その他

  1. テニスにも、「道場破り」の文化を

    本日、初の試みである「佐藤・土居プロに挑戦」という企画を、品川大井町スポルテニスコートで実施させて頂きました。一番早い方は、朝の6:40集合…というこ…

  2. なぜ、テニスは試合経験が必要なのか?

    私が考える、テニスが強くなる、上手くなる方法。それは、とにかく試合経験を積むこと。これに尽きます。T-PRESS CUPを主催させて頂…

  3. 企画を進められる人、進められない人

    突然ですが、この違いってみなさん何だと思いますか?人それぞれ、考え方や意見は違うでしょう。今回も、私個人の意見を書かせて頂きます。お陰…

  4. 【満員御礼】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン企画 開催します

    いつもT-PRESSをご覧頂き、ありがとう御座います!この度、新しい企画としてまた読者のみなさんに参加頂く形で、ご用意させて頂きました。何度か…

  5. T-PRESS CUP を開催してみて、感じたこと

    先週の23日(金)にて、T-PRESSとしての初めての取り組みである、T-PRESS CUP を開催させて頂きました。結論から言えば、改めて「やってみ…

  6. T-PRESS CUP 2019.8 開催します

    以前に告知させて頂きました、「試合経験を積む場」としての学生大会を以下開催させて頂きます。まずはやってみて、色々なことをみなさんと創り上げていくきっか…

  7. 1人1,000円の、学生草大会の意義

    Twitter上では、アンケートと告知をさせて頂きました。今回改めて、ブログでもこの大会を実施する意義や私の想いを、まとめさせて頂きます。今、…

  8. 〇〇しないといけない、という考え方

    セカンドサーブは、入れないといけない。リターンはクロスに打たないといけない。前衛は、ポーチに出ないといけない…。こういう、〇〇しないと…

  9. 他人を尊重出来ないなら、コートから退場

    最近、また私の中で気になること。テニスは一人では出来ない、他人あっての競技であり遊び、表現の場のはず。それなのに、ライバルや仲間を尊重出来ない…

  10. 数試合だけ良いプレーをして、満足してしてない?

    これは、昔の私自身です。今回は、その戒めも込めて、しっかり書いておきたいと思います。テニスの試合は、まだまだこれからも続いていく。満足…

  1. テニス ダブルス

    ボレー

    ボレーの感覚を養えない人は、めちゃくちゃ緩く握って打ってみよう
  2. テニス ボレー

    シングルス

    負けないシングルスプレイヤーになる為に、テニスで身に付けておきたい4つの技術
  3. テニス テイクバック

    ストローク

    硬式テニスでの「両手バックハンドの武器を最大限に活かす」為に必要な、グリップを握…
  4. フットワーク

    「打ちやすい追いかけ方しなきゃ」骨盤で反応するとテニスに最適な横向きが作れます
  5. 戦術

    振り切ってコントロール、なぜ難しいのか?について
PAGE TOP