リターン

ストロークは得意なのに「リターンが苦手・・・」な人は、発想を変えてみると劇的に安定するかも知れません

ストロークはすごく伸び伸び打っているのに、リターンになると急にミスが増えたり、自信が無くなる人。

もしかしたら、ちょっとした意識を変えることで、劇的に改善できるかも知れません。

元々、ストロークの技術がある方であれば、試合でラリー戦に持ち込めれば主導権を握れるはず。

気楽な感じで、一度トライしてみて下さい。

 

ストロークは得意なのに「リターンが苦手・・・」な人は、発想を変えてみると劇的に安定するかも知れません

 

■テニスにおいて、リターンがなぜ「難しい」と感じてしまうのか

シングルスでもダブルスでも、リターンを苦手にしている方は少なくありません。

そして逆に、得意な人もいます。

この差は何なんでしょうか・・・。

サーブは人それぞれ球種が異なり、またラリーの最初のボール返球ということで緊張感がありますね。

試合でリターンミスは目立ちやすいということもあり、苦手意識を持ってしまう方も多いようです。

 

■サーブを「浅い球出し」だと思えば、リラックスできて怖くない!

サーブは浅い球出しのようなもの。

サービスラインより深いボールはフォルトになりますので、必ずボールは浅い位置にバウンドして失速します。

特にセカンドサーブであればより浅くなる可能性もありますので、自分から前に入って積極的に打ちにいくようにしましょう。

リターンが苦手という方は、ボールが飛んでくるのを待ってしまっているケースが多い。

意識を変えて、自分から打ちにいきましょう!

■そもそも学生や一般レベルで、良いサーブを持つ選手はなかなかいない

やや偏った意見かも知れませんが、学生・一般の試合では、相手サーブを恐れる必要はありません。

ビッグサーバーなどいない。

いれば、同じような大会には出ていません。

大抵はリターンが有利である、くらいの前向きな意識を持って良いでしょう。

 

細かい部分ですが、こういった意識を普段から持って練習すれば、試合での積極性も変わってきます。

リターンを苦手にしている方は、もし自信が持てるようになれば、試合が劇的にやりやすく感じるでしょう。

「そんな単純な話じゃないよ・・・」と考える人もいるでしょうが、テニスでは簡単に考えることもときには大切。

少しの視点の変化で、テニスは変わります!

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  2. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!
  3. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?
  4. 水で濡らして絞って振れば、何度でも冷たくなるタオルが使える
  5. 急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない

関連記事

  1. リターン

    ブレイクバック、から乗っていける選手になろう!

    レベルが高い試合になってくると、試合を決めるのは1回ぶブレイク。…

  2. テニス リターン

    リターン

    テニスの試合でリターンが難しいのは、サーブが強力だからじゃない

    サーブを返球する、リターン。これに苦戦する人は多い、ですよね。…

  3. テニス 守備

    リターン

    ミックスダブルスの試合、「男性の重たいサーブを返球したい」なら意識したい4つのポイント

    ミックスダブルスの試合で、勝敗の差が付くポイント。色々あります…

  4. テニス ストローク

    リターン

    しっかりと「気持ちがこもった」プレーをしている限り、相手前衛を気にする必要は無い

    ダブルスの後衛で、プレーをしているとき。調子が悪いときって、や…

  5. テニス リターン

    リターン

    リターンで動かすラケット、出来るだけ小さくコンパクトに!

    リターンが安定しない人は、色々試していると思います。ストローク…

  6. テニス リターン

    リターン

    リターンゲームからリズムを作れる選手は、サービスゲームも楽に進められる

    私が審判をしていた10年以上前は、男性の選手はほぼ8割、トスに勝ったら…

特集記事

  1. テニス メンタル

    その他

    「テニスと俺」アナタは自分とテニスの関係、どんな感じですか?
  2. テニス ダブルス

    スマッシュ

    「リストワークでコースを変える」スマッシュを身に付けるとテニスの試合でポイントを…
  3. テニス メンタル

    フットワーク

    フットワークの視点から考えたら、「サーブ&ボレーって、めちゃくちゃ難しい技なんじ…
  4. シングルス

    シングルスの試合、「リードしているとき」にはセカンドサーブもコースを突いて見せて…
  5. テニス サーブ

    サーブ

    試合の後半で体力を消耗したときに、「しっかりファーストサーブを入れていく」のに必…
PAGE TOP