テニス ボレー

ボレー

サイドスライスのボレーが打てるから、ネットプレーには安定感が出る

ボレーの基本、ある程度身に付けてきたらぜひ「逆クロス方向へのショット」も練習して欲しい。

ラケット面を作ってボールを引き付けることが出来れば、ストローク以上にボレーのほうが簡単だと思います。

ストロークの相手に対してオープンスペースに打ったり、相手を追い込むコースを突くのにも、逆クロス方向へ打てないと試合で辛い。

ぜひ、意識して磨いてみて下さい。

 

サイドスライスのボレーが打てるから、ネットプレーには安定感が出る

 


 

1.基本的にほとんどラケットは動かさない

クロス方向へ打つ時にはラケットをしっかり前に出して、インパクトの打点も前に取る必要があります。

しかし逆クロス方向へのボレーは、むしろ身体の近くまで打点を近づけた方が打ちやすいケースが多い。

そして大事なコツは、グリップから前に出していく、ということ。

ラケットヘッドが前に出ると、自然にボールはクロス方向に飛びやすくなります。

小指から前に出して、逆クロス方向に流していくようなボレーをイメージしてみましょう。

 

2.どの角度で、ラケットにボールを当てれば良いか?

サイドスライスの打ち方でも紹介しましたが、大事なのはどの角度で、ボールをとらえるか。

ボールのどの位置を、ラケットで触るかでコースが決まります。

少しボールの下側で、自分の近い側をラケットで触れば、自然にボレーも逆クロス方向へ飛んでくれます。

後はほとんど、動かさない。

手でこねくり回そうとしないで、シンプルなフォロースルーで打ち終わりましょう。

 

3.慣れてくれば、ドロップボレーも打ちやすい

コースに安定感が出て慣れてくると、逆クロス方向へはドロップボレーも打ちやすいのでオススメです。

「難しそう・・・」と思わず、ぜひやってみて下さい。

少し軌道を山なりにして、スライス回転の量を増やしてみましょう。

グリップを握るタイミングを、インパクトより少し早くするだけでも、ボールの勢いは死んでドロップボレーになります。

やってみると案外、簡単ですよ。

 

低いボレーは低く、高いボレーは高く準備する。

この基本が出来ていれば、ボレーはもっと安定します。

逆クロス方向のボレーが安定すると、守備範囲と攻撃のバリエーションは大きく拡がるのがテニス。

ストロークだけでなく、ボレーでも逆クロスへのショット、磨いてみませんか?

ピックアップ記事

  1. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  2. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった
  3. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで
  4. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  5. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問

関連記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    ポーチボレーでミス、「自分のボディに近いボール」のさばき方を知らないだけ

    「ダブルスの試合、ポーチに出ても決まらなくて・・・」というお悩み、たく…

  2. テニス ボレー

    ボレー

    テニスのダブルスの試合で必要な「スライスとフラットの2種類のボレー」は、ラケットヘッドの立て方で使い…

    ボレーに代表されるネットプレー、「この人上手い!」と思わせるようなプレ…

  3. ボレー

    足下のボレーを克服する、5つの秘策

    みなさんも、ネットプレーで足下のボール、苦労しますよね。基本…

  4. テニス ポジショニング

    ボレー

    頭の真上のボレー、はフォア?バック?

    みなさんは試合の中で、正面の頭上のボレー、どうやって打ってますか?…

  5. ボレー

    低い打点でのボレーは、フラット気味でも良いと思う

    ローボレー、難しいですよね。何が難しいって、まず低い位置からボ…

  6. テニス ストローク

    ボレー

    ボレーが上手く打てない人は、「外側から内側へ」ラケットを動かしてみよう

    ボレーが上手くコントロール出来ない方に、オススメしたいコツ。色々あ…

特集記事

  1. テニス サーブ

    スマッシュ

    身体を後ろに傾けて打つスマッシュ、が実は9割
  2. メンタル

    試合の中で「最後にラケットをどれだけ伸ばせるか」は、技術よりも日々の習慣でしかな…
  3. ストローク

    「ボレー対ストロークのラリー練習」を工夫して、ストロークの応用力を磨くメニューに…
  4. 戦術

    考えながらプレーすると、精度は上がる?下がる?
  5. スマッシュ

    コートに叩きつけるスマッシュやハイボレーは、「インパクトと同時にラケットを引く」…
PAGE TOP