その他

  1. テニス ストローク

    相手をおちょくってみる、という意識はテニスの試合で必要です

    テニスの試合、ちょっとした意識の問題について。言葉は悪いかもしれませんが、こういう「おちょくる」という感覚は、テニスにおいても大事。自分で仕掛け…

  2. テニス ボレー

    テニスでチャンスを活かせる人は、日頃からチャンスに備えた準備が出来ている

    チャンスに強い人、は本番にも強い。結果も出せる。でも・・・「チャンスボールを決める」という意味だけじゃなく、もっと広い意味で考えてみませんか?…

  3. テニス 雑誌

    作戦を決めて挑まないから、いつまで経っても試合で成功も失敗も無い

    皆さんは試合の後、普段どんなことを考えてますか?勝てば嬉しい、負ければ悔しい・・・だけだと、いつまで経っても成長は無い。だって色々なことが、感情…

  4. テニス 部活

    テニス部の後輩を指導するときに、「自分達が味わってきた辛いこと」を強制するのは無意味です

    テニス部の話、だけではないでしょう。新入生が増える今の時期だからこそ、見直して欲しい。「今までみんながやってきたからやる」風習、ほど理不尽なもの…

  5. テニス メンタル

    「まだ序盤だし、いつでも取り返せる」って、思ってない?

    テニスの試合、序盤が勝負。この重要性は何度も書いてきましたが、まだまだ理解されていない方が多いようです。ストースターターを自負するのも良いですが…

  6. テニス メンタル

    誰かのアドバイスを耳で聞くのか、心で聴くのかでは、天と地ほどの差があります

    人の話を聞いているのか、どうなのか。これは、会話の中ですぐに分かります。テニスのアドバイスにおいても一緒でしょう。きっと、耳でしか聞いて…

  7. テニス ストローク

    テニスの団体戦って、「結局個人戦を複数回、やるだけでしょ?」という人に、物申す!

    以前にお会いした方に、こんなことを言われました。「テニスの団体戦って、結局個人戦を何回かやって、勝った試合が多いチームが勝ち、でしょ?」と。その…

  8. テニス スマッシュ

    成功体験が少ないテニス選手に、ミスを責めても何も発展しない

    「なんでこの選手、後輩は、成長しないんだろう・・・」そう悩んでいる先輩、そしてコーチ、テニス界にも多いはず。テニスが上達していくって、難しい。…

  9. テニス 雨

    雨の日に練習がオフ!はもったいないからミーティング日和に

    雨、雨、雨・・・。テニス部やサークルにとって、悩ましい問題ですよね。でも、せっかくの雨ならそれを効果的に活かすのも、テニスの大事な実力。…

  10. テニス メンタル

    「力を出し切れていない」自分こそ、自分の実力である

    「やれば出来る子」この言葉、最近またCMや色々な場面で聞きますよね。すみません、のっけから。私はこの言葉、本当に嫌いです。&nb…

  1. テニス ボレー

    ストローク

    テニスの試合で、「どのタイミングで前に踏み込むか?」をシングルスのラリーの中から…
  2. その他

    テニス選手として経験した、「海外テニス留学費用」について
  3. テニス 練習

    練習メニュー

    「テニスの個人練習って、どうやれば良いの?」と困っている方に
  4. その他

    全米オープンまでに学んでおきたい「ハードコートでのテニスの試合」の基本戦術5つ
  5. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合でコートの外に追い出されたら、「まずはセンターロブ」で時間を作ろ…
PAGE TOP