テニス メンタル

日々の雑記

身近になれば、それは掴める

改めまして、大坂選手おめでとう御座います!

という声、みなさんの周りでもたくさん聞こえて来てますよね。

普段あまりテニスを観ない人からも、なぜか自分が祝福されているような感じがして、幸せな気持ちになれた週末でした。

それにしても、2大会連続でのグランドスラム制覇、しかもシングルス、これは凄いことですよね。



みなさんも、小さい大会でも経験して来ているはずです。

2回目に勝つのが、難しいということを。

これは、本当にそうです。

ましてや、世界トップレベルでは研究されるスピードも速い。

昔以上に、今では高速でAIが各数値を分析して来ますし、トレーニングも何もかもが、正確で速い。

それを、大坂選手が全て受け止めて勝った、そんな大会だったように思います。

これは本当に、もの凄いこと。

私たちも、勇気をもらうだけじゃなくて行動に変えていかないといけない。

それくらい、強いメッセ―ジのこもった大会だったように感じました。



対戦相手のクビトバ選手も、準優勝にふさわしい、奇跡的なカムバックでしたね。

みなさんもご存知の通り、彼女は辛い経験を糧にして、またテニスコートに戻って来ました。

こういう相手に勝つ、というのは本当に至難の業です。

なぜなら、勝利とはまた別の価値を見出し、テニスが出来ることへの感謝、自分への希望を抱きながら試合が出来ているから。

対戦相手としては、真の強さを持っていた相手、それに対して勝利出来た大坂選手は本当に凄い。

これから、どんな成長曲線を描いていくのか。

私たちも、今回の件を通じて意識したいポイントがあります。



今まで、私たちにとってグランドスラム制覇って、とても遠い存在だったと思います。

日本人にとって、ましてや連覇なんて遠い存在でした。

でも、大坂選手がそれを打ち破ってくれた。

これが意味するところは、非常に大きいと思います。

「意外と、やれるもんだよ」というのを、見せてくれている。

身近になった、と言えば語弊があると思いますが、それでも「やって出来ないことは無い」と。

夢を与えてもらう、以上に何か現実的に「出来るんだよ」というのを見せてもらっているように感じます。

「いや、それは世界トッププロの話だし、自分は違う…」と思う方も、多いと思います。

でも、これは常に、みなさんの周りでも起きていることでしょう。

仲間の誰かが、壁を突破していく。

市民大会の予選を通過したり、A級に昇格したり、大会で結果を出す。

それを本当に刺激と受け止めて、頑張れるかどうか。

戦う世界は違いますが、私は一緒だと思いますよ。



だって、あんなにメンタル的に弱そうで、試合中に泣いていた彼女がここまで強くなれたんですから。

人は、変われます。

何度でも、何歳でも、変われます。

そう、私たちにはテニスがあるので、それが出来るんです。

目の前で起きていること、ただ嬉しいと喜んでいるだけじゃもったいない。

大坂選手だって、私たちのテニス仲間だと思えば良いじゃないですか。

よし、自分もやってやろうと。

そう思えること、大事な才能です。

私自身も、たくさんの刺激をもらいましたので、これからもっと頑張ります。

そして、結果を出してみなさんに強くなってもらう。

負けないように、頑張ります!

ピックアップ記事

  1. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  2. テニス選手としての「肩の痛み」を改善するには、寝る時の姿勢を変えないと
  3. テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!
  4. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①
  5. HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ

関連記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    出る杭は打たれるけど、出ない杭は腐っていく

    西岡選手、惜しかったですねー!マスターズ大会でのラッキールーザ…

  2. テニス テニスボール

    日々の雑記

    どんな風にお金を払っても、経験は買えない

    関東では急に寒さが厳しくなって、本当真冬って感じになりましたね。…

  3. 日々の雑記

    みんラボさんとの取り組みについて

    既にSNSやYouTubeでお伝えさせて頂きましたが、この度兵庫県三…

  4. テニス

    日々の雑記

    僕らの試合は、オリンピックのそれとは違う

    ふと、昨晩テレビをつけてみると・・・オリンピック!毎回思うのが、「…

  5. テニス 準備

    日々の雑記

    感動出来る、という素敵な才能

    年末、お正月、三連休・・・。ようやく普通の週末、といった感じで…

  6. テニス 練習

    日々の雑記

    テニス草トー大会の闇、順位調整

    今回は、少し重たい話題になります。あえて書かないと、と思って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス スライス

    ストローク

    チャンスと思ってスピンやフラットで打ち込むの、スライスに変えてみない?
  2. テニス ストローク

    メンタル

    テニスの守備こそ、激しさが求められる
  3. その他

    なぜ、テニスは試合経験が必要なのか?
  4. テニス 雑誌

    戦術

    テニスの作戦、戦術、理論は、「頭だけで覚えようと思ってもダメ」な理由について
  5. テニス メンタル

    メンタル

    「力を出し切れていない」自分こそ、自分の実力である
PAGE TOP