心理戦

  1. テニス ミス

    練習メニュー

    「練習の為の練習」しか出来ないテニス選手が、日本には多すぎる

    偉そうに書いても、私もそうでした。結局自己満足なんですよね。今なら、分かります。練習時間が短くなったからこそ、出来ること、変わっていくこ…

  2. テニス ストローク

    ストローク

    こんな対戦相手のストロークは、「やり辛い・・・」と感じる5つの特徴

    対戦相手のストローク、皆さん色々なタイプを経験してきたと思います。今まで、「やり辛いな・・・」と感じた試合、どれくらいありましたか?そして、その…

  3. テニス ストローク

    フットワーク

    「自分のポジショニングが、どう相手に影響を与えているのか?」を意識すれば、駆け引き上手になる

    相手のポジショニング、アナタはどの程度意識できていますか?全く無関心、という方は少ないと思いますが、前か後ろか・・・ぐらいにざっくりとしか確認していない…

  4. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合では、「いかにも」というタイミングでネットに出ても、当然のごとくパッシングショットの…

    ストロークのレベルは、年々上がっている。すごく実感するんですが、今ではジュニア選手もストロークは皆一定レベルに達していて、上手い。パッシングショ…

  5. テニス フットワーク

    フットワーク

    フットワークにスランプや調子の波は無い、という事実について

    「そんなの、当たり前じゃん」と思った方、分かっているなら始めましょう。フットワーク、走力に「スランプ」は無い。だからこそ、簡単には手に入れること…

  6. テニス ストローク

    メンタル

    テニスの試合の現場では、「自分がやりたいプレー」より「相手が嫌がるプレー」を選択の基本線に

    テニスの試合って、他のスポーツよりも心理戦、の要素が強いと思う。相手あってのスポーツ、だからこそ自分のやりたいテニスとの葛藤がある。そりゃ勝ちた…

  7. リターン

    ダブルスの試合でリターンのコースをギリギリまで隠して打ち分ける、ある裏ワザを考えてみた

    ダブルスの試合、リターン。目の前にはまず、相手の前衛がいる。これが厄介なので、実はシングルスよりもダブルスのリターンって、難しいと思いませんか?しっ…

  8. メンタル

    試合の中で、「自分のプレッシャーが相手に効かない・・・」ときの対応策、は何があるだろう?

    自分の攻撃、作戦が相手に効かない。そんなとき・・・アナタはどうしますか?何も準備が無いと、もう手立てが無くなってパニックになってしまうかも知れません。…

  9. ストローク

    試合で相手に効くロブは、精度よりも「打つタイミング」で相手の不意を突く要素が大事!

    ロブについて、皆さんどんなイメージですか?ベースラインから、相手の前衛の頭を抜く!確かに基本ですが、それは相手も分かっているしテニスをやっている人なら、…

  10. ストローク

    そろそろアナタ自身のテニスも、「打つコースがバレないように隠す」ことが本気で求められている

    テニスが上手くなる、試合に強くなる。うえで、このステップは絶対に欠かせない。そろそろ、自分が打っているボールがどうとか、そういうレベルを超えた考えを持っ…

  1. フットワーク

    テニスの試合で「ボールへの反応を速くしたい!」と思う人に贈る4つのヒント
  2. テニス ボレー

    ボレー

    テニスの試合で、「ネットに出てパッシングで抜かれない選手」になる為に、意識したい…
  3. その他

    「考えてテニスをすることは、楽である」という誤解が、テニス界全体を弱くしている
  4. ストローク

    「自分のストロークに相手が慣れてきたな…」と感じたら実践したい5つのチェンジオブ…
  5. テニス ダブルス

    リターン

    ダブルスで自分のリターンが浮いてしまう人は、「低い目線をキープする」ことを意識す…
PAGE TOP