心理戦

  1. テニス ダブルス

    戦術

    「つなぎのボールの精度」を上げないと、そもそも強い相手には粘れない

    強い相手に、粘って試合を進める。何とか接戦に持ち込めば、試合の終盤になればチャンスがある。まず、強い相手にはラリーを挑んでいくために必要なことは…

  2. テニス 並行陣

    ダブルス

    チェンジプレーのときに前衛に求められるのは、「クロスコートを担当する勇気」だけです

    ここぞという場面で、ダブルスでチェンジプレーを入れていく。この勇気があるペアは、試合でも強い。思い切った作戦、サーブを打ってサーバーは逆サイドを…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    「声を出してうるさい相手」ほど、黙らせれば楽に勝てる

    テニスの試合、どの会場にいてもうるさい選手はいる。声を出して試合をする、自分を鼓舞することは大事だと思いますが・・・あまりに毎回、度が過ぎているとちょっ…

  4. テニス ドロップショット

    ボレー

    ボレーを「強く打ち込む雰囲気」を相手に見せれば、ドロップボレーは8割完成です

    試合の中で、華麗にドロップボレーを決めたい・・・。だけど、普通のボレーも怪しいのに、そんな難しい技術は出来ないと思っている皆さん。それって、勘違…

  5. テニス 構え

    戦術

    ダブルスの試合、とにかく「相手前衛を避けよう」とは絶対に思わないこと

    ダブルスの試合、強い相手は前衛の存在感が凄い。ポーチはもちろんIフォーメーションやチェンジプレー、色々な仕掛けで後衛のアナタを揺さぶって来るでしょう。…

  6. テニス サーブ

    サーブ

    「サービスエースを試合で量産したい」なら、この方法をオススメします

    サービスゲームで、ガンガン押していってエースも欲しい。色々書いてきましたが、やっぱりテニス選手ならそう思います。であれば、サービスエースに対する…

  7. テニス ストローク

    サーブ

    ボディへのサーブからのサーブ&ボレーは、基本の型として身に付けておこう!

    ここ1本、絶対に獲りたい・・・ような場面。皆さんなら、どんな選択をしますか?自分のサービスゲーム、だったらオススメはこれです。シングルス…

  8. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合、後半負け始めてからギアを上げても遅い件

    序盤の調子と、終盤の調子。皆さんはどの程度、差がありますか?ほとんどの方が、序盤はイマイチだけど終盤に調子が上がってきて・・・でも、時すでに遅し…

  9. テニス ストローク

    サーブ

    自分のサーブがフォルトした時も、相手リターンの反応はしっかり見ておくこと

    自分が打ったサーブが、「フォルト!」のコール。もう意識はセカンドサーブに・・・ですか?そういう選手は、もったいないし観察力不足。自分のフ…

  10. テニス ストローク

    戦術

    リターン時の身体の向きは、少しだけコートの内側に向けて構えよう

    リターンをしっかり、返球したい。そう考えると、しっかり身体の向きを作ることをまずは意識することをオススメします。ポイントは、斜め方向に身体を向け…

  1. テニス サーブ

    サーブ

    サーブでいつも、「ラケットの変なところに当たる」人に、とっておきのコツをお教えし…
  2. その他

    「大谷選手の目標を実現させた方法=マンダラート」は、テニスにも超絶応用が可能です…
  3. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスの試合では、「相手前衛の上にロブを打って、2人で前→ロブ待ち」作戦でいこ…
  4. その他

    どんなに大事な試合に勝利したときにも、「敗者への配慮」を忘れてはいけない
  5. その他

    「テニスの試合が上手い人」はココをチェックしている!対戦相手を観察するポイントと…
PAGE TOP