日々の雑記

第3回 読者ミーティングを実施しました

昨日は、年内最後の読者ミーティングを開催させて頂き、読者のみなさんと楽しい時間を過ごさせて頂きました。

年末のお忙しい時期にも関わらず、ご参加頂いたみなさん、ありがとう御座いました。

今年、最低3回はやると決めて取り組んだこのイベント、結論、やらせて頂いて本当に良かったです!

普段お会い出来ない読者のみなさんとお会い出来て、テニスに対して真剣に話し合える場が持てたことは、私にとってもとても勉強となる良い機会となりました。



改めて、私は凄いなと思います。

何が凄いって、読者のみなさんご自身が、です。

よく分からないサイトの、よく分からない偏った意見に耳を傾けて頂き、記事を毎日のように読んで下さる。

そして、本気で自分のテニスを変えようと、真摯に取り組んで試合に出る。

私自身もそうですが、テニスの試合や大会って、どうしようもなく強い人多いじゃないですか。

元プロ選手、ジュニア選手、全国レディースや職業コーチの人、と試合をして戦っていかないといけない。

果てしなく高い壁のように見え、実際の試合でキレイにやられてしまう。

でも、また立ち上がっていくって、本当に凄いことですよ。



私も何度も、このサイトの更新を止めようかと悩んだことがあります。

そもそも、自分も試合で勝ててないじゃないか、と。

本当にチャレンジ出来ているのか、偉そうに書いてばかりで、と自問自答の日々。

でも、こうやって実際にみなさんとお会いすることで、

「少しずつ、勝てるようになって来ました」

「周りの人に、勧めてます!」

という声を頂き、続けていられるのが現状です。

だからこそ、もっともっと、読者のみなさんには「良い想い」をして欲しいと思っています。



もうすぐ今年も終わりますが、来年はまた新しい取り組みを模索しています。

東京、関東以外の方ともお会いしたいですし、やっぱりコート上でボールを打ち合いたい。

どこまで出来るか分かりませんが、みなさんに挑戦を説いている以上、やらない理由は無いなと。

時間はかかるかも知れませんが、ぜひご期待頂ければと思います!

あー、やっぱりテニスは良い。

苦しい、辛い、しんどい、だけど良いモノ、ですね。

ピックアップ記事

  1. TOALSON(トアルソン) スイートエリアラケット、これは使える
  2. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  3. 【出張企画やります!】関西在住のみなさんへ
  4. T-PRESS 読者アンケートにご協力をお願いします
  5. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」

関連記事

  1. 日々の雑記

    他の人の考え方は否定せずに、自分の糧にした方が10倍強くなれる

    すっかり春らしく、いや夏っぽくもなってきましたね。そろそろ試合…

  2. 日々の雑記

    テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと

    大学を卒業してから、約2年間くらい、テニスコーチをしていた時期がありま…

  3. テニス 雪

    日々の雑記

    私はこれからも、「決断する人」をテニスを通じて応援していきます

    何かを決めるのって、難しい・・・と、最近つくづく思います。私自…

  4. 日々の雑記

    大坂なおみ選手、全米オープン優勝の偉業に寄せて

    昨日の日曜日の朝、飛び起きてみると嬉しいニュースが。もう、みな…

  5. テニス 客観視

    日々の雑記

    日本のスポーツ中継を観ていて、気持ち悪いと感じるのは私だけでしょうか?

    それにしても、「前からこんなだったっけ?」と、思ってしまう。高…

  6. テニス サーブ

    日々の雑記

    「テニスは採点競技じゃない?」確かに勝敗には関係無い、ですけどね

    冬の時期って、「採点競技」が増えますよね。冬季オリンピックも、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. フットワーク

    浅いボールに横向きで入っていく、ことが全ての攻撃の基本です
  2. テニス イベント

    メンタル

    「試合に勝てる雰囲気」がある選手と、「負けそうな雰囲気ばかり」な選手は何が違うの…
  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    「周りと違う自分」について、認めてあげないとテニスも始まらない
  4. テニス テニススクール

    戦術

    大一番での緊張した試合では、「流れる時間のスピードが違う」ことを覚えておこう
  5. テニス ストローク

    フットワーク

    テニスの試合のプレーのほとんどは、「反応」でしかないという事実
PAGE TOP