テニス知識

テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!

もうすぐ、ゴールデンウィークも終わり。

この連休が終われば、もうあっという間に暑い夏、ですね。

インカレ、インターハイ、国体に市民大会・・・残酷ですが、テニスの大事な大会って暑い夏に集中している。

試合に出ているみなさんなら、この過酷な夏の辛さ、分かりますよね。

熱中症や痙攣対策、をしっかり出来ている選手が勝つ。

勝つ、というより生き残る。

生き残れない選手は、夏はもう試合どころじゃない・・・のが現実です。

 

テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!

 

1.熱中症と痙攣は、すごく身近になってきた

明らかに、おかしいです。

最近の夏、40度超えは当たり前、もう熱帯雨林の中にいるような感じ、じゃないですか。

そんな真夏に、熱い鉄板のようなハードコートの上で試合、なんて・・・もう、吐き気がしますよね。

プロ選手だって、暑さには弱い。

もはや、暑い中でのテニスの試合、はサバイバルなんです。

出典:tennis365.net

 

2.冷たい武器、を準備しないと試合では勝てない

冷えたドリンクを準備する、くらいはみなさんも実践しているはず。

でも、その冷えたドリンク、いつまで持ちますか?

試合会場に着いて、お昼前にはもうぬるくなって美味しくない・・・だけじゃない、実際に身体を冷やすという効果、も薄れているんです。

水分補給、はもちろんですが、「冷たい飲み物を飲む」ことで身体を中から冷やすことも出来る。

これって、私はすごくリフレッシュ出来るし、大事な要素だと思います。

もちろん、飲み過ぎてお腹を壊さないようにしないといけないんですが・・・やっぱり、冷たい状態で試合中、試合後に飲める、ってそれだけで良い気分転換になりますよ。

 

3.ミニクーラーボックス、を使おう!

私も実際に使っている、小さいサイズのクーラーボックス。

電車でも車でも、試合会場に行くときにはお守りのように使える、夏の秘密の玉手箱、みたいな感じですね。

お値段も手ごろで、ずっと使えるのでお勧めです。

 

・コールマン クーラーボックス テイク6 ブルー

 

出典:amazon

シンプルなデザインで、使いやすいモデル。

シングルスのワンデートーナメントの試合では、これで充分ですね。

 

 

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス

 

出典:store.shopping.yahoo

500mlのドリンクをしっかり6本収納出来る、縦型のボックスなので持ち歩きにも便利。

ダブルスでペアで1つ、用意しておくと便利だと思います。

 

 

Astage(アステージ) クーラーボックス

 

出典:amazon

価格も1,100円とリーズナブルで、学生のみなさんにもお勧め。

少し小さ目ですが、コンパクトで持ち運びも便利、便利な肩掛けベルト付きです。

 

 

 

ミニクーラーボックス、を使うならぜひ保冷剤も準備しておきたいですね。

タオルに巻いて使うだけで、チェンジコートで身体を冷やしたり、しっかりと熱中症対策が出来るはずです。

ここでは、併せて購入しておきたいグッズもまとめてご紹介しておきます。

保冷剤は冷凍庫に常備を

 

 

塩タブレットも大事ですね

 

 

夏のドリンクは「凌駕」で間違い無いはず

 

 

身体を冷やす時に便利な氷嚢も忘れずに

 

 

暑い試合、が始まる前にしっかり備えておく。

備えておくことで、自分に自信も持てますし、準備しながら試合へ向けて気持ちも整えることが出来る。

さぁ、暑く熱い夏、に挑んでいきましょう。

ピックアップ記事

  1. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」
  2. 【ご協力をお願いします!】テニス動画・プロ選手に関するアンケート
  3. 暑くも寒くも無い時期には、「アームカバー」で体温調整を
  4. 男子シングルスの試合を戦い抜くなら、大量発汗にも耐えうるタオルチョイスを
  5. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム

関連記事

  1. テニス知識

    夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利

    夏の日焼け対策、男性はつい、忘れがちですよね。面倒で塗り直すこ…

  2. テニス アイシング

    テニス知識

    ミズノ社製のアイスマットを使えば、夏場の厳しい試合も乗り越えられるはず

    まさにこれからが、夏本番。テニスの試合、苦しい試合の連続・・・…

  3. テニス サッカー

    テニス知識

    心から勝者を讃えたら、もっと強くなれる

    「お前、負けを認めてないだろ」こう言われた言葉、今でも鮮明に覚えて…

  4. テニス知識

    これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選

    益々寒くなる、これからの時期。テニスの練習や試合、トレーニング…

  5. テニス知識

    【プロトレーナーに聞いてみた!】痙攣対策とアミノ酸について

    今回の企画は、テニス専門のプロトレーナーとして活躍する、村上弘平さん…

  6. テニス知識

    「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問

    いつもT-PRESSを読んで頂き、ありがとう御座います。最近、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. 戦術

    「テニスの数え方」試合の中でどう戦うかをスコアの中で考えてみる
  2. テニス ミス

    戦術

    調子が良くも悪くも無い状態、とは「良い状態」であると意識しよう
  3. テニス フットワーク

    ストローク

    フォアハンドの逆クロスをしっかりコントロールするには、「打点を身体の横、少し後ろ…
  4. テニス メンタル

    戦術

    試合で「複数の選択肢」が浮かぶ、ときはきっと自分の調子が良い時
  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合の中で「40-0、0-40でリードしても、ゲームを獲り切ることが出来…
PAGE TOP