テニス 前衛

Q&A

Q&A「やる気の無いテニス部員には、どう接していけば良いんですか?」

新学期、部活やサークルの雰囲気がどうも盛り上がっていかない。

何でだろうと考えると・・・部員の中に、やる気が感じられない人がいる。

そこで、感情的になってはいませんか?

改めて、難しいこの問題に立ち向かっていきましょう。

 

Q&A「やる気の無いテニス部員には、どう接していけば良いんですか?」

 


 

1.アナタが「やる気が無い」と判断するポイントは、どこだろう?

一度、整理してみませんか?

アナタ自身、アイツは「やる気が無い」と判断するポイントはどこでしょう?

・集合時間に遅れる

・最後までボールを追わない

・不機嫌そうな表情

・ミスが多い

・集中力が無い

例えばこの5つが、自分の中でピックアップ出来たとしましょう。

ここで、私がアナタに聞きたいことは、「それって、客観的な事実?」かどうかということ。

アナタの主観、が入っている部分も、あるんじゃないのか。

これが「整理する」ということ、です。

 

2.事実は事実、として分けて考える

上に挙げた中で、事実としてハッキリしているのは2つしかない。

「集合時間に遅れる」というのと、「最後までボールを追わない」という2点。

表情や集中力、は個人の感覚で変わってくる。

ミスが多い・・・というのも、もしかしたら何かを試そうとしているのかも知れない。

事実としてやる気が無い、と思われる2点はハッキリ、注意する。

先輩だろうが同級生だろうが、勇気を持って指摘する。

でも他の部分は、まずコミュニケーションが不足しているから、アナタが「やる気が無い」と感じている可能性が大。

私からのアドバイスは、これに尽きます。

 

3.ほとんどのことは、「話せば分かる」レベルである

まず、その選手と会話しましょう。

「コイツ、やる気無いな・・・」と思っている選手に、近付いてみる。

つい、離れてしまってはいませんか?

話してみると、「実は、これで悩んでいて・・・」という声を聴けるはず。

やる気が無い選手と、悩んでいる選手って、見分けがつかないんですよ。

そこにアナタが気付くことが出来れば、それはきっとアナタ自身のプラスにもなる。

「話を聞いてくれた」ことへの感謝は、大げさな話ですが生涯忘れることは無い。

アナタが困ったときにも、きっと助けてくれる。

明日にでも、話しかけてみて下さいよ。

「どう接して良いか・・・?」と、悩む必要は無いと思います。

「何か・・・悩んでいること、無い?」って。

 

高校時代、私はこれが出来ませんでした。

困っている、悩んでいる選手を怒鳴り散らして、雰囲気を悪くするだけ。

最悪ですよね。

偉そうにこんなこと、書く資格なんて無い。

そう思いますが、皆さんには同じような経験をして欲しくないので。

少しでも突破口になれば、嬉しいです。

 

今回のまとめ

「やる気が無い」と思う選手にこそ、積極的に話しかけてみよう!

 

ピックアップ記事

  1. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  2. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ
  3. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  4. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  5. 学生さんや社会人プレイヤーにもお勧め!「タッチ系テニス」に適したガット3選

関連記事

  1. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A 「試合中に緊張すると、頭の中が真っ白になります・・・。何か対策はありますか?」

    試合に出始めたばかりの人、または過去に初心者だった頃に、似たような経験…

  2. Q&A

    Q&A「前衛で、なかなかポーチに出ることが出来ません…どうすればたくさん触ることができますか…

    今回は、男性大学生の方から。サークルで活動して草トーナメントの…

  3. テニス チャンス

    Q&A

    Q&A「タイブレークで勝ち切れない・・・有効な作戦はありますか?」

    今回は社会人女性の方からのご質問です。プロの試合でも、残酷なま…

  4. テニス サーブ

    Q&A

    Q&A「サーブに必要なトスアップの練習、何をやれば良いの・・・?」

    「とにかくトスが安定しなくて・・・」と、お悩みの皆さん。トスが…

  5. テニス チャンス

    Q&A

    Q&A「試合に出る頻度は、どれくらいが良いの?」

    アンケートにて頂いたご質問の中で、数名に頂きましたので考えてみたいと思…

  6. Q&A

    Q&A「片手バックハンドのストロークが安定しません。良い方法はありますか?」

    今回は、大学生の男性の方からのご質問をご紹介します。片手バック…

特集記事

  1. テニス メンタル

    戦術

    テニスにおいて延長戦は、他種目以上に日常茶飯事です
  2. ボレー

    テニスの試合で「直線的なロブボレー」を使えると、ダブルスの戦術の幅はグッと拡がり…
  3. ダブルス

    どんな名コンビダブルスでも、2人でボールを打つことは出来ない
  4. テニス サッカー

    メンタル

    「失敗しても良いから、挑戦しよう」は、正しいようでちょっと違う
  5. テニス 試合

    メンタル

    テニスの試合で「自分の緊張感をコントロールする」お勧めの方法5つ
PAGE TOP