サーブ

  1. テニス サーブ

    サーブ

    周りが苦手なことを、いつの間にか「自分も苦手」に決め付けていないか?

    例えば、サーブ。皆さん、の周りにサーブが得意な人、試合で武器に出来ている人、どの程度いるでしょうか?実は、少ないと思います。ずっと、日本…

  2. テニス サーブ

    シングルス

    初めてのシングルスの試合で、準備したい4つの基本戦術

    シングルスの試合、始めて試合に出る時は皆さんも緊張しましたよね。これから、シングルスのデビュー戦を控えている人は、何を準備すれば良いのか。男女問…

  3. テニス ボレー

    スマッシュ

    スピンサーブが打てる男性なら、スピンスマッシュを積極的に使っていこう!

    スマッシュが得意な人は、回転をかけるのが上手い。でも、サーブなら皆さん、スピン系のサーブを打てる方も多いですよね。スマッシュが打てるようになりた…

  4. テニス サーブ

    サーブ

    サーブを打つときに意識したいのは、「トスアップをした腕」の方でしょう

    サーブが安定しない人は、試合の中で怯えているようにも見える。自分から打つサーブが安定しなければ、そりゃ試合どころじゃないですよね。最後まで調整し…

  5. テニス メンタル

    シングルス

    「ポワーンとした、つなぐリターン」を許しているから、アナタのシングルスは勝てないのです

    シングルスの試合、勝てないしどう戦って良いのか分からない・・・という方へ。なぜ、勝てないのかといえば、きっとアナタの「攻撃の視点」が曖昧だから。…

  6. テニス スマッシュ

    戦術

    スライスのストロークを覚えると、自然に身につく5つの技

    スライスのストローク、を身に付けていくと、具体的にどうなるのか。私は、ハッキリと「技」が増えるのがテニス、だと思います。学生の皆さんは、どこか毛…

  7. テニス サーブ

    サーブ

    サーブでビビってしまう人は、トスを自分から打ちにいくこと!

    試合でサーブにビビッてしまうこと、ありますよね。これは、ビビッている自分にまず気付いて、そして対策を実施することで改善される。メンタルの強化・・…

  8. テニス メンタル

    サーブ

    セカンドサーブのポイント奪取率こそ、試合の結果を左右する

    以前に、セカンドサーブがお互いのレベルを測る一つの基準になる、という記事を書きました。やはり、全仏オープンを観ていてもそう感じます。セカンドサー…

  9. テニス サーブ

    サーブ

    相手に読まれにくいサーブ、ってどんなサーブだろう?

    錦織選手の試合、惜しかったですね・・・。改めて感じたのは、「サーブのコースを予測して、踏み込んでいくリターン」は脅威だということ。そう考えると、…

  10. テニス サーブ

    サーブ

    風が強く吹く中で、「サーブを安定させる」ために必要なコツ4つ

    強風の中での試合、テニスなら多いですよね。これが苦手だと、アナタはずっと「不安要素」を抱えながら試合に出続けていくことになる。逆に風が吹いている…

  1. テニス メンタル

    メンタル

    コーチや先輩に「本音」を伝えられなければ、アナタのテニスは変わらない
  2. フットワーク

    滑りやすいテニスコートで使える「スライドフットワーク」は、足の入り方がポイント!…
  3. テニス サーブ

    サーブ

    「ゲームカウント4-5、30-40で打つセカンドサーブ」こそ、セカンドサーブの実…
  4. テニス ドロップショット

    ダブルス

    雁行陣で粘る学生ペアには、「ドロップショットで前に引っ張り出す」戦術は必要です!…
  5. テニス ボレー

    ボレー

    柔らかいボレーを磨くには、「バランスボールの周りを、大きくなでるような動き」を身…
PAGE TOP