テニス メンタル

メンタル

「テニスの練習でストレスを溜めない」為に必要な4つの考え方

テニスの試合に勝ちたい。

そう考えると、練習にも緊張感が生まれるし、ライバル関係も生まれる。

それは非常に良いことですが、どうしてもストレスに感じてしまう機会も増えるでしょう。

自分をしっかりコントロールして結果を出す、勝てる選手になるにはストレスをコントロールすることも大事。

テニスを通じて養える、私は素晴らしい力だと思っています。

 

「テニスの練習でストレスを溜めない」為に必要な4つの考え方

 


 

1.過剰なセルフイメージを捨てる

自分に自信を持つことは良いことですが、過剰なイメージは危険。

上手くいっている、調子が良いときの自分のイメージが普通、になってしまうと危険。

少し上手くいかないだけでイライラしたり、周りに当たり散らしたりしている感じだと、成長しない。

だけじゃなくて、誰もアナタとテニスを練習したいと思わなくなるでしょう。

 

2.仲間は自分を成長させるライバルである

仲間に負ける、練習でやられたりすることは日常茶飯事。

いちいち腹を立てていては、何も始まりません。

仲間が成長する、強くなることをストレスに感じるのはテニス選手として未熟。

周りが成長してくれるからこそ、アナタ自身も追い付こうと必死になって上達する。

テニスはそういうスポーツなのです。

 

3.テニスは自由表現のスポーツである

確かに、試合に勝つ為には粘りや我慢、厳しいトレーニングが必要です。

ですが、それらを使って試合でどう戦うかはアナタ次第。

自由に自分を表現して良い、という気持ちはどこかに持っておきましょう。

じゃないと・・・練習ってしんどいことばかり。

最後は自分でやりたいようなプレーができる、のがテニスであるということは覚えておいて下さい。

それがきっと、心のストレスを軽減してくれるでしょう。

 

4.話せば大抵の問題は解決する

ストレスって、ほとんどは人間関係。

それはテニスも同じです。

練習は何をやるか?よりも、誰とやるか?がすごく大事になります。

少しギクシャクしたり、わだかまりがあるときには、まず話しましょう。

人は大抵、お互いで思っていることを話すまでがしんどい。

話し合えば、スッキリ楽になる、ということはテニスでもよくあることです。

 

ストレスを無くす、ことなんて出来ません。

だからこそいかに向き合うか、付き合うか、が大事。

「自分はストレス耐性があるから・・・」と思っている人、のほうが我慢していることが多い。

せっかく好きで始めたテニス。

長く続けていけるように、自分でストレスはコントロールしていきましょう

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  2. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?
  3. 暑くも寒くも無い時期には、「アームカバー」で体温調整を
  4. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  5. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」

関連記事

  1. メンタル

    「このポイントは欲しい!」という場面で、私が考えていること

    試合は競ったまま終盤に、4-4で、デュースに入って…。正直、…

  2. テニス ストローク

    メンタル

    試合の後には反省だけでなく、「ポイントが獲れたパターン」も客観的に確認して次につなげましょう

    試合後に、皆さんの話を聞いていると反省の弁が多い。すごく意識高…

  3. メンタル

    相手に自信を与えると、いつでもまくられるのがテニス

    いつも試合はリード出来るのに、途中からまくられてしまう。4-…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    対戦相手に感謝出来るようになると、試合の緊張感から開放される

    どうしても、試合で緊張して力を発揮出来ないと悩んでいる人。ネッ…

  5. テニス 不安

    メンタル

    テニス選手なのに見苦しい「試合に負けて、言い訳ばかりする人」の特徴5つ

    テニスを頑張る人、色々な性格のタイプがある。しゃべるのが本当に…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    試合中に「いきなり自信を失う」経験は、誰にでもあるはず

    試合中に、自分に自信を失ってしまうこと。みなさんも経験、ありま…

特集記事

  1. テニス ボレー

    ダブルス

    「ひたすらストロークで粘るダブルス」に負けない為に、前衛がトライしたい作戦とは?…
  2. テニス 睡眠

    メンタル

    大事な試合の前日に、「目が冴えて眠れなくなってしまった・・・」ときに意識したい4…
  3. 戦術

    接触プレーが無いテニス、だからプレッシャーは甘くなる
  4. テニス メンタル

    メンタル

    周りに同調を求めても、良いことは無い
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ストレートケアしている前衛ほど、抜かれていく
PAGE TOP