戦術

  1. 相手から時間を奪う、その打ち方は?

    テニスの試合で勝ちたいなら、考えておきたいこと。それは常に、相手から時間を奪うという発想です。相手が戻る前に、オープンスペースを突く、動こうと…

  2. 弱いから負けたんじゃない、挑戦したという事実だけ

    テニスの試合出ていると、最後まで勝ち残って大会を終えることは少ない。優勝って、1人か1ペアだけですからね。それ以外の人は、負けてコートを後にす…

  3. 窮地の中に、未来はある

    昨日の錦織選手の試合、ご覧になった方も多いと思います。前日まで毎日のように試合、その後の準々決勝でのナダル選手との試合。かくも、厳しいものか……

  4. 本当に強い人との試合で、気付くこと

    最近、ご縁があって私自身もテニスの輪が広がっています。その中で、本当に強い人、誤魔化しが効かない人との練習や試合も増えて来ました。私自身が、そ…

  5. 攻撃力を上げることについて、本気で考えよう

    年齢を重ねていくに従い、私自身感じていること。「もう、攻撃的なテニスは難しいかな…」と、つい考えがちですよね。守備的なテニスなら、まだ進歩の余…

  6. サービスゲーム、両サイドの考え方

    試合での、サービスゲームキープ。これを課題にしている方は、多いと思います。シングルスでもダブルスでも、なかなかサービスキープが難しいと気分も乗…

  7. 勝ち方を見つける、という技術

    テニスの試合には、引き分けはありません。タイブレークのような、強引な手法でも最後は決着を着ける。だからこそ、私たちはレベルを問わずこの意識って…

  8. テニスは各カウントの、チームプレー

    テニスは個人競技、そして得点をゲームの中で積み上げていくルールです。一気に多くのポイントを取ることは出来ないですし、細かいことの積み重ね。でも…

  9. 「こんなの、自分のプレーじゃない!」という方へ

    色々な人のアドバイスを聞いて、迷っている方。「こんなの、自分のテニスじゃない…」と悩んでしまって、テニスが楽しくなくなるような時期、ありますよね。…

  10. 勇んで同じコース、やられる要因に

    試合の中で、自分が良いショットなのに相手に決められる。ポイントを取られる、という時はありますよね。これ、ちゃんと理由を考えておかないといけませ…

  1. メンタル

    試合に強い人は、トラブルが付き物だと理解している
  2. テニス メンタル

    戦術

    何かを変えることは、過去の自分を否定することとは違う
  3. テニス サーブ

    テニス知識

    スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  4. テニス ボレー

    ボレー

    身体近くのバックハンドボレーは、「逆クロス方向」に流せばOK
  5. テニス シングルス

    リターン

    デュースサイドを手堅く、アドバンテージサイドで冒険
PAGE TOP