テニス ロブ

その他

「これがリアルなんだ」と、試合中は割り切っていこう

試合中に、どういうスタンスで自分と向き合うのか。

この問題について、私のスタンスは明確です。

今、目の前で出来ることが全て、リアル。

改めて、みなさんこの問題にしっかり向き合ってみませんか?

そんな試合、楽しくない?ですかね?

 

「これがリアルなんだ」と、試合中は割り切っていこう

 

1.徹底的な、現実主義者になろう

私は、この感覚で試合を進めています。

面白いかどうかは別として、徹底的な現実主義者、です。

だからこそ、試合前から考えておいて欲しいんです。

自分に何が出来るのか、相手はどんな相手なのか。

その中で、徹底的に勝てる確率が高い方法を探す。

割り切った感覚、私は大事だと思いますよ。

 

2.「自分が楽しいこと」は、誰だってやりたいけど

みなさんも、試合中そうじゃないですか?

速いサーブを打ちたいし、ストロークでもエースが欲しい。

自分楽しいと思えるプレー、がしたいと思うのが自然です。

もちろん、そういうプレーが大事な時もある。

ですが、優先順位として一番上、だったら試合自体が難しいでしょう。

感情中心、な自分で勝てる相手は限られる。

だからこそ、しっかり客観的に、リアルな自分を見つめる。

これが大事なんですよね。

 

3.ほとんどの人は「リアルな自分」を受け入れられない

試合中、パニックになる人はほとんどこれ、ですからね。

リアルな自分が、受け入れられない。

「こんなはずじゃない」と思いながら、みんなおかしいと感じながら試合を終えていく。

目の前のリアル、が全てですよ。

試合って、そういうものです。

練習で出来ていることが、難しい、のが当たり前。

パニックになりたくなければ、試合中は現実主義者であり続けるということ。

これが大事、でしょう。

 

4.試合は背伸びする場、でも無い

結果的に、はありだと思います。

思ったよりも良い試合が出来た、ということはあるでしょう。

試合運びをするうえで、自分から背伸びをしていく必要はない。

結果的に背伸び、くらいで良いと思います。

現実主義者として、今の自分のリアルを出す、それを恥ずかしいとは思わないこと。

だって、その実力が自分自身ですからね。

試合とは、リアルな戦いであり、リアルな場。

だからこそ、楽しいと思えるように頑張っていきましょう。

 

今、目の前のリアル。

それは、練習でも一緒です。

何かに不満がある人は、今の自分に不満を持たないと。

全ては自分が引き起こしていること、だからこそ、頑張るのは今だということ。

今を変えていければ、その先も変わり、自分も変わる。

ピックアップ記事

  1. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  2. 「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  3. 男子シングルスの試合を戦い抜くなら、大量発汗にも耐えうるタオルチョイスを
  4. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…
  5. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適

関連記事

  1. テニス チャンス

    その他

    学び続ける人生、こそ本当に幸せな人生だと思う

    私たちは、なぜテニスを頑張るのか。正直、学生時代はとにかく身体…

  2. その他

    無限の負のループ、に気付こう

    私たちの周りは、常に繰り返し、で満ちている。このこと、に気付け…

  3. その他

    意図したことが効いてくる、からリズムに乗れる

    みなさんに、ぜひ意識して欲しいポイント。普段の試合の中で、いか…

  4. テニス ミス

    その他

    テニスの成長の過程では、「立ち止まっているときにしか見つからないもの」が絶対にある

    テニスの練習、試合を繰り返していると必ず成長出来るか?と言われ…

  5. その他

    テニス留学も、「失敗は成功の素」と思えるように、新しいチャレンジが大事!

    俺のテニスはスペインに行ったのをキッカケに、大きく成長出来たと思ってい…

  6. テニス 雪

    その他

    「雨、じゃなくて雪も降り出す…」ときのテニスの試合における注意点4つ

    寒くなるこれからの季節、テニスの試合はますます厳しいものになってきます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス チャンス

    メンタル

    マッチポイントを通過しないで、勝利することは出来ない
  2. テニス サーブ

    戦術

    試合結果は、目の付け所で価値が変わる
  3. テニス メロブ

    ロブ

    苦し紛れのロブは、大抵入らない
  4. テニス サッカー

    メンタル

    「失敗しても良いから、挑戦しよう」は、正しいようでちょっと違う
  5. テニス ボレー

    その他

    「テニスのタッチプレーは、10代のうちに磨かないと伸び辛い」だからこそ、学生の皆…
PAGE TOP