その他

テニスの大会でも備えておきたい「台風や暴風雨対策」に役立つグッズ5つ

夏から秋は、台風や暴風雨の季節。

今年も日本各地で、大変な被害が出ていますよね・・・。

「テニスの大会は、中止だから関係無い?」と思っていても、万が一ということがあります。

朝晴れていれば、集合しないといけないのがテニスの試合。

普段のラケットバッグの中に、この時期は特に防災グッズにも使えるモノを入れておいた方が良い。

私が経験上、お勧めするグッズを紹介します。

 

テニスの大会でも備えておきたい「台風や暴風雨対策」に役立つグッズ5つ

 

1.レジャーシート

普段は荷物置きにも役立つし、いざ雨が降ってきたら上に被せることも出来る。

もし暴風雨のようなことになっても、何かと活躍してくれるのがレジャーシートです。

少し大きめのサイズでも、折り畳んでおけばコンパクトで便利。

防水タイプのモノを選んで、テニスの大会には必ず持って行くことをお勧めします。

 

 

2.折り畳み椅子

台風や暴風雨の際には、何かと待ち時間が多い。

非難したり、駅のホームで長い時間待つこともあるかも知れません。

そんなときには、折りたたみ式の小さい椅子があると便利です。

テニスの観戦にも大活躍ですし、最近では軽いタイプのモノもあり、女性でも持ち歩けるでしょう。

私はいつも、ラケットバッグのラケットの部分に1脚入れてあります。

 

 

3.万能ナイフ

非常時だけでなく、テニスのような屋外の大会、泊まりの合宿などでは1つあると便利なのが万能ナイフ。

意外とモノを買ったりしたときに袋を空けたり、非常時にはタオルを切り分けたりすることもあるはず。

外で女子が困っているときに、サッとこういうグッズを出せる男子は、きっと頼れる存在になる。

テニスギアの整備にも、1つは持っておきたいグッズです。

 

4.非常用飲料水

500mlのペットボトル1つ、で良いので非常用の飲料水を入れておくと良いでしょう。

毎回取り換える事もなく、普段のテニスの試合では飲まない。

「重たいよ・・・」と思った方もいるかも知れませんが、いざという時、ドリンクを買いに行けないときにはもちろん飲んで大丈夫。

私は経験しましたが、非常時には水が無い・・・というのが本当に厳しい。

災害時を想定するなら、無くてはならないのがとにかく水、です。

 

5.非常用のお金

最悪、何かを買わないといけない、タクシーを使わないといけない・・・。

ようなときのために、ラケットバッグには3,000円くらいは非常用のポケットに入れておきましょう。

塗れないようにサランラップに包んで、私はポチ袋に入れてバッグの底に入れてありました。

これが本当に、大活躍した思い出があります。

水と同様に、非常時に大会会場でお金が無い・・・というのも、本当にメンタル的に厳しい。

使ったらすぐに補充する、のを習慣付けてみて下さい。

 

まだまだ、アナタなりの非常用の備え、あるはずです。

大事なのは、テニスの大会会場でも災害に遭う可能性はある、ということを認識しておくこと。

試合が出来ない、ならしっかり怪我なく帰るのもテニス選手の大事な仕事。

もちろん、命を最優先で・・・。

まだまだ台風の被害が多い地区の皆さんも多いと思います。

備えられるときに、備えておきましょう!

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  2. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適
  3. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  4. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  5. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う

関連記事

  1. テニス ミス
  2. テニス サイト

    その他

    テニスの試合が確実に強くなる!「スマートフォンの活用方法」5つ

    皆さんが普段使っているスマートフォン。せっかく多機能ですので、…

  3. テニス 練習

    その他

    テニス部で頑張る皆さんは、「準備運動だけじゃなく、整理運動」も行って団結心を高めよう

    部活やサークルでテニスを頑張っている皆さん、このサイトをご覧になってい…

  4. テニス

    その他

    「全日本ジュニアテニス選手権大会」が行われている靱(うつぼ)テニスセンターって、どんな場所?

    インターハイ後のジュニアテニス界のビッグタイトル、全日本ジュニア。…

  5. テニス メンタル

    その他

    急に暑くなってきた今、試合に出る人は意識したい「テニスウェアの準備」について

    今はまさに季節に変わり目。少し前まで寒かったと思ったら、20度…

  6. テニス ボレー

    その他

    1セットマッチの試合では、「プレーしながら常に2ゲーム先」も考える癖を付けよう

    試合の中で、まずは目の前のプレーに集中する。それは大前提です。…

特集記事

  1. テニス ガット

    スマッシュ

    スマッシュが苦手な人ほど、「ロブが上がったら足が止まる」ことを再度意識してみよう…
  2. テニス スマートフォン

    テニス知識

    iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  3. テニス サーブ

    練習メニュー

    シングルスの試合で、「効果的なサーブ&ボレー」の使い方を身に付ける練習メニュー
  4. 練習

    テニス知識

    「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  5. ストローク

    相手に大きく走らされたときのストロークは、「意図的に重心低く」打点に入れば大丈夫…
PAGE TOP