を開始します!
  4. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  5. プッシュアップバーを使って、テニスに必要なトレーニングを効率化しよう

関連記事

  1. テニス コントロール

    日々の雑記

    「とりあえず批判しとこう」的な自分を、誰も批判してはくれない

    今年もあっという間に6月、ですね。なんだかもう、今年も半分が終…

  2. テニス 雑記

    日々の雑記

    「当たり前のことを、何回も言うなよ・・・!」と思ったら

    いつもサイトをご覧頂き、ありがとう御座います!サイトをリニュー…

  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    理想を高く持てる選手が、その理想に近付いていける

    すっかり涼しくなって、まさに夏が終わって秋・・・という感じですね。…

  4. テニス 環境

    日々の雑記

    テニスはこれから、「情報格差」の時代へ

    数年前までは、情報格差なんてほとんど無かった。みんなが同じよ…

  5. テニス サイト

    日々の雑記

    LINEは便利だけど、慣れると怖いんじゃないかという話

    皆さん連休は、いかがお過ごしでしたか・・・?テニスをするには本…

  6. テニス 陸上

    日々の雑記

    1つのことだけに集中する、だけが素晴らしいことじゃない

    少し前の話になりますが、先週末に行われた陸上の日本選手権。男子…

特集記事

  1. テニス 指導

    テニス知識

    「これが出来ると、かっこいい!」テニスコートを借りて練習、必要なマナー5つ
  2. テニス 準備

    戦術

    浅いボール、ストロークで振り切れてますか?
  3. テニス ストローク

    フットワーク

    「コート上だと、足が遅い!?」、テニス選手に必要なボールを追いかける走り方につい…
  4. テニス ダブルス

    サーブ

    ミックスダブルスを戦う女性の皆さん、大事なのはサーブを打った後です
  5. テニス ダブルス

    練習メニュー

    両手バックハンドストロークを安定させるのに、効果的な「変則ショートラリー」練習と…
PAGE TOP