テニス リターン

フットワーク

テニスの試合では、「打点に入るフットワークの速さ」で勝負が決まる

フットワークが鋭い、そう、速いのではなく鋭い選手がいる。

それはまさに瞬間移動するかのような、本当に優れたフットワークを持っている選手は強い。

ただ動くのが速いというだけでなく、打点に入るのが速い。

この速さは、どうやって身に付ければ良いのでしょうか?

 

テニスの試合では、「打点に入るフットワークの速さ」で勝負が決まる

 


 

1.素早く打点を見つけるには、どうすれば良い?

速く動く為にも、速く打点を見つけないといけない。

この素早く見つける力は、一朝一夕には身に付きません。

練習から常に、意識を高く持ってトレーニングしていかないといけない。

そう、ただボールを良い感じで打ち返しているだけで満足していてはダメ。

0.1秒でも速く、打点に入る意識を強く持たないといけないのです。

 

2.速く打点に入ること、こそ最大の武器になる

速く打点に入ることが、何が良いのか。

まずは、素早く構えた状態を相手に見せることが出来るから。

速く動けば打点も高く、保てますよね。

構えた状態を観た相手は、アナタがどこに打って来るのか分からない、分からないから足が止まる。

どんなに鋭いショットでも、それが読まれていては意味が無いし拾われてしまう。

最大の武器は、何より速く打点に入るフットワークにあるのです。

 

3.予測力、判断力、の組み合わせでフットワークは決まる

まずは予測、もテニスの試合では大事。

テニスのショットに、偶然は無い。

相手も人間で、ある程度限られた選択肢の中からショットを打ってくる。

しっかり予測が出来れば、まず1歩目が速くなり、確実にフットワークはスムーズになるでしょう。

そこからは、細かい判断力。

相手が打ったボールがネットを越える前に、バウンド後の適切な判断が出来るかどうか。

回転量、バウンド後の伸びまで、全て細かく計算しながら動く、ことを意識していきましょう!

 

フットワークは、つい脚力のトレーニングで向上出来ると思いがち。

もちろん脚力は大事ですが、それ以上に大事なこと。

それは、しっかり頭を使うということ。

テニスというスポーツでは、フライングもOKだし思い切ったヤマ張りも使える。

ただし、練習から本気で試行錯誤している選手のみ、それをフットワークに活かせる。

ぜひ、アナタも意識してみて下さい!

ピックアップ記事

  1. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  2. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  3. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  4. プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ
  5. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う

関連記事

  1. テニス シングルス

    フットワーク

    サイドステップよりも早い!「クロスオーバーステップ」を!

    シングルスの試合、左右前後に走り回ってコートをカバーする。でも…

  2. テニス ストローク

    フットワーク

    自分から速い球を打って、「返されると反応出来ない」のは、テニスで一番みっともない

    テニススクールや高校の部活動で、よく見る光景。テニスのルールの…

  3. テニス ダブルス

    フットワーク

    試合の中で、「スプリットステップを忘れてしまう」人が意識したいポイント5つ

    試合の中で、つい緊張してしまうと忘れてしまうもの。その一つが、スプ…

  4. テニス ボレー

    フットワーク

    「流れるようなネットプレー」の裏には、テニスで必要な効率的な体重移動が不可欠です

    ボレーが得意な人は、その滑らかな動きが素敵。実際に力強く打って…

  5. テニス ストローク

    フットワーク

    「コート上だと、足が遅い!?」、テニス選手に必要なボールを追いかける走り方について

    普段は、足遅くないのに・・・どうも、コートに立つと、遅い気がする・・・…

  6. テニス フットワーク

    フットワーク

    ラケットを先に出すと、人は走れない

    足が速い人、遅い人。私は、この走力ってテニスですごく大事だと考…

特集記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合に負けた後に、またすぐ試合が入る・・・ときにメンタルを切り替える術5…
  2. テニス フットワーク

    シングルス

    レベルの高いシングルスの試合では試してみたい、「ドロップボレー誘導作戦」とは?
  3. 戦術

    「テニスの数え方」試合の中でどう戦うかをスコアの中で考えてみる
  4. ストローク

    ストロークのラリー戦で、「どのエリアにバウンドしたボールから攻撃していくか?」は…
  5. テニススクール

    コーチとの関係値も、アナタの大事な実力
PAGE TOP