テニス 打点

その他

遠くへの球出しのコツは、ラケットをしっかり後ろにセットすること

ラケットでボールを遠くに送ること。

意外と、この機会って多いと思いませんか?

練習でラリーを始めるときも、また試合で相手にボールを送るときも、使いますよね。

でもこのコントロール、基本が出来ていないと、ムダに神経を使うことになってしまう。

意識したいのは、ラケットを大きく引くこと、です。

 

遠くへの球出しのコツは、ラケットをしっかり後ろにセットすること

 


 

1.遠くへの球出し、出来てますか?

しっかりとコントロール良く、フラットに当てて相手にワンバウンドで届く。

高い軌道で、遅くもなく速くも無く・・・って難しいですよね。

これが出来ないと、試合でも毎回気を遣うことになります。

またテニスコーチを志す方なら、ラケットで安定した球出しが求められますからね。

しっかりと意識して、出来るようになるとテニス人としての格が上がる。

逆に出来ないと、試合でも不安な感じになって堂々と出来ない。

小さいことですが、相手への威圧感も全く違うモノになるでしょう。

 

2.ラケットをしっかり身体から離すこと、が大事

私が意識しているのは、しっかりラケットが加速した状態でボールに当たる、ということ。

加速する、ということは、ボールに当たる打点までにしっかり動く時間があるということです。

ラケットを後ろにセットして、大きく動かしてボールを打つ。

ゆったりした動きで打てば、ボールもそこまで強く飛ばないで良い感じ、の山なりなボールになるでしょう。

これが苦手な人って、小さく引いて「えい!」と打つ感じ。

後ろへの引きが少ないと、実は球出し練習でもすごく打ち辛い感じになってしまう、のがテニスなんです。

 

3.ラケットの動きが見えるから、相手も安心する

相手も、ラケットの動きを見ている。

テイクバックから打点、までの動きが見えるから安心して、捕球の準備が出来るんですよね。

ラケットの動きが見えないで、いきなり打たれると球出し練習なんかはすごく難しい。

テンポが合わせ辛いんですよね。

球出しが打ちにくいコーチって、こういう動作が苦手なんです。

手元だけで打って、相手に届けば良いと思っているし、動作も忙しい。

アナタ自身、ゆったりした動きで相手に正確にボールを送ること。

これを何より、意識してみて下さい。

 

4.コンチネンタルグリップで、フラットに当てるのが基本

スピン系で相手にボールを送っている人もいますが、これは卒業しましょう。

しっかりと薄い握り、コンチネンタルグリップで、フラットに当ててボールを飛ばす。

出来るだけ省エネルギー、コントロール重視、のスタンスが一番です。

打ちやすい方法、で打っている内は、成長出来ない。

以前にも書きましたが、ボールを送る動作一つも、テニスの大事な練習です。

薄いグリップで、しっかりとコントロールしていくこと。

これを意識して、試合に臨んでみて下さい。

 

ボールを送る、その軌道と回転、コントロール。

これはアナタ自身の、大事なメッセージ。

テニスにおけるコミュニケーション、のようなものですからね。

しっかり意識するだけで、「ちゃんとした人だな、技術があるな」と思われるはず。

アナタ自身、そうなれば試合でも結果は自然とついてくるでしょう。

ピックアップ記事

  1. 飲んだらコンパクトに!パックアップボトルを持って試合に出かけよう
  2. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  3. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  4. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  5. 試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊

関連記事

  1. テニス メンタル

    その他

    私から、「試合に出ているテニスの上級者の方」にお願いしたいことについて

    今月は山中湖、白子のでの大会を観戦する機会があり、私なりに感じることが…

  2. テニス ガスケ

    その他

    アナタが「プロテニス選手になりたい」、のであればテニス以外にもこんな特技があると便利です

    私がレフェリーやディレクターとして、日本で開催されるフューチャーズやチ…

  3. テニス 戦術

    その他

    「上手くなりたい」って、簡単じゃない

    読者のみなさんの気持ちは、本当によく分かります。テニスが上手く…

  4. テニス 格上相手

    その他

    朝一番のテニスの試合で、「しっかり身体が動けるように」意識したい4つの準備とは?

    テニスの試合はいつも朝が早い・・・辛いですよね。何ででしょう、…

  5. テニス 確率

    その他

    テニスノートを使って、「テニスの試合の勝率を上げていく」シンプルな方法とは?

    毎日練習や試合の後にテニスノートを付けているけど、「これが効果あるのか…

  6. その他

    「コーチとの出会いに感謝」本当にテニスを強くなるのに必要なアドバイスとは?

    俺の今までのテニス人生は、色んな人からコーチしてもらって成り立っている…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    戦術

    「コイツは、いつ試合しても変わって無いな」と思われた時点で、アナタの負けです
  2. テニス 水分補給

    水分補給

    テニスの試合に勝つ為に必要な、「水分補給」に関する基本的な考え方とは?
  3. テニス メンタル

    テニス知識

    「この暑さを乗り越える!」テニスの試合で必要な熱中症対策5つ
  4. ストローク

    フォアハンドのコントロールアップ、を目指す方へ
  5. 日々の雑記

    動画で新しい上達法、を示したい
PAGE TOP