戦術

2022.3.1 女子ダブルスレッスン企画アンケート

こちらの情報は厳重に管理させて頂き、今後の活動の参考にさせて頂きます。
ぜひ、ご遠慮なく屈託のないご意見・ご感想を頂けると嬉しいです。

    ピックアップ記事

    1. + POWER CUP について
    2. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
    3. 大人のトレーニングは「DNS プロエックス」を使って効率的に
    4. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…
    5. YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います

    関連記事

    1. テニス 戦術

      戦術

      試合で関節にサポーターを付けている人は、それなりの理由がある

      もうすぐ試合、ということで、コート脇で待っていると・・・相手も登場。…

    2. テニス サーブ

      戦術

      全米オープンまでに学んでおきたい「ハードコートでのテニスの試合」の基本戦術5つ

      プロテニス界は夏から秋のハードコートシーズンへ。その一大イベン…

    3. テニス 練習

      戦術

      一流の選手は、技を出した後に集中力を一気に高める

      一流の選手の、凄いところ。私は、たくさんの試合を生で観て来まし…

    4. テニス メンタル

      戦術

      「何も攻撃して来ない相手」には、あえて空きコースを作って狙わせてみると良い

      「攻撃して来ない相手」って、嫌じゃないですか?まぁ、シコラーと…

    5. テニス ボレー

      戦術

      試合が相手の流れで進んでいるときに必要な、試合のテンポを遅くする技5つ

      試合のテンポを、遅くする。もしかしたら、この技術、戦術があれば…

    6. テニス メンタル

      戦術

      テニスコートで怪我が多い人の特徴5つ

      12月に入り気温も下がり、テニスでは怪我が多い時期になりましたね。…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    特集記事

    1. リターン

      リターンでの左利きシフトは、大胆に
    2. テニス ダブルス

      ダブルス

      「ダブルスで4アップの陣形に強くなる!」4人でネットプレーの状態になったときに、…
    3. 練習メニュー

      周りの仲間から、「悪い影響」を受けやすいのもテニス
    4. テニス ストローク

      ストローク

      イレギュラーバウンドが多いテニスコートでは、「意識してオープンスタンス」を多めに…
    5. テニス 雪

      日々の雑記

      私はこれからも、「決断する人」をテニスを通じて応援していきます
    PAGE TOP