戦術

  1. 試合で失敗しない、スタートダッシュを切るコツ5つ

    1セットマッチの試合、での試合の入り。もう、正直これが全て、というくらい大事です。今回は、私が経験して実践して、今もやっていることをまとめてみ…

  2. 漠然と待たない、7:3で誘うこと

    私が普段、意識していること。漠然と待たないで、上手く誘う意識が持てると試合で強くなります。予測、のように重たく考えなくてOK。とにかく…

  3. 決まらなくても、攻め続けることが大事

    テニスの試合で、攻め切れない人。意外と、多いと思いますよ。大事なのは、この継続する意識でしょう。テニスの試合、簡単にポイントは決まらな…

  4. コートのどこからでも、ボールをコントロール出来る?

    テニスはボールを相手コートに打つ、コントロールする競技。そのために、まずはボールにしっかり追いつかないといけないですよね。ということは、コート…

  5. 自分たちの弱みを、最小化出来てる?

    テニスの試合、その現場では割り切りも大事。対戦する相手が初めての対戦であれば、アナタ自身は上手くこの意識を持って戦いたい。自分で自分を知ってい…

  6. アナタのテニスウェアは、相手にどう見られているだろう?

    少しでも、気にしたことはありますか?私は、結構気にしています。それは、自分がオシャレに来たい、というよりも「どういう風に相手に思われたいか?」…

  7. テニスでも「ボールをキープする」という感覚が大事

    テニスは、相手から来たボールを打ち返す競技。サッカーやバスケのように、ドリブルでボールをキープすることは出来ません。もちろん、ラグビーのように…

  8. テニス メンタル

    飛びつきながらも、頭は冷めた感じがベスト

    試合の中で、やっと届いたボール。これが、返るのかどうか。そして、良い場所に返すことが出来るかどうか、が大事ですよね。試合では、あと1本…

  9. 決める力が無い、という勘違い

    アナタ自身が、もしテニスを上手くなりたいと思っているなら。どうか、この勘違いだけは、無くして欲しい。みなさんの周りの人、は何と言おうと関係ない…

  10. テニス 楽天

    勝ちを拾っていけば、上での試合を経験出来る

    粘って必死に勝つくらいなら、負けた方が良い・・・。そう考えてしまう人は、多いですよね。良い悪い、ではなくこの発想はもったいない。調子が…

  1. テニス ストローク

    ストローク

    「相手のストロークが浅い」からのドロップショットは、徹底的に練習しておこう
  2. テニス メンタル

    戦術

    テニスコートで怪我が多い人の特徴5つ
  3. 戦術

    自分の試合の中で、「ここでテニスのギアを上げたい!」と思ったときに実践出来ること…
  4. テニス メンタル

    メンタル

    試合でリードしているときに新しいことをする、から成功体験を積める
  5. テニス ボレー

    ロブ

    ミックスダブルスの試合に勝てるペアの、ロブの使い方はココが違う!
PAGE TOP