テニス Q&A

日々の雑記

T-PRESSとテニススクールの、決定的な違いについて

2018年、今年はみなさんにとってどんな一年、になるでしょうか。

勝ちたい試合、倒したい相手、たくさん浮かんで来るのが新年だと思います。

少しでも、そんなみなさんの力になれるよう、私もこの一年全力で勉強して、発信を継続していきたいと思います。

 

さて、昨年よくご意見を頂いた中で、こういったものが多かったのでご紹介しておきます。

「T-PRESSのアイデアは、テニススクールと全く違う」

「試合は強くなっても、テニスの基本は身に付かないのでは?」

「そもそも、上級者しか実践出来ないようなノウハウばかりで、よく理解出来ない」

ご意見、真摯に受け止めます。

私自身、なるべく色々なジャンル、年齢、レベルの方に、ヒントになるように記事のテーマを選んで書いているつもりですが、やはり難しい部分も多いのかなと。

でもこれは、ある意味仕方のないことだと思っています。

凄く言い方は悪いですが、私自身、「読者を選んでいる」つもりで書いているのも事実です。

基本から逸脱しているけど、試合に勝つために必要だと思うことは、書く。

テニススクールとは、良い悪いではなくスタンスが違う。

こう考えてもらえると、ありがたいです。

 

私自身、テニススクールでアルバイトコーチの経験もあります。

そこでの生徒さんは、それこそ目的も様々。

ただ身体を動かしたい人、出会いを求める人や人とのつながりを求めたい人、そして試合に勝ちたい人。

試合に勝ちたい人は、どちらかと言えば少数派、なクラスも多いでしょう。

コーチとしての一番の仕事は、生徒さんを継続させること。

それぞれの目的に合わせてレッスンをして満足してもらう、当然スクール事業として安定させていかないと成り立ちませんから、「試合に勝つ為の技術」よりも「誰も否定出来ない、テニスの基本」を伝えるのがメインになる。

でも、T-PRESSは違います。

私は読者のみなさんのテニス、を実際に見たことはありません。

ですから、全ては想像で書いていること、に過ぎないのです。

でも、だからこそ私の好きに書かせてもらっている。

それに、テニススクールと違って、基本的に無料で読んでもらうことが出来る。

だから、本当に言い方は悪いですが「考え方が合わない、嫌いなら、どうぞ出ていって下さい」のつもりで書いています。

だって、そうしないと本音で書けないですから。

本音で書けなければ、本気で試合に勝ちたいと思ってる大事なみなさん、の期待に応えることは出来ない。

この危機感があるから、私は読者を選んでいる、というスタンスを大事にしています。

 

何度も書いて来ましたが、テニスも何でも賛否両論、王道にアウトロー、色々あるから楽しいし成長出来る。

私はただ、現実主義で試合に出る人を、応援するヒントを書き続けたい。

あくまで、私自身の視点と考えで。

今年も、お付き合い頂ける方はぜひ、宜しくお願いします。

ピックアップ記事

  1. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適
  2. 大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選
  3. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  4. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  5. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!

関連記事

  1. テニス シングルス

    日々の雑記

    テニスだけを教える仕事、ならテニスコーチなんて楽しく無い

    「テニススクールのアルバイトをしていますが、人間関係で悩んでいます」…

  2. テニス テニスノート

    日々の雑記

    歳を取れば、テニスについて本気で叱ってくれる人はいなくなる

    最近、年月が経つのは早いなと。本当に、おじいさんのように感じて…

  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    強くなるとは、知るということ

    最近みなさんは、「知ったこと」ありますか?私は、たくさんありま…

  4. 日々の雑記

    横浜DeNAベイスターズの勢いが凄い、のには理由がある

    私が住んでいる横浜、去年くらいからすごく感じることがあります。…

  5. テニス コントロール

    日々の雑記

    「とりあえず批判しとこう」的な自分を、誰も批判してはくれない

    今年もあっという間に6月、ですね。なんだかもう、今年も半分が終…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    大きな喪失感を目の前にして、人は初心、原点に立ち戻れる

    なんだかこの時期って、色々思い出しませんか?季節の変わり目、年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス ミス

    その他

    テニスの試合に強くなる為に個性を無くす、のではなく、個性をカスタマイズしていくこ…
  2. テニス フットワーク

    ロブ

    ロブを打つ時のテイクバックの癖を無くせば、もう立派な「ロブ名人」です
  3. その他

    「男は分析して満足」な生き物だから、テニスで落とし穴にはまりやすい
  4. テニス ボレー

    ダブルス

    相手をワイドに動かして、センターで仕留めるのがダブルスの基本
  5. テニス ストローク

    戦術

    作戦を決定した後は、基本的に考えることは止めよう
PAGE TOP