テニス 消臭

テニス知識

テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ

テニスの試合に遠征、合宿などで行くときに、悩ましい問題・・・みなさんは何でしょうか?

私はいつも、「洗濯・・・どうしよう・・・」と考えます。

1泊2日、くらいなら余裕なんですが、2泊以上の合宿だと洗濯機があるのか無いのか、確認したい。

いや、1泊2日でも「使用後のウェアや靴下」は、実は大問題なんですよね。

夏場でも冬場でも、その臭い問題は絶対に付いて回るはずです。

 

テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ

 

1.放置すると危険な「生モノ」

「生モノ」の扱いには・・・皆さん、本当に困りますよね。

普通は買い物袋、ユニクロや大き目のビニール袋に詰めて、帰宅後にまとめて洗濯、が普通だと思います。

でも、これって臭い問題の解決にはならない。

そこでの解決策が、「消臭ランドリーバッグ」です!

 

テニス 消臭

出典:amaozn

 

2.ランドリーバッグ、という賢い選択

文字通り、消臭力があるランドリーバッグ。

多少濡れたウェア、でも時間が経っても臭いは最小限に抑えて、しかもバッグが衛生的になる。

気持ち的にも、すごく良い感じになって試合でも調子が出るはずです。

臭い問題は、大人のテニス愛好家の皆さんの方が敏感、ですよね。

 

・抗菌・防臭・消臭のトリプル効果!
ユニチカの抗菌・防臭繊維バイオライナー(R)使用。糸1本1本にセラミック系抗菌剤を練り込んであり、生地にした後さらに消臭加工を施していますので抜群の効果があります。汗、尿のニオイの発生をおさえる(抗菌・防臭)だけでなく、ついたニオイを消してしまう(消臭)ことができます。

・スポーツ・旅行・出張
汗で汚れたシャツを入れてみてください。いやなニオイを分解し、におわなくなります。何日も洗濯できない時、特に力を発揮します。

・お手入れ
通常は日陰干しして、乾燥させることにより消臭機能が回復しますので、干しただけで繰り返しご使用できます。ひどく汚れたら手洗いもできます。退色しがちになるので直射日光は避けてください。

出典:amazon

 

3.ラケットバッグに入れるならシンプルなデザインを

プロト・ワンの消臭ランドリーバッグなら、大きさも選べてシンプルなデザインもGOOD。

テニスの試合に出ている人からすると、ちょうど良いサイズ感だと思います。

ラケバの中を衛生的に整理出来て、しかも消臭出来るバッグ、良いですよね。

大きさも選べるので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

 

ピックアップ記事

  1. 寒くなる前に購入マスト、なテニス選手に最適なベンチコート3選
  2. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  3. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  4. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  5. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに

関連記事

  1. テニス ボレー

    テニス知識

    「毎日のテニス、身体の疲れが抜けない・・・」ときには、どんな食事が効果的?

    平日は練習に、土日は試合・・・。高校や大学でテニスを頑張ってい…

  2. テニス アイシング

    テニス知識

    ミズノ社製のアイスマットを使えば、夏場の厳しい試合も乗り越えられるはず

    まさにこれからが、夏本番。テニスの試合、苦しい試合の連続・・・…

  3. テニス知識

    「寒暖差が激しい時期」のテニスにお勧めなアームカバー

    先週まで暑かったかと思ったら、今週は雨も多く肌寒い天気が続きますよね。…

  4. テニス メンタル

    テニス知識

    テニスの練習では、「自分が打ったボールは凶器と化している」

    テニスは楽しいスポーツ。ですが、あるときにその雰囲気は一変する…

  5. テニス知識

    大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選

    もうすっかり春、そしてこれからは暑い大会シーズンになっていきますね。…

  6. ピラティスポール

    テニス知識

    テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメです

    テニスを長く続けていると、肩が上がらなくなる・・・。これは最近…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    戦術

    ストロークのパワーアップは、後ろ足の膝を寄せる体重移動から
  2. テニス フットワーク

    ストローク

    フラット気味な速いストロークに対抗するには、「低い態勢でラケットヘッドをしっかり…
  3. テニス ボレー

    ロブ

    ロブは上に打ち上げるのではなく、前に押し込んでいこう!
  4. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークを打ち終わった後に「フラフラしない」で、打ててますか?
  5. テニス 戦術

    シングルス

    「相手に攻撃させないテニス」を意識して戦おう
PAGE TOP