その他

  1. テニス 雨

    所属で人を判断してしまうのは、ただそれが楽だから

    テニスの大会、個人戦を見るとほとんどの試合が「個人名(所属)」の形で、表記されています。この所属って、みなさんどの程度意識されてますか?自分の所…

  2. テニス 準備

    カウントに疑問を持ったら、必ずクリアしてから入ること

    セルフジャッジの試合、みなさんも絶対経験があるはず。「今、カウントいくつだっけ・・・?」と思いながら、うやむやなままにプレーしてしまう。相手の声…

  3. テニス 客観視

    テニスの大会を運営している人には、感謝の気持ちを忘れずに

    試合に出続けているみなさんに、ぜひ、意識して欲しいこと。少し、説教臭くなるかもしれませんが、最後まで読んで頂けると嬉しいです。なぜなら、この意識…

  4. テニス 客観視

    嫌なことは早く終わらせたい感、全部外に出てますよ

    みなさんが、苦手なこと。それって、ほとんどが「嫌いなこと」に近いですよね。嫌いなことを無理してする必要が無い、のは日常生活の話。テニスの…

  5. 意図したことが効いてくる、からリズムに乗れる

    みなさんに、ぜひ意識して欲しいポイント。普段の試合の中で、いかに「意図的な作戦、で相手を動かすのか」が大事。きっと、それが出来ればリズムに乗って…

  6. テニス ストローク

    テニスが楽しい、と思えている時は成長期

    自分の練習が、苦しくても楽しい。この楽しい、という感覚、最近はみなさんどうでしょうか?試合にで始めてからは、練習も「苦しいこと」ばかりじゃないで…

  7. テニス フットワーク

    「新人を大抜擢する」ことの重要性

    今年の箱根駅伝、終わってみれば青山学院大学の圧勝でしたね。混戦と目された中での、V4達成。私は、その要因からテニスにも大事なこと、を再度教えられ…

  8. テニス メンタル

    「打てるもんなら、打ってみろ!」で、良いんです

    自分に自信が無い、試合で迷いが消えない。すごく、気持ちは分かります。でも、私はハッタリでも良いので、こういう気持ちは大事だと思っています。…

  9. テニス セオリー

    万全でなくとも、試合に出ましょう

    冬の寒い時期、みなさんの中にも怪我に苦しんでいる方、多いと思います。体調も崩しやすいし、厳しい時期ですよね。私は、だからこそ、と思います。…

  10. テニス 調子

    暗くてボールが見えない、ときに堅実にプレーするコツ4つ

    今の時期、すごく日が短いですよね。明るい時間が少ないし、もう16時を過ぎたら薄く暗くてボールが見えない・・・。部活で頑張るみなさんは、練習時間が…

  1. テニス ストローク

    ストローク

    「チャンスで後はストロークで決めるだけ‥」な場面でミスしない為に、大事なのは回転…
  2. テニス サーブ

    サーブ

    「スピンサーブをしっかり振り切って打つ!」為に必要なラケット動作とは?
  3. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合では、「風上からのテニス」の方が難しい場合が多い
  4. テニス ボレー

    その他

    「あぁ・・・助かるなぁ」と、試合中に感じた相手のプレーをまとめておくと参考になる…
  5. テニス ダブルス

    練習メニュー

    愚痴ばかり言ってくる部員がいるなら、一度対案を出させてみれば良い
PAGE TOP