テニス

メンタル

実行するのに勇気が求められる作戦は、成功すれば相手に「大打撃」を与えることが出来る

皆さんは、相手にやられて嫌なこと、どんなことですか?

私は、リスクを冒した攻撃にやられたとき、です。

相手も覚悟を決めて攻撃してきたとき、自分が受け身になってしまう。

そんなポイントから、試合は動いていくのです。

 

実行するのに勇気が求められる作戦は、成功すれば相手に「大打撃」を与えることが出来る

 


 

■例えばダブルスで最初のポイント、から奇襲攻撃

一番最初のポイントは、誰しも慎重になるもの。

そこでリターンをストレートに展開したり、リターンからロブを繰り出したりすると、相手に与えるダメージは大きい。

同じ1ポイントでも、それはそれ以上の価値がある。

試合に強い選手は、その重要性をよく理解しているのです。

 

■「虎穴に入らずに、虎児を得る」ことは出来ない

ことわざにある通り、虎穴に入っていかないと虎の子の1点は獲れない。

獲れないからこそ、価値がある。

ほとんどの選手は、親の虎がいることを恐れて、虎穴に入っていかない。

まさにテニスの試合でも、同じことが言えるのです。

 

■虎穴に入って親の虎がいても、良いじゃない

でも、実際はテニスの試合。

虎の子を得れなくて親の虎に見つかっても、殺される訳じゃない。

むしろ、親の虎を恐れないという姿勢こそ、相手選手にとっては怖いのです。

最初のポイントを獲る、自分のブレイクポイントで攻撃的になる、なんて本当に勇気が要る。

だからこそ、ほとんどの人は「無難に」プレーする。

でもそれでは、アナタは普通のテニス選手。

どこからで殻を破って、脱却しないと試合で勝てる選手にはなれないでしょう。

「ここは大事なポイントだな」

「勇気を出せば、こちらに流れが絶対に来る!」

と、まずは気付く人になれるかどうか。

ここからが、大事です。

テニス選手にとっては、試合に強い選手になれるかどうかの第一歩、です。

ピックアップ記事

  1. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」
  2. テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「…
  3. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  4. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  5. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…

関連記事

  1. メンタル

    相手との直接接触が無いテニスというスポーツに、僕らは甘えていないか?

    ふと、考えることがあります。テニスって、ネットを挟んで相手と対…

  2. メンタル

    相手を追い込みつつ、精神状態は一定を保つこと

    冷静に攻撃し続けて、相手を仕留める。またはミスを誘うために、必…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    上達が早いテニス選手は、「自分自身の失敗から、決して逃げない」から強くなる

    上達が早いテニス選手には、ある特徴がある。私自身、自分はプロ選…

  4. テニス チーム

    メンタル

    「全然練習が出来ていないのに、久々のテニスの試合‥」のときに注意すべき4つのポイント

    試合に向けてバッチリ練習して、準備万端!で挑める試合って、実際…

  5. テニス メンタル
  6. テニス メンタル

    メンタル

    「声を出してうるさい相手」ほど、黙らせれば楽に勝てる

    テニスの試合、どの会場にいてもうるさい選手はいる。声を出して試…

特集記事

  1. テニス ストローク

    ストローク

    片手バックハンドを極めたいなら、パッシングショットは避けて通れない
  2. テニス サーブ

    シングルス

    「シングルスでのサーブ&ボレー」は、戦略的に使えば試合を優位に進められる…
  3. テニス スライス

    スマッシュ

    スマッシュをロブで粘れる、ようになるには?
  4. リターン

    「いきなりブレイク出来た!」試合ほど、大変になります
  5. テニス ダブルス

    サーブ

    ファーストサーブが入るのが当たり前、にしていこう
PAGE TOP