フットワーク

「ボールをよく見るためには?」テニスの基本の部分を見直すには?

いくら打ち方がちゃんとした綺麗なフォームでも、ボールを見ることが出来ていなかったらラケットの真ん中に当たらないからミスをする。

「ボールをよく見て!」ってアドバイスされる人も多いけど、ちゃんとボールを見るのってどうすればいいの?

そもそもボールを見ようとしない人っているのかな?

 

「ボールをよく見るためには?」テニスの基本の部分を見直すには?

 


 

やっぱり皆、打つことは重要だと思っているから、ボールをしっかり見ようとしていると思う。

だから、ボールを見ていないんじゃなくて、ちゃんと見られないんだよと思うよ。

原因は二つ考えられる。

一つは相手のショットが速い場合

そのタイミングに慣れていないから、目が付いていかないのだ。

こればっかりは、このタイミングに慣れるほかない。

速いショット打つ強い選手と、打てる環境に飛び込もう。
 



 

もう一つの原因はフットワーク

野球みたいに、立っている場所にボールが来る訳ではないので、テニスは追いかけて行って打たないといけない。

この追いかけ方が良くないと、ボールをちゃんと見られないのだ。

まず、目線が大きく上下動するような大股でのフットワークは、やはりボールがぶれて見える。

出来るだけ腰の位置を低く保ち、目線の上下動を出来る限り抑えられる歩幅でボールを追いかけられるように。

もちろん、背筋もしっかりバランス良く伸ばしておかないと、ボールとの距離感が掴めない。

普段の練習の中でも、前後左右の所謂「振り回し」の練習を行った方が良いのだが、ただガムシャラに走らせて打たせるよりも、正しいフットワークを徹底させて練習しておかないと、動けるがボールをちゃんと見れない選手になってしまう。

要注意です。

 

■引用元
元プロテニスプレイヤー 高西ともからのメッセージ

ピックアップ記事

  1. 真夏のスポーツ観戦には、超軽量・小型の折り畳み傘は必需品
  2. テニスのルールの基本を学びたい人にお勧めの書籍「テニスのルール 審判の基本」
  3. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  4. テニスの試合に持参すると便利な、折り畳みチェア3選
  5. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?

関連記事

  1. テニス ストローク

    フットワーク

    テニスのポジショニングが分からない人は、「自分の守備出来るテリトリー」を把握しよう

    テニスの試合に出ていると、「守備のときに予測ができない・・・」という声…

  2. テニス ボレー

    フットワーク

    怖くても、相手が打ち込んで来るときには足下ケアで反撃の芽を作ろう

    ダブルスの試合で、自分が前衛にいる時に相手前衛が打ち込んで来る・・・。…

  3. フットワーク

    相手からクロスに打たれて、下がってストロークは厳しい

    ベースライン同士の打ち合いの中で、相手からクロスに打たれる。こ…

  4. テニス メンタル

    フットワーク

    テニスにおける予測とは、「相手がどこに打つか?」だけだと足りない

    「この選手、やり辛いな・・・」という相手は、予測が鋭い。足がそ…

  5. テニス ストローク

    フットワーク

    「コート上だと、足が遅い!?」、テニス選手に必要なボールを追いかける走り方について

    普段は、足遅くないのに・・・どうも、コートに立つと、遅い気がする・・・…

  6. テニス 環境

    フットワーク

    テニスというスポーツでは、「フライングスタート」は反則ではありません

    テニスは戦略のスポーツ、読みのスポーツだと言われます。その理由…

特集記事

  1. リターン

    ダブっても打ってくる、そんな相手は嫌なもの
  2. ストローク

    「スライスのストロークの返球が難しい・・・」人は、スピン系の返球と明確にココを変…
  3. テニス サーブ

    戦術

    テニスの試合で序盤のゲームでは、「セオリーの逆」を早めに相手に見せておくと精神的…
  4. ダブルス

    「この前衛、出て来ないな」と思わせるマル秘テク4つ
  5. テニス ボレー

    ボレー

    ダブルスの試合で本当に強い前衛は、ポーチボレーの後にも全く隙が無い
PAGE TOP