テニス 戦術

その他

「上手くなりたい」って、簡単じゃない

読者のみなさんの気持ちは、本当によく分かります。

テニスが上手くなりたい、強くなりたい。

ですが、それは簡単なことではありません。

テニスを始めたころ、試合に出始めたころ、そして試合で勝ちたいと願う今。

普通にボールを打っているだけなら、上手くなるのはどんどん難しくなってきているのですから。

 

「上手くなりたい」って、簡単じゃない

 


 

1.成長スピードは、遅く感じられるのが当たり前

テニスに限らず、だと思いますが。

初心者のころ、テニスを始めたばかりのころは、とにかく上達が早い。

出来ない状態から、ボールを打てるようになって、出来ると感じられることもどんどん増えていく。

0から1、2になっていくのは早いし、それを楽しいと感じられる自分がいる。

この感覚、みなさんも経験してきたはずです。

だからこそ、この感覚を求めてしまってう節はあるでしょう。

スランプって、結局は自分の過去と比べて成長が鈍化していると感じるところ、が要因ですからね。

 

2.上手くなりたい、けどなれない・・・と感じる壁

過去に感じた成長速度とのギャップ、それからもう一つ、試合で結果が出ないことへの焦り。

今、これを感じている方は多いじゃないでしょうか。

前ほど上達も感じられないし、試合にも勝てない。

だから自信が持てない、テニスが楽しくなくなる。

そしてより、出来なくなっていく・・・これを、スランプと感じてしまう人がほとんどでしょう。

テニスに真面目に取り組んでいる人ほど、こういう悪循環にはまりやすい。

「上手くなりたい」と簡単には言えないような人たちですね。

その難しさ、を知っているからこそ、ですね。

 

3.試合に勝てる「上手さ」を身に付けよう

ある程度までは、打てるようになります。

テニスは、慣れるというか感覚を掴めればボールは打ち合えるようになる。

じゃあその次、ですね。

試合というルールの中で、相手と駆け引きをしながら、ゲームを進めていく。

そしてこれに勝っていくには、テクニックが必要です。

このテクニックを身に付ければ、もっともっとテニスが上手くなる。

これが出来るかどうか、なんですよ。

試合で勝てるようになるためには。

ちょっとした観察眼、客観性、ポジショニングとプレッシャーのかけ方、を身に付けられるかどうか。

このテクニック、を身に付けるのに、必要なことって何だと思いますか?

運動神経?動体視力?経験?

私は、そういう類のものではない、と思っています。

 

4.必要なのは、「受け入れる勇気」です

T-PRESSで紹介しているテクニックは、試合で勝つテクニック。

時に我慢して、泥臭く、相手を騙すようなことも求められる。

私は必要です、と書いて来ました。

「よし、やってみるか」と思えるかどうかは、アナタ自身が「受け入れる勇気」を持てるかどうかです。

「そんなのテニスじゃない、自分は嫌だ」と思う人もいるでしょう、当然です。

でも、きっとそういう人はT-PRESS以外のテニス観も、受け入れることは難しいでしょう。

学ぶということは、受け入れるということ。

違うと思ったら、止めれば良いんです。

色々なことを自分の中に受け入れていこう、という意識を持つこと。

アナタ自身が試されている。

テニスを本当に上手くなる、上達させていくには何が必要なのか。

私は、「受け入れる勇気」だと思います。

 

中級からの壁、テニスでは乗り越えないといけない。

打てるけど勝てない、勝ち切れない、という人が、何を考えるのか。

上手くなりたいって、簡単じゃない。

だから、面白いし自分が成長出来る。

テニスのテクニックが、自分に何を求めているのか。

私はこれからも、それを追求し続けていきたいと思います。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  2. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  3. 飲んだらコンパクトに!パックアップボトルを持って試合に出かけよう
  4. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  5. テニスのコーチ、指導者の方にオススメしたい、「ボトムアップ理論」の名著

関連記事

  1. テニス メンタル

    その他

    テニスの試合の現場で必要な「修正力」について考えてみると、普段の練習から意識が変わります

    テニスの実力、一つ一つのショットは決して目を引くものが無くても、勝ち進…

  2. その他

    【満員御礼】佐藤・土居ペアに挑戦&ミニレッスン企画 2/25(火) AM7:00~ にて開催します!…

    お陰様で大変ご好評頂いている企画の、第5弾の募集を開始させて頂きます…

  3. テニス アップ

    その他

    試合前のウォーミングアップで反応を鍛えるには、「後出しジャンケン」が最高にオススメです

    試合前のウォーミングアップ、皆さんはどんな感じで行ってますか?…

  4. テニス 練習

    その他

    セルフジャッジが汚い相手には、「2回目」で戦う姿勢を見せよう

    何かとご意見頂く機会の多い、セルフジャッジについて。汚いジャッ…

  5. その他

    テニスにおいて、遠慮は保身

    今年こそ、今までの自分の壁を越えたい。本気で考えているなら、…

  6. テニス セオリー

    その他

    万全でなくとも、試合に出ましょう

    冬の寒い時期、みなさんの中にも怪我に苦しんでいる方、多いと思います。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. 戦術

    その練習を、疑おう
  2. テニス ボレー

    ボレー

    「必須グリップチェンジ」の為に、ニュートラルな状態で待つことがテニスの試合では必…
  3. 練習メニュー

    上級男子ダブルス、に必須の練習とは?
  4. フットワーク

    センターからセンター、だけじゃ勝てない
  5. サーブ

    「サーブのトスを低くしてみる」ことで、アナタは劇的に変わるかも知れません
PAGE TOP