テニス グッズ

日々の雑記

今自分の目の前で起きていることは、全て自分が引き起こしていること

テニスを続けていれば、基本上手くいかないことばかり。

そうじゃないですか?

もし、順風満帆、試合にも勝ち続けているという人がいたら、それは凄いですけど。

でも、そんな人はいないでしょう。

自分の目の前で起きていること、きっと悔しいことばかりだと思います。

でも、テニス選手として、自分の中で当事者意識を持たないと成長していないんですよね。

これは紛れもない事実、だと思います。

 

テストで結果が悪かったら、出題者のせい?

仕事でミスしたら、周りのせい?

いや、それが普通の感覚だと思いますよ。

誰だって、自分が可愛い訳ですから。

偉そうに書いてますが、私だってそうです。

仕事で上手くいかないときには、仕組みを作った人、周りのだれかのせいにしたくなる。

でも、そこはグッとこらえて、この言葉を大事にしています。

テニスから学んで来たのは、「今自分の目の前で起きていることは、全て自分が引き起こしていること」ということ。

これは本当に、そうなんですよね。

 

例えばテニスの試合で、ダブルフォルトに苦しむ場面、があるとしましょう。

試合の中で、「もう嫌だ・・・サーブ打ちたくない・・・逃げ出したい・・・」と思っても、誰のせいにも出来ない。

数少ない練習の機会で、真剣にサーブを打っていたのか。

1日5分でも、ラケットを握って素振りをしたのかどうか。

これが、問われているんです。

目の前で起きていることは、自分が全て引き起こしている。

そう考える、気付くことが大事なんです。

 

周りのせい、誰かのせいにするのって、子供です。

年齢は重ねていても、子供っぽい人多いじゃないですか、特に現代では。

だからこそ、私たちはテニスから学んでいかないといけない。

気付いて、自分を変えていかないといけない。

仕事や勉強、で気付くのが一番かも知れませんが、それってやっぱり、しんどいと思うんです。

売上を落としたり、誰かに直接迷惑をかけることになりますからね。

でも、テニスの試合は勝負の世界。

負けても失敗しても、誰かに迷惑をかける訳じゃない。

それを糧にしていけるかどうかは、アナタ次第です。

ピックアップ記事

  1. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…
  2. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  3. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+
  4. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  5. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①

関連記事

  1. テニス メモ

    日々の雑記

    テニスの成長は、点で考えずに線で考えよう

    いよいよ、本格的な夏、ですね。この時期は学生の皆さんはテスト期…

  2. テニス サイト

    日々の雑記

    自分が読んで、「あ、あのとき読んだアレが役に立ったな・・・」と思ってもらえるように

    いつも、サイトをご覧頂きありがとう御座います。コメントやTwi…

  3. テニス 雑誌

    日々の雑記

    少しでも、読みやすい文章に・・・

    いつも記事を読んで頂き、ありがとう御座います。最近、改めて自分…

  4. テニス テニスボール

    日々の雑記

    どんな風にお金を払っても、経験は買えない

    関東では急に寒さが厳しくなって、本当真冬って感じになりましたね。…

  5. テニス トレーニング

    日々の雑記

    先頭を切るアナタの背中を、見ている人は必ずいる

    何事も、新しいことって否定されがち。テニスもそうですけど、仕…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    「自分はテニス初心者で、申し訳無い」なんて思ってるのは、日本人だけかも

    もう15年くらい前、のことですが。テニススクールでアシスタント…

特集記事

  1. ストローク

    ストロークで、「ボールが持ち上がらないんですけど・・・」と嘆く人は意識して欲しい…
  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの並行陣、「ストレートロブを落としてしまうペア」は、前にいる意味が無いの…
  3. 戦術

    絶不調だったときにどれ位良かったか
  4. テニス サーブ

    サーブ

    テニスの試合で有効な「ワイドへのスライスサーブをしっかり打てるようになる」為に必…
  5. 戦術

    テニスの大会で、「勝って当たり前と思われる試合」に勝ち切るために必要な要素4つ
PAGE TOP