テニス メンタル

メンタル

テニスにおける経験値は、初めてからの時間の長さは関係無い!

私は、改めて最近感じることがあります。

テニスは経験が必要?

確かにそうです。

でも、その経験は、ただ長くダラダラテニスをしている期間は無意味。

いかに濃く、自分から主体的な経験、が出来ているかどうかが大事です。

 

テニスにおける経験値は、初めてからの時間の長さは関係無い!

 


 

1.テニスの試合は、「自分で乗り越えるしかない」試練

試合って、厳しいし苦しい。

自分で乗り越えないと、試合では誰も助けてくれない。

普段の練習から、用意された環境で、指導してくれる先生がいて、サポートしてくれる家族がいる。

これはとても有難いことですが、そこに無意識に甘えている選手は長くテニスをしていても、本当の意味での強さは身に付かない。

長く、それこそ小さい頃からテニスをしている人は経験豊富?

温室の中で過ごした経験なんて、強さに結び付くと私は思いません。

 

2.短い期間でも、最近テニスを始めた人でも、経験は積める!

経験は、量より質。

質の高い経験こそ、試合で強くなれるアナタの強さの源なんです。

例えば、毎回同じメンバーでダラダラ練習試合をやるより、一回でも県のトップ選手と試合が出来る、機会を作る方が経験としては質が高い。

「そんなの、無理だよ・・・!」と思って行動を興さない選手が、ほとんどなはず。

同じこと、同じ練習、同じ毎日の繰り返しは、楽ですからね。

でもそれだと、質の良い経験って積めない。

毎日の練習、から本気で工夫出来ていますか?

ただ長い時間、無意識でボールを打ってるだけ、になってはいませんか?

 

3.社会人からテニスを始めた人が、急に上手くなるには理由がある

私は出会ってきた方で、社会人からテニスを始めた人。

その中で何人かは、目を見張るような成長を短期間で成し遂げる。

もう、学生以上の速度で成長していく。

そういう人って、時間が無い中で練習する環境を自分で考えて、自分に必要なものも考えて、主体的に行動出来るから強くなる。

試合も、負けても負けても、強い人との接点を作って試合を繰り返していく。

私は、学生の皆さんにもこの姿勢を持って欲しいと思っています。

学校という枠組みはあるでしょうし、お金もない、難しい部分も多いと思います。

ですが、毎日を過ごす経験の質を変えていくには、行動を興すしかないのです。

 

今日から、全国高校選抜テニス大会が福岡で開幕。

明日から、1回戦が始まります。

以前にこんな記事を書きましたが、ぜひ、皆さんも観に行って欲しい。

高校生はもちろん、中学生の方や大学生も方、社会人の方にも。

観て、感じる、自分のテニスに活かす。

それも大事な、テニスを強くする経験です。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア
  2. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  3. ミズノ社製のアイスマットを使えば、夏場の厳しい試合も乗り越えられるはず
  4. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  5. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    練習中に不機嫌な顔ばかり見せている人は、結局自分のことしか考えていない

    部活やサークルの練習中に、こんな人いませんか?私はいつも、こう…

  2. メンタル

    負けた時に嫌になる人は、何事も続かない

    テニスの試合に出ていると、当然負けることはあります。試合に出…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    ショットが入るかどうか、は重要な要素じゃない

    試合の中で、自分で勝手に自分のショットを評価する人。それも、大…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    「負け癖」が付いている選手は、何かを変えることが出来ない人

    テニスの試合、勝ったり負けたりの繰り返し。でも、不思議なことに…

  5. テニス メンタル
  6. テニス 仲良し

    メンタル

    仲良しテニスを卒業しましょう

    今回は、具体的なテニスの技術や練習メニューとは異なり、一つの考え方を。…

特集記事

  1. テニス メンタル

    リターン

    ダブルスのリターンをストレートに打つ、身体の開きを抑えよう
  2. テニス メンタル

    ストローク

    ネットミス、アウトミスを減らすストロークの大原則
  3. 戦術

    ダブルスのチェンジプレー、図入りで説明します
  4. その他

    同じコースに打ち続ければ、相手も眼が慣れるのは当たり前
  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスというスポーツの怖さを、もう一度確認しておきましょう
PAGE TOP