Q&A

Q&A「シングルスで、どう戦えば良いかサッパリ分かりません」

今回は、読者の方から頂いたご質問から。

普段ダブルスをメインでプレーされている方から、シングルスの試合についてのご質問にお答えしたいと思います。

私も、どちらかと言えばダブルスの方が得意。

シングルスって、それだけでプレッシャーですよね。

 

Q&A「シングルスで、どう戦えば良いかサッパリ分かりません」

 


 

1.理想、高過ぎないですか?

今まさに、全米オープンの真っ最中。

錦織選手、大坂選手の活躍もあり、つい私たちも気持ちが高揚してしまいますよね。

ですが、勘違いしやすいのも事実。

あの2人のような試合が、シングルスの試合だと思いがちじゃないですか。

もちろん、参考になるところはたくさんあるし、真似する意識は大事。

ですが、あんなスピードボールを打ち続ける、激しいコートカバー、私たちの試合で実践しようと思うのは難しい。

シングルスのイメージや理想、高くなりがちなのは事実でしょう。

これを意識していおかないと、「やっぱり自分はダメだ・・・」となりがちですからね。

 

2.コートの端には来ない、前提で

私がシングルスの試合をするときは、この大前提で待つ。

「コートの端には、相手は打って来ない」と。

端までカバーしようと思うと、自分が厳しくなるだけ。

基本は、センター付近での打ち合い、そこからクロスへの展開が主軸になる。

相手のレベルも、そこまで高くないと考えて待つこと、が大事です。

そうしないと、1人でコートを守るのがどんどんしんどくなりますからね。

 

3.リターンからの攻撃、が有効

相手のセカンドサーブを、攻撃していく。

この基本は、シングルスの試合でも使えます。

相手はサーブを打つことで必死になっているし、サーブに自信が無くなると全プレーに影響が出ます。

普段ダブルスをプレーしているから、「浅く沈める」ようなリターンを使っているはず。

ですので、そのリターンはそのまま使っちゃいましょう。

相手は浅いボール、ということで慌ててくれる。

それから、ロブリターンなんかもシングルスでも使えますよ。

山なりなボールを打てば、相手もリズムが狂ってきますから。

普段のダブルスのショット、シングルスでも使えるんだと。

意識すると、楽になれませんか?

 



 

4.やりたいように、やって良い!

そもそも、勝とう、勝とうと思うと苦しくなる。

シングルスの試合、せっかく一人な訳じゃないですか。

もっと楽に、好きにやってみませんか?まずは。

そこで感じたこと、課題を見つけて、変えていけば良い。

ダブルスの試合からシングルスの試合に出ること、それ自体でまずはすごく価値のあること。

アナタ自身のチャレンジ、ですから。

好きにプレーしてみる、ひたすらに黄色いボールを追ってみる。

楽しむことから、全ては発展していけると思いますよ。

 

シングルスの試合って、辛いし孤独だし、相手も強い人しかいないし・・・。

そんな感じ、分かります。

私自身もそうでしたが、どう戦うかよりも「どう楽しむか」から入っていく。

そこから、勝つ為のテニスのエッセンスを見出していけば良いんです。

もったいないのは、シングルスの試合自体を嫌いになって、出なくなること。

そっちの方が、よっぽど損ですから。

ピックアップ記事

  1. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+
  2. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  3. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  4. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  5. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ

関連記事

  1. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「ボレーしようと思ってグリップを握る手に当たってしまいましたが、これは反則ですか?」

    久々に、ルールについて質問頂きましたので回答したいと思います。…

  2. テニス 練習

    Q&A

    Q&A 「部活で人数が多過ぎてテニスコートが足りない。ランニング以外に、何ができますか?」

    今回は、東京都内の高校のテニス部の方からのご相談です。私自身も…

  3. テニス テニスノート

    Q&A

    読者のみなさんよりアンケートで頂いたお悩みに、私なりにお答えさせて頂きます Vol.1

    今回は、先日のアンケートでご質問頂いた内容や、みなさんのお悩み、に私な…

  4. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A 「試合中にダブルスのペアと、どんな会話をすれば良いか分かりません」

    今回頂いた質問は、 「試合中にダブルスのペアと、どんな会話をすれば良い…

  5. テニス 前衛

    Q&A

    Q&A「やる気の無いテニス部員には、どう接していけば良いんですか?」

    新学期、部活やサークルの雰囲気がどうも盛り上がっていかない。何…

  6. テニス チャンス

    Q&A

    Q&A「タイブレークで勝ち切れない・・・有効な作戦はありますか?」

    今回は社会人女性の方からのご質問です。プロの試合でも、残酷なま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. フットワーク

    相手からクロスに打たれて、下がってストロークは厳しい
  2. バボラ ピュアドライブ

    ストローク

    「現代ラケットなら現代テニスを」理解しておかないと勿体無い現代テニスの基本的な考…
  3. 日々の雑記

    川口能活、という選手について語りたい
  4. テニス知識

    テニスの大会でも備えておきたい「台風や暴風雨対策」に役立つグッズ5つ
  5. テニス ストローク

    ストローク

    威力はあるけど安定感が無いストロークは、「ラケットダウン」が出来てない
PAGE TOP