テニス メンタル

日々の雑記

最近の若者は…

先月も、色々な出会いがありました。

特に印象的だったのは、今年卒業する大学4年生の方数名にお会いしたんですが、そこで多くの刺激をもらいました。

大学卒業、と言えば人生の転換期。

私はそこで一度テニスコーチを目指しましたが、最近お会いする大学4年生の方は「フリーランス」とう選択が当たり前のように出来ている。

テニスを通じて、コーチ以外にもたくさんの活動を視野に入れていて、本当に凄いなと。

自分の頃とは比べ物にならないくらい、しっかりしているし、情報発信出来る力もある。

テニス界の未来、そう暗いことばかりでもありません。

私自身、もっと頑張らないと、と。

それと同時に、出来る限り彼らのサポートもしたい、と考えています。



という訳で、今回は2名ご紹介させて下さい。

運動オンチ主将 しゅん

元体育会テニス部主将で、現在はSNSの分野でも活躍の幅を広げている現役の学生さんです。

特にシングルスの試合での考察、戦略の考え方は、すごく勉強になります。

行動力にも長けていて、大学卒業後の活躍が楽しみですね。

私自身も、これから彼と一緒に何かコンテンツを作っていく予定です。

お楽しみに!

→Twitterアカウントはコチラから


テニスコーチ RYOYA

彼もまた若く、非常に発信力のある現役学生&テニスコーチです。

最近お会いしましたが、以前からT-PRESSを読んで頂いていたそうで、すごく嬉しかったです。

私自身、ブログを読ませて頂きましたが、メンタル面での発見がたくさんありました。

20代前半でこれだけ書けて、発信出来るって凄いですよ。

ぜひ、みなさんもご一読下さい!

ブログはコチラから


テニス界だって、しっかり芽は育ってきています。

私は、これからの時代は彼らのようなフリーランスのクリエイターが、テニス界を盛り上げてくれると確信しています。

同時に、コーチやトレーナーというだけの肩書きの方は…辛い時代になるかも知れません。

自分でどう、自分に価値を加えていくのか。

発信していく力は、発信を続けていかないと絶対に養えません。

テニス関係者のみなさん、もし変わるなら今ですよ。

これからも、「この人、面白い!」というテニス人はT-PRESS上でもどんどん紹介していきます。

ぜひ、読者のみなさんもたくさんの情報、テニスコンテンツに触れてみて下さいね。

ピックアップ記事

  1. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  2. 男子シングルスの試合を戦い抜くなら、大量発汗にも耐えうるタオルチョイスを
  3. アディダス テニスシューズ バリケード JAPAN がアシンメトリーで最高にカッ…
  4. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  5. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です

関連記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    断言します、アナタは「人を感動させる」試合の主役になれる

    年末になると、スポーツの観戦機会が増えますよね。テレビでもサッ…

  2. テニス メンタル

    日々の雑記

    出る杭は打たれるけど、出ない杭は腐っていく

    西岡選手、惜しかったですねー!マスターズ大会でのラッキールーザ…

  3. 日々の雑記

    インカレ会場で感じた、レベルに関係無く大事なテニスの基本について

    今年のお盆休みは、久々にインカレの試合を岐阜まで観戦に行って来ました。…

  4. 日々の雑記

    YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います

    先月から少しずつ始めさせて頂きました、YouTubeでの動画公開。…

  5. テニス 雨

    日々の雑記

    最近の雨って、10年20年前と全然違うんじゃないか説

    最近の雨って・・・なんだかすごいですよね。これから梅雨の時期。…

  6. 日々の雑記

    第3回 読者ミーティングを実施しました

    昨日は、年内最後の読者ミーティングを開催させて頂き、読者のみなさんと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    メンタル

    「自分が成長する可能性」を信じることは出来ているか?
  2. テニス ストローク

    ストローク

    バックハンドのストロークでスピンがかからない人は、〇〇で打つと効果的!
  3. テニス ストローク

    サーブ

    緊張する場面で「しっかりサーブで顔を残す」こと出来てる?
  4. サーブ

    肘の高さが低い人は、サーブに難有り
  5. ボレー

    ボレーがすぐに浮いて攻められる、人はどうすれば良い?
PAGE TOP