その他

来年のイベントについて

いつもT-PRESSを応援して頂きありがとうございます

少し早いですが、2023年も読者、視聴者のみなさんには大変お世話になりました

特にSENKO潮見のコートでは、延べ500人近い方にお会いすることができ、私やコーチ陣もみなさんとテニスができて本当に嬉しかったです

みなさんのテニスに対する姿勢や熱意こそ、T-PRESSらしさそのものであると実感すると共に、来年はよりみなさんの力になりたいと強く感じております

そこで、改めて来年のイベントについてご報告させて頂きます

まず初めに、2023年のイベントは「なるべく多くの方とお会いする」のを大きな目標として運営させて頂きました

出来るだけご参加しやすい金額で、コーチからレッスンを受けてゲームも楽しんでもらう、そんな交流要素を大切にしてきた経緯がございます

しかし同時に、「もっと長い時間指導してもらいたい」「より自分をレベルアップさせたい」という声もたくさん頂くようになりました

そこで私たちは、決断させて頂きました

2024年は、少人数でのイベント開催を方針として掲げさせて頂きます

また今まではコーチ陣に8時間オンコートでのレッスンをお願いしてきましたが、試合をチェックする時間やみなさんとコミュニケーションを取る時間も設けて、よりみなさんに真剣に向き合う機会を大切にしたいと考えております

そして参加金額について、これは大幅に値上げさせて頂きます

昨年までは、コーチへの報酬とコート代を支払ってほぼ利益無しでも、T-PRESSとして運営させて頂いておりました

来年2024年からは、みなさんのご負担が増えることを承知の上で「ご自身のテニスに投資する」方と、コートでご一緒したいと考えております

今まで以上に、私たちもコーチ陣も、よりみなさんの本気に応えるよう進化し、アップデートしていかないといけないと強く感じております

イベントだけでなくYouTubeやメディア運営の基本方針についても、同様です

無料での配信やコンテンツ提供も続けていきますが、これだけを続けていてもお互いが甘える関係から脱皮できない

有料のコンテンツも用意させて頂き、そこで本当に価値を高めていく活動にシフトしていきたい

長くなりましたが、まずは我々のスタンスをご説明させて頂き、それに共感していただける方はぜひ今後もコートでお会いしましょう

このタイミングで離れていく方が多いことも、承知しております

我々はいつでも、テニスの試合で勝ちたいと頑張るみなさんを応援していきます

今後とも、宜しくお願い致します

ピックアップ記事

  1. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  2. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?
  3. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  4. ヨネックスの新作ラケット、Vコアのハイスピンテクノロジーによる超高弾道は本物だっ…
  5. 大人のトレーニングは「DNS プロエックス」を使って効率的に

関連記事

  1. テニス ストローク

    その他

    「上手い選手のここを見ておけっ!」ポイントを絞れば、テニスは観察・実践で上達が早い!

    テニスというのは本当に面白いスポーツで色んな要素から成り立っている。…

  2. テニス ダブルス

    その他

    「たくさんのテニスを観て、触れること」が、アナタのテニス人生にとって大きな財産になっていく

    皆さんは、こんな経験無いですか?自分の親くらいの年齢の人とテニ…

  3. その他

    「こんな奴とはテニスの練習をしたくない!」と感じてしまう人の特徴4つ

    普段練習している仲間でも、「正直コイツとはあまり練習したくないな・・・…

  4. テニス アップ

    その他

    試合前のウォーミングアップで反応を鍛えるには、「後出しジャンケン」が最高にオススメです

    試合前のウォーミングアップ、皆さんはどんな感じで行ってますか?…

  5. その他

    最近考えていることを、お伝えします

    いつもT-PRESSをご覧頂き、ありがとう御座います。また、…

  6. テニス 練習

    その他

    テニスの試合では、「ミスは責めないで、プロセスを責める」ことで失敗を繰り返さない選手になれる

    試合を通じて、色々な反省や課題が出てくる。ですが、ここで問題な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    テニスの試合のサービスゲーム、「0-40からキープに繋げるために」必要な準備と心…
  2. テニス チャンス

    練習メニュー

    「良いフォームは自分で開発出来なきゃなきゃダメ!」テニスの試合で苦しいときに実力…
  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合、「失点か得点」の2種類しかないという事実
  4. その他

    テニス部内で士気を下げる、「テニス評論家かぶれ」は必要ありません
  5. テニススクール

    1対n の教育では、強くなれない
PAGE TOP