テニス サーブ

スマッシュ

意外とスマッシュ時に、横向きが出来ていない人が多い

スマッシュの基本、だけど試合では難しいこと。

横向きを作ってしっかり狙う、打ち切るスマッシュって難しいですよね。

どうしても、人は前を向いて相手を見たくなるもの。

だからこそ、大事なのは横向き以上、の意識です。

 

意外とスマッシュ時に、横向きが出来ていない人が多い

 

1.横向き、でもいつの間にか・・・

打つ前に身体が前を向く、スマッシュになる方が多いですよね。

右利きの方であれば、身体が開いて右肩が前に出てきてしまう。

これは、相当意識していてもなかなか直らないもの、なんですよ。

どうしても、前を向いて打つ方が楽だし、相手コートも良く見える。

でもその代わり、スマッシュ自体の威力は無くなるし、コントロールも出来なくなる。

横向き、くらいの感覚だと難しいのが現実なんですよね。

 

2.横向き、から一瞬後ろ向き、くらいで良い!

私が考えるスマッシュのコツは、一瞬「後ろ向き」のような感覚で肩を入れる。

打つ前に、上半身をひねるような感じですかね。

そこから、しっかりと振り切っていく。

横向きだけだと、実際には正面を向いてしまう。

だから、自分の胸をコートの後ろ、に向けるくらいひねってみて下さい。

そうなると、確実に横向きの状態はキープ出来るはず。

ひねって戻す、というスマッシュの動きが出来ると、上半身の力は要らないですからね。

もっとシンプルに、スマッシュをパワーアップ出来るはずです。

 

3.スマッシュを打つ動作も、ひねり、戻しで良い

このひねって戻す、肩を入れて戻す、という動きが大事。

すごくシンプルですからね。

上半身の力は抜いて、骨盤あたりの動きに集中する。

コツとしては、ボールが落下してくる、自分が打ちにいく前、早めに身体をひねって戻す。

この動き、結構遅れがちですからね。

早くやりすぎてしまうくらい、でちょうど良いでしょう。

 

4.腕だけで打とうとするから、身体が開いていく

腕任せ、にしているとどんどん身体は開いていきます。

正面を向いて、しっかり打つことが出来なくなりますから。

腕だけで打とうとするから、おかしくなる。

骨盤から上半身をひねる動き、に変えてみましょう。

その時に、自分の胸を一瞬後ろに向ける、そしてそれを戻すだけ。

スマッシュはシンプルに、これだけでいきましょう。

 

威力のあるスマッシュほど、シンプルな動作で良い。

意外と、知られていないコツだと思いますよ、この胸の使い方。

後ろ向きにひねるのは怖いですが、やってみたら意外と簡単。

積極的に、試合で使っていきましょう!

ピックアップ記事

  1. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  2. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  3. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」
  4. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを
  5. 学生さんや社会人プレイヤーにもお勧め!「タッチ系テニス」に適したガット3選

関連記事

  1. テニス 粘り

    スマッシュ

    アウトミスを怖がっていたら、いつまで経ってもスマッシュは深く打てない

    「ロブが上がると、どうしても怖くてハイボレーでカットしてしまいます」…

  2. テニス ポジショニング

    スマッシュ

    「ボールの落下点真下」に入ると、意外とスマッシュは打ち辛い

    スマッシュを打つ時の落とし穴。特に、厳しいロブよりも甘いロブ、…

  3. テニス テニススクール
  4. テニス ダブルス

    スマッシュ

    スマッシュでコースを狙えない人は、ロブが上がった瞬間に目線を相手コートに移そう

    ただ力任せにスマッシュを打っても、なかなか決まらない。決まらな…

  5. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    スマッシュを安定させたいなら、「打ち終わりで、ラケットを持たない腕を胸の前に」を意識しよう!

    スマッシュのときの動作、ほとんどの人が「大き過ぎ」る気がします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス ミス

    戦術

    何となく、試合で相手にボールを送るときにチェックしたいポイントとは?
  2. テニス ストローク

    フットワーク

    テニスの試合で不安になればなるほど、「足のスタンスは狭く、上体が上がっていく」こ…
  3. サーブ

    シングルスの試合でワイドにサーブで追い出した後、のボレーのコースはどこが最適?
  4. ダブルス

    「打ってない人たちも仕事しろよっ!」テニスのダブルスの試合で勝つには絶対必要な意…
  5. スマッシュ

    自分のスマッシュをワンランクレベルアップさせたければ、「角度を付けて絶対に触らせ…
PAGE TOP