テニス 守備

フットワーク

テニスの試合では、シングルスでもダブルスでも、「コート全体」を守る必要はありません

ダブルスでもシングルスでも、テニスの試合でボールが飛んで来る場所は限られている。

もちろん、ライン際に落ちるようなナイスショットはありますが、それはアウトと隣り合わせだし、強い相手ほどそんなリスクは冒さない。

しっかりと「一番来る場所」をケアすることで、相手にとっては嫌なテニスプレイヤーになれるでしょう。

だからこそ、「テニスコート全体」を守るという意識は捨てることをオススメします。

 

テニスの試合では、シングルスでもダブルスでも、「コート全体」を守る必要はありません

 


 

■コート全体を守る、というプレッシャーが強いと精神的に厳しい

テニスコートをしっかり守る、という意識は大事です。

しかしどんなに足の速い選手でも、全体を守ることは難しい。

ボールより速く、人は動くことは出来ないのです。

しっかりと予測、それから相手の配球の癖と統計、をしっかり把握して確率重視のテニスをする。

この意識改革で、しっかり試合で勝てるようになると私は思います。

 

■相手の位置に応じて、自分のポジションも変える

例えばクロスラリーでは、相手がコートの外側にいくほど、実は打てるコースは拡がる。

テニスコートは真ん中、辺りからは意外と打つコースが限られてしまうことを覚えておきましょう。

相手のポジションに応じて、しっかり自分から主体的に、相手が打つ前に動けるように。

ショートクロスで自分が相手を動かしたら、しっかり角度の付いた反撃にも備えるように意識しましょう。

思い切ってどこかを捨てる、という勇気と決断も必要です。

 

■ダブルスでは、どこを自分が担当するのか話し合っておく

ダブルスでは2人がコートに立っていますが、どう分担するかは明確にしておきたい。

きっぱり半分に分ける、のもアリですが、得意な武器を活かす為にはテリトリーで分けておきたい。

前が強ければ、後ろをしっかりケアしてあげて思いっきり前に詰めてもらう、というのも有りですよね。

一度先入観を取っ払って、ペアと話し合っても良いでしょう。

 

全体を守ろうとすると、まず予測が立てられない。

立てられないと、中途半端なプレーになって相手に押し込まれてしまいます。

まずは相手のポジション、に応じてしっかり「ボールが来やすい場所」を把握しておきましょう。

プロ選手の試合を、客観的に参考にするのも良いですね。

真面目にコートの真ん中で、全部守る・・・のは、かしこい戦略ではありません。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  2. 飲んだらコンパクトに!パックアップボトルを持って試合に出かけよう
  3. YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います
  4. 試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊
  5. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア

関連記事

  1. フットワーク

    「ザーッと滑りながら追いかける」オムニコートのテニスの試合で必要な技術とは?

    日本のテニスコート、今ほとんどが砂入り人工芝のコートになってきたね。…

  2. フットワーク

    身体の向きだけで、相手を翻弄出来るのが強いテニス選手

    ボールも打たずに、相手にプレッシャーをかけて得点する。これが出…

  3. フットワーク

    前後の動きに、強くなる!には…?

    試合に強い人、の大きな特徴の一つ。それは、前後の動きに強いと…

  4. テニス ボレー
  5. フットワーク

    コートをリカバリー出来るフットワーク、秘密は膝とつま先の向きに有り

    素早くコートを動いて、しっかり止まって打つこと。これが、なかな…

  6. テニス ストローク

    フットワーク

    「これであなたもディフェンス力UP!!」テニスの試合では構え直すことで強くなる

    テニスが強くなるには攻撃力を上げないといけないんだけど、それ以上にディ…

特集記事

  1. テニス 構え

    ストローク

    「思いつき」でショットが打てますか?テニスの試合でのショット選択について確認しよ…
  2. フットワーク

    「打った後は、必ず足を戻す」癖を付ければプレーは見違える
  3. テニス ミス

    リターン

    1セットマッチ、1ブレイクでOK
  4. テニス 練習

    ボレー

    ネットに詰めたけど、ボールが低い!なら膝を曲げて目線を下げよう
  5. テニス ストローク

    戦術

    テニスの試合で、主導権を握る方法5つ
PAGE TOP