シングルス

シングルスでのネットフォルト、とことん自分が損するだけ

シングルスの試合で、セルフジャッジ。

そんなときに、何気なく打っているサーブを打って、損することがある。

これを知っていると、すごく戦いやすくなります。

同時に、きっとサービスゲームも良い方向に向かいますよ。

 

シングルスでのネットフォルト、とことん自分が損するだけ

 


 

1.もし、ネットにかけると・・・

サーブをネットにかけると、どうなりますか?

当然、自分のコートに戻って来ますよね。

これ、ファーストサーブがネットしてセカンドサーブの前に、妙な間が出来ますよね。

「取りに行こうか・・・」と、迷った時点で、セカンドサーブにも影響が出る。

全く出ない、と言い切れる人は少ないんじゃないでしょうか。

それに、ネット近くに落ちたからそのままプレー、の時だって、実は気になってしまう。

ネットに出ると、踏む可能性だってありますからね。

色んな意味で、ファーストサーブをネットしてしまうのはすごく損なんです。

 

2.ダブルスなら、前衛が素早く拾える

これがダブルスなら、話は別。

前衛が拾ってくれますから、自分はすぐにセカンドサーブの準備に入れる。

意識している人は少ないかもしれませんが、ファーストとセカンドの間って、出来るだけ短い方が良い。

集中して、同じル―ティーンでこなしていきたいですからね。

シングルスなら、当然ボールを拾うのも自分自身。

だからこそ、ファーストサーブは絶対にネットしない。

理由は、面倒なことになるから。

うん、これで良いじゃないでしょうか?

 

3.ネットしない、だけでナイスサーブが増えるはず

実際、私はこの意識で試合をしているので、楽です。

根としなければ、失敗ではない。

オーバーフォルトはOK、という感じで自分としてはすごく楽になるんです。

ネットしないような動機付け、は小さいことでも良い。

自分の流儀、リズムを持っていると思えると、サービスゲームは強くなる。

実際に、すごくネットフォルトは少ないです。

そうしていれば、良いサーブは入ります、絶対に。

 

4.でもネットしても、慌てずに処理しよう

それでも、ネットすることはあります。

そういう時には、私はあえて、しっかり時間を取ります。

歩いてボールを拾って、またポジションに着いてしっかり打つ。

慌てて戻る、ような気持ちが湧いた時点でもう黄色信号ですから。

どうせネットしたんなら、ここはしっかり間を空けて落ち着こう、という感じ。

シングルスの試合ですから、誰に気を遣う必要もありませんしね。

こうやってメリハリ、を付けると良いと思いますよ。

 

シングルスの試合、孤独だし辛いじゃないですか。

フォルトしてボールを避けにいく作業・・・何だか切なくないですか?

これを減らす、だけでかなりメンタルも変わるはず。

損なことはしない、に限りますよ。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に勝てるようになる為に、読むべき名著10選
  2. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!
  3. 飲んだらコンパクトに!パックアップボトルを持って試合に出かけよう
  4. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  5. プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ

関連記事

  1. シングルス

    「シングルスの戦い方」はテニスの試合ではシンプルに考えて実践!

    シングルスの時、どういう作戦でプレーする?相手によって変わって…

  2. テニス ミス

    シングルス

    シングルス戦術の基本、相手に「片サイドを、徹底的に意識させる」ラリー戦に持ち込むには?

    シングルスの戦い、みなさんはどんな戦術で挑んでますか?細かいこ…

  3. テニス リターン
  4. シングルス

    シングルスの試合で「相手を後ろに下げるストローク」が打てたときには、迷わず前に詰めていこう!

    シングルスの試合で、有効にネットプレーを入れていくには基本が大事。…

  5. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合で浅いボールは、一貫して相手の逆を突こう

    プロ選手の試合を見ていると、シングルスの試合での攻撃にリズムがある。…

  6. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合は、テニスにおける健康診断

    シングルスの試合よりも、ダブルスの試合中心。そんな方も、実際多…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    「スピンサーブをしっかり振り切って打つ!」為に必要なラケット動作とは?
  2. テニス 環境

    日々の雑記

    後輩来た道、先輩ゆく道
  3. テニス メンタル

    ボレー

    テニスの試合の中で、「ネットプレーを磨きたいけど、ポジションがよく分からない…」…
  4. テニス ボレー

    ストローク

    ロブレド選手に見る、参考にしたい片手バックハンドのテイクバック
  5. テニス コントロール

    その他

    テニスの試合で、「作戦は相手に知られてOK!」むしろ後半は、それを逆手に取ってい…
PAGE TOP