フットワーク

テニスの試合では、「攻めのスプリットステップ」を使って、自分が打ったコースへ詰めること!

自分がボールを打った後、相手がそのボールを打つまでに、テニスは時間がある。

この時間は、攻撃?守備?どちらを意識して動けば良いのか、難しいですよね。

今回は、アナタがある程度甘いボールで相手を攻撃した、という想定で。

相手は必死に追い付いて返球しようとしていますが、その時にアナタ自身はどういう動きが出来ているのか?

もし隙を見せているようだと、相手がつないできてまたチャンスを作り直し、みたいな感じになってしまう可能性大です。

 

テニスの試合では、「攻めのスプリットステップ」を使って、自分が打ったコースへ詰めること!

 


 

■スプリットステップを使って、「打った方向に詰めていく」のは攻撃の基本です

自分が打ったボールの方向に詰めていく、のはテニスだけでなくラケットスポーツの基本です。

相手は当然、そのボールがある場所から打って攻撃してくる訳ですから、それにしっかり備える。

攻撃であり、言いかえれば守備でもあるこの動きをしっかり覚えて実践しましょう。

ネットプレーでは特に大事。

アプローチショットを打った方向に対して、まずはしっかり詰めていくのを意識してみて下さい。

 

■スプリットステップから攻撃していくリズムを身に付けましょう

スプリットステップは、守備力を高めるのに最適ですが、攻撃にも活用できます。

前方向にスプリットステップを踏めば、次にボレーしていくのでも体重が乗りやすい。

並行陣のファーストボレーのときのイメージですね。

チャンスで攻撃して、さらに相手が打つ瞬間にはしっかり攻撃出来る準備を、このステップを使って実践しましょう!

 

■相手を追い込んで追い込んで、結果ポイントが決まる

テニスではエース級のストロークをバシッと決めて、決まる場面はどちらかと言うと少ない。

結果的にエースになるけれども、大事なのは組み立てであり、コントロール。

よくプロ選手のシングルスの試合を観ていても、「絶対に決まるだろ・・・」と思う場面でも、ストロークからネットに詰める動きをしていますよね?

これこそまさに、打った方向に詰めていく基本。

しかもしっかり相手の反撃に備えて、スプリットステップも踏んでいるはずです。

 

大事は小事の積み重ね。

細かい部分に、試合の勝敗を分けるポイントは宿っています。

アナタ自身、攻撃しているときほど隙を見せてはいけません。

試合巧者の相手は、いつでも反撃を狙っています。

強い相手に勝ち切るには、連続攻撃を隙無く継続することが必要。

しんどいですが、頑張りましょう!

ピックアップ記事

  1. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを
  2. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  3. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  4. テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!
  5. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで

関連記事

  1. フットワーク

    サーブ&ボレーは、ポジショニングが8割を決める

    サーブ&ボレーを、試合の中で使っているけど・・・ポイントにつながらない…

  2. テニス ダブルス

    フットワーク

    最後のネットイン、まで信じて走れる選手になれてるだろうか?

    テニスの試合、ちょっとした場面でその人の強さが出る。私が観るの…

  3. テニス ボレー

    フットワーク

    ボールが浮いたら、「すぐに態勢を低くする」だけ守備力は上がる

    ストロークにネットプレー、皆さんは自分の守備力は高いと思いますか?…

  4. テニス フットワーク

    フットワーク

    テニスの練習中、「足を動かして!」と言われても、ただバタバタ動かすだけだと疲れるだけです

    練習中、試合中、「足を動かして!」という声をよく聞きます。これ…

  5. テニス ダブルス

    フットワーク

    試合の中で、「スプリットステップを忘れてしまう」人が意識したいポイント5つ

    試合の中で、つい緊張してしまうと忘れてしまうもの。その一つが、スプ…

  6. フットワーク

    「パワーとスピードを生み出す関節の使い分け」身体を理解してテニスの動きを身に付けよう

    人間って動物はすごい。器用に色んな動きが出来てしまうでしょ?…

特集記事

  1. ストローク

    テニスの試合、「ストロークでフォアハンドのスライスは使わない・・・?」という発想…
  2. テニス フットワーク

    シングルス

    テニスのシングルスの試合で「乗り越えなければいけない」5つの試練
  3. テニス ダブルス

    その他

    「テニスの試合に出る人全員、絶対必要!」セルフジャッジに必要な意識とは?
  4. その他

    「テニスの試合が行われる3つのコートサーフェスの戦い方」について、しっかり特徴を…
  5. ダブルス

    ミックスダブルスは、女性の前のスペースでチャンスメイク
PAGE TOP