テニス知識

テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!

もうすぐ、ゴールデンウィークも終わり。

この連休が終われば、もうあっという間に暑い夏、ですね。

インカレ、インターハイ、国体に市民大会・・・残酷ですが、テニスの大事な大会って暑い夏に集中している。

試合に出ているみなさんなら、この過酷な夏の辛さ、分かりますよね。

熱中症や痙攣対策、をしっかり出来ている選手が勝つ。

勝つ、というより生き残る。

生き残れない選手は、夏はもう試合どころじゃない・・・のが現実です。

 

テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!

 

1.熱中症と痙攣は、すごく身近になってきた

明らかに、おかしいです。

最近の夏、40度超えは当たり前、もう熱帯雨林の中にいるような感じ、じゃないですか。

そんな真夏に、熱い鉄板のようなハードコートの上で試合、なんて・・・もう、吐き気がしますよね。

プロ選手だって、暑さには弱い。

もはや、暑い中でのテニスの試合、はサバイバルなんです。

出典:tennis365.net

 

2.冷たい武器、を準備しないと試合では勝てない

冷えたドリンクを準備する、くらいはみなさんも実践しているはず。

でも、その冷えたドリンク、いつまで持ちますか?

試合会場に着いて、お昼前にはもうぬるくなって美味しくない・・・だけじゃない、実際に身体を冷やすという効果、も薄れているんです。

水分補給、はもちろんですが、「冷たい飲み物を飲む」ことで身体を中から冷やすことも出来る。

これって、私はすごくリフレッシュ出来るし、大事な要素だと思います。

もちろん、飲み過ぎてお腹を壊さないようにしないといけないんですが・・・やっぱり、冷たい状態で試合中、試合後に飲める、ってそれだけで良い気分転換になりますよ。

 

3.ミニクーラーボックス、を使おう!

私も実際に使っている、小さいサイズのクーラーボックス。

電車でも車でも、試合会場に行くときにはお守りのように使える、夏の秘密の玉手箱、みたいな感じですね。

お値段も手ごろで、ずっと使えるのでお勧めです。

 

・コールマン クーラーボックス テイク6 ブルー

 

出典:amazon

シンプルなデザインで、使いやすいモデル。

シングルスのワンデートーナメントの試合では、これで充分ですね。

 

 

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス

 

出典:store.shopping.yahoo

500mlのドリンクをしっかり6本収納出来る、縦型のボックスなので持ち歩きにも便利。

ダブルスでペアで1つ、用意しておくと便利だと思います。

 

 

Astage(アステージ) クーラーボックス

 

出典:amazon

価格も1,100円とリーズナブルで、学生のみなさんにもお勧め。

少し小さ目ですが、コンパクトで持ち運びも便利、便利な肩掛けベルト付きです。

 

 

 

ミニクーラーボックス、を使うならぜひ保冷剤も準備しておきたいですね。

タオルに巻いて使うだけで、チェンジコートで身体を冷やしたり、しっかりと熱中症対策が出来るはずです。

ここでは、併せて購入しておきたいグッズもまとめてご紹介しておきます。

保冷剤は冷凍庫に常備を

 

 

塩タブレットも大事ですね

 

 

夏のドリンクは「凌駕」で間違い無いはず

 

 

身体を冷やす時に便利な氷嚢も忘れずに

 

 

暑い試合、が始まる前にしっかり備えておく。

備えておくことで、自分に自信も持てますし、準備しながら試合へ向けて気持ちも整えることが出来る。

さぁ、暑く熱い夏、に挑んでいきましょう。

ピックアップ記事

  1. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  2. プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ
  3. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  4. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  5. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム

関連記事

  1. テニス 多動力

    テニス知識

    多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う

    私が中学生、高校生でテニスをやっていた頃。その頃の話題の中心、…

  2. テニス 知識

    テニス知識

    冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道

    冬場のテニス、みなさんの手元はどうでしょうか?はっきり言って、…

  3. テニス スコアシート

    テニス知識

    テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせない

    普段の練習試合から、しっかりと記録を残すこと。これは、何より勝…

  4. テニス

    テニス知識

    夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

    これから涼しくなる季節、「ランニングして体力付けるぞ!」と思っている方…

  5. テニス知識

    大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう

    みなさんは、こんな経験ありませんか?テニスの大会でお昼ご飯を食…

  6. トレーニング

    テニス知識

    フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない

    フットワークを磨きたい、試合でコートカバーリングを磨きたい人は、どんな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス リターン

    ストローク

    ストロークでラケットを振り抜くのが怖い人は、ゆったり振り抜くことを覚えよう
  2. テニス ボレー

    ボレー

    ミドルボレーの安定感アップには、フォロースルーの高さと短さが必要
  3. テニス ダブルス

    ストローク

    フォアハンドの回り込みストローク、の攻撃力をアップさせるには?
  4. リターン

    相手のサーブを予測する、ことに貪欲になろう
  5. テニス ミス

    ダブルス

    「ミックスダブルスでは、女性狙いだけでOK?」だと、手堅いベテランペアには試合で…
PAGE TOP